【海外】YouTuberが選んだ「日本の女性ロック・メタルバンドの(クリーン)ボーカリスト」






Hi Guys! its time! the video about the Japanese Female Rock Metal Band Vocalists – My Favorite 14 (Clean vocals edition) is now on the channel! check it out! (this one is the longest chart so far btw!) ROCK ON! 🤟🇯🇵🔥😈 https://t.co/mx6cO6G040 pic.twitter.com/qLhmCA6sJV

— Frank Reacts (@Frank_Reacts) December 16, 2022


名無し
Unlucky Morpheusは初めてですが、Fukiの声とステージングには圧倒されます。彼女は美しく、魅惑的です。Asamiの次

名無し
多くの才能あるボーカリストを見落とさずに包括的なリストを作ることはできないので、テクニック、天性の能力、そして個人的な好みに基づいて、私の絶対的なトップクラスを紹介します。

バンドメイドのsaikiとmikuは完璧なバンドのための完璧なデュオ。
元Lisa X BandのRinaは私の求めるボーカリストのすべて。
和楽器バンドの鈴華ゆう子は魅惑的なパフォーマー。
Unlucky Morpheus/Doll$BoxxのFukiは私のリストの中で最も豊富な経歴を持つ。彼女は決して期待を裏切らない。

入選はLovebitesのAsamiはFukiに似た能力を持つが、Fukiにその座を奪われたため、私のトップティアリストから外れただけだ。


名無し
たくさんの日本のバンドを好きになってくれてありがとう
このリストにさらに2人の素晴らしいボーカリストを追加してください。
浜田麻里は多くの日本人にとって、メタルクイーンといえば、SUではなく彼女です。

陰陽座の黒猫(kuroneko)はFuki (UnluckyMorpheus)が最も尊敬するボーカリスト。


名無し
難しいですね。 私の中では、Li-sa-Xで歌っていたRinaと、ハガネとベビメタのカバーバンドで歌っていたUyuがベスト10に入るかな。あと、Mayu(ネモフィラ)のクリーンなボーカルが一番好きなので、これは辛いです。

名無し
Rinaは最高の一人です!

名無し
私のお気に入りは、Eye(Mary’s Blood)、Fuki、Re:NO、鈴華ゆう子(和楽器バンド)、大山真希、Asamiです。 その中でも、Eyeは私の日本の女性ヴォーカルの愛すべき存在であり、これからもそうであり続けるでしょう。 私はただただ彼女を崇拝しています。 ちなみに彼女のソロアルバムは最高です。

名無し
仕事しながら聴いていると、R!N、Re!NO、maki、asami、suが目立ちますね。他のメンバーも主観的には良いとは思うのですが、この5人のように心を掴まれることはないですね。saikiでさえ、ちらっと見ただけです。つまり、もっと良い例を見つけるべきだったと思います。 それとも、私が彼女の声に慣れてしまっただけなのでしょうか?mikuは、50%の才能と10%の狂気と40%の純粋な態度で、私を目覚めさせました。

lonesome_Blueのmaikoもリストに加える必要がありますね。それともLifeを聴いてないのかな?


名無し
素晴らしいリストだ、ありがとう・・・このリストに欠けている最高のシンガーの一人はHaganeとDizzymetalのUyuだ、僕は先月東京で両バンドと彼女のライブを見たが、彼女の声は素晴らしいものだった。

名無し
saikiさん、mikuさん、最高です。

名無し
素晴らしいリストだ、フランク。いくつかの曲は私にとって新しいものです。私のお気に入りは、Saiki、Remi、Mayu、Maiko (Lonesome Blue)、Miku、そして一番上にある
Su-Metalです。

名無し
私はトップ10を作ろうと思ったのですが、あまりにも難しかったので、ズルをして10位を同率で決めました。私は好きな女性ボーカルが4人しかいないので、そのうちの2人をこのリストに入れることにしました(このリストに載っていない2人はyukinaとyunaです)。
#10位 miku(私のギタリストリストには入っていなかったので、このリストに入れました)、アンジェリーナ1/3(私のリストに入れました。)
#9位 suduka(ここまで順位が下がるとは自分でも驚きです。)
#8位 Hana (クリーンボーカルが素晴らしく、ハースボーカルも得意とする素晴らしい音楽的才能の持ち主なので、このリストの全てに名を連ねています)
#7位 Eye (彼女の新しいアルバムを何度か聴きましたが、とてもとても良い出来です)
#6位 Yuko(早く和楽器バンドがアメリカに来て欲しいです。)
#5 Mayu (初めて見たネモフィラのビデオがアイアンメイデンのエースハイのカバーで、その時のMayuの歌いっぷりに即ファンになりました)
#4 Keiko 日本の女性アーティストのために尽くしてくれた彼女の銅像をいつか建てて欲しいです。)
#3位 mayu(Lovebitesはmayuの高らかな歌声なくしてはLovebitesではない)
#2 saiki (数ヶ月前にバンドメイドのライブを見ることができました。saikiは本当に素晴らしかったです。)
#1位 Fuki (私のお気に入りであるだけでなく、日本の女性ボーカリストの中で一番だと思います。まさにスターです。)

名無し
日本のシンガーの素晴らしいリスト、どれも素晴らしい。
レミ (Glim Spanky), 寺田恵子 (Show-ya), Aya Gsbeq (Whiskey Dust), Julia (Cross Vein), Haruka (Tears Of Tragedