【海外】BAND-MAIDから見る全米ツアー






20/21にツアービジネスをほぼ停止させたコロナ規制が終了してから、アメリカではツアーバスのレンタル料が高騰している。

BAND-MAIDが、すべての会計が終わった時点で、ツアーが財政的に成り立つだけの稼ぎがあるといいのだが。

名無し
私物以外の機材(アンプ、マイク、ドラムキットなど)はほとんどレンタルしているということで、お金の節約にもなっています。かなみ、ミク、ミサの3人は、それぞれ2本ずつしかギターを持ってこなかった(少なくとも、ブラック・スモーカーとグリーンのPRSはアンプの後ろに置いてあった)。アンプ、キャブ、ドラムを運ばないことで、自動的に4〜5桁の節約になる。

名無し
ファンカムの映像には、二人と一緒に、舞台袖に座っている予備のゼマイティスが映っていますね。

バックラインはライブごとに別々にレンタルしたのでしょうか?私はてっきり渡米時にレンタルして、ツアー中は同じ機材を持ち運んでいるものと思っていました。また、PAを持ち運んでいるのかどうかも気になりました。各会場とも同じ機材のように見えますが、それは会場がほとんど同じ会社で運営されているからかもしれませんね。


名無し
ニューヨークとボストンで撮った写真をざっと見たけど、どちらも全く同じアップの機材を使っているように見える。だから、アメリカで借りた機材は、おそらく全ツアーで借りたのだと思う。また、バスとは別にバンを持っていて、それで機材を運んでいたようだ。

名無し
一般的に、特定の音が必要な場合はツアー用にバックラインを借りるので、少なくともミサは全体を通して同じアンプを使っただろうし、そうでなければハウスシステムがどうであれ、それはそれでいい。アメリカ公演では一貫しているように見えるので、バックラインを先に借りた可能性が高いと思う。2019年の公演では、ミクのために5150がまだ現れていなかったのでマーシャルを借りてたけど、サウンドチェック中に燃えてしまったので、今回はすべてカバーされていると想像しています。

名無し
面白かった!投稿ありがとう。Tankはいつも有益です。彼のバンドメイドのリアクションが懐かしい。私はいつも彼らの新しいビデオについての彼の分解を楽しみにしていました。

名無し
私の理解では、Livenationはチケット販売から収入を得、その収入からツアーにかかる費用をすべて支払います。その中には、バス、同行するスタッフ、レンタル機材、会場使用料などが含まれますが、バンド自体も含まれ、バンドへの出演料(バンドの規模やツアー内容を考えると、おそらく一律で)をプラチナムパスポートやポニーキャニオンに支払っているそうです。そのため、高額なバスのレンタルはバンドにとってあまり重要ではありません。

もし、このツアーの費用が高く、会場がソールドアウトになったにもかかわらず、ほとんど利益が出なかったとしたら、次のツアーに参加させるインセンティブはほとんどないでしょう。結局、このツアーは十分な収益を上げたと思われます。誰かが別の投稿にリンクしていましたが、総収入はおよそ80万ドルでした。このツアーでLivenationは十分な利益を得ました。


名無し
しかし、私が知っているほとんどのバンドは、Live Nationや他のプロモーション会社、チケット会社と契約し、「アーティストフィー」を受け取り、観客数に関係なくギャラが保証される契約を結んでいます。コロナの時、Live Nationは、既存の契約を結んでいるアーティストに対して、観客の規模を考慮した新しい条件を作成しました。大規模なバンドはチケット収入に関して大きな発言力を持ちますが、バンドメイドのようなバンドは、おそらく定額で支払われ、Live Nationがチケットの売上をすべて取得します。

Live Nationがツアーバスの代金を支払ったということもありえますが、契約書がどのように書かれているかはわかりません。実際、この可能性は高いです。


名無し
ツアーが終了したときにすべての会場が売り切れて、米国ツアーが損失を生むと予想されたとしても、Live Nation は、黒字化するために、より多くのチケットを販売するために、少なくともいくつかの都市のより大きな会場にショーを移転するのに数か月かかりました。 . Live Nation は実際にいくつかの会場をアップグレードし、シカゴのショーを追加しましたが、これもすぐに完売し、NJ のショーも追加されました。Live Nation は、LN が利用可能な大規模な会場を持っていた都市の会場をこれ以上アップグレードしないこと、および/または中西部と南部の都市を追加することによって、テーブルにかなりの金額を残したに違いありません。米国や他の場所で将来のツアーを計画する際には、小さすぎるという間違いを犯さないようにしてください。

名無し
問題は、ツアーにかかる予想コストと、すべてを予約したときの実際のコストとの差でしょう。例えば、Livenationがツアーを計画していたとき、バスのレンタル料に1週間あたり1万ドルを支払うと予想していたとします。しかし、最終的にバスを予約したとき、その数字はビデオで見た2万ドルにまで上がっていたとします。これは、彼らが失った1万ドルの利益です。もし、ツアーのすべての要素が同じように突然値上がりしたらと考えると、ツアーは大変なことになります。

会場のアップグレードについては、収益は上がりますが、コストも上がりますし、売り切れなかった場合の財務的なリスクも高まります。企業は、4000人収容の会場で2000枚のチケットを売るより、1500人収容の会場を完売させることを望むでしょう。アーティストがいくらチケットを売っても、会場のコストは同じです。

でも、結局のところ、Livenationは、自分たちが何をやっているのか分かっているし、おそらく、今、ツアーにかかる費用が高くなっていることをよく知っていて、今回のツアーにそれを考慮したのでしょう。


名無し
私の理解では、チケットの売上はすべてLive Nationに支払われるそうです。もちろん、バンドメイドにとっても会場を完売させることは重要ですが、彼らはアメリカに足を踏み入れる前にすでにLive Nationから一律の料金を受け取っているのです。しかし、Live Nationはマーチャンダイズセールスを受け取らず、バンドと会場とで分配する。通常、会場には15セントから1ドルが支払われます。このツアー中、彼女たちがSNSでつぶやいたり、グッズをアップしたりするのが日常茶飯事だったのには理由があるんだ。

計算してみたが、チケットは2万枚売れた。半数がグッズに少なくとも45ドル使ったと仮定すると、45万ドル。会場には15%が支払われ、38万3000ドルが手元に残る。税金、バンドとマネージメントの分配など、今回のツアーで各メンバーは最低でも4万ドルを手にすることになる。マネージメントやLive Nationから前金でいくらもらったかはわからないが、各メンバーがツアーグッズから得た4万ドルは、基本的にすべて利益であり、小さなバンドとしてはかなりいい額だと思う。

結論から言うと、彼らのライブに行ったら、マーチャンダイズを買うのだ! ミクはバッグを買え!


名無し
したがって、ツアー バスの場合、週あたり 20,000 ドルという大雑把な見積もりになります。せいぜい 5 週間 = $100,000 は、バスのレンタル自体のために清算する必要があり、他のすべてのツアー費用は含まれていません。

名無し
ガンズアンドローゼズのオープニング・スロットは、USツアー全体から得たものより多くの利益をもたらしたのだろうかと思わせるものでした。その枠のギャラは5〜10万円くらいでしょうか?

それから、日本のレーベルのアーティストは、給料をもらっているサラリーマンのように扱われているようですね。それに、あるレベルでは、メガアーティストがレーベルを維持し、基本的に小規模なアーティストに助成金を出しているのでしょう。小規模なアーティストたちは年間15~20万円を給料として受け取り、マーチャンダイズやプライムなどからボーナスを得ているのだと思います。

ポニーキャニオンのような日本のレーベルには、かなり高度で複雑な企業会計があり、その系列会社であるため、バンドメイドの実際の収入額を決定するのはかなり不可能なのだろう。🤷🏻♂️. 彼らは快適ではあるが、めちゃくちゃ裕福ではないようだ。

引用元:https://www.reddit.com/r/BandMaid/comments/yr7y6q/interesting_look_at_one_aspect_of_current_us_tour/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事








コメントの規制をさらに強化します(2022.11.13)

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログは音楽総合サイトを目指している為、BABYMETAL以外のバンドやアーティストも多数掲載しています。

掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。

掲載するバンドやアーティストのファンの人達が見に来ることもあります。

対立煽りやBABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除しIPアドレスをNG設定し今後一切のコメントを出来なくします

(当ブログに寄せられたコメントはIPアドレスで管理されており過去のコメントも全て保存されています。過去のコメント内容を鑑みて、場合によりこのブログ自体を閲覧出来なくします)

コメントする場合は慎重に願います。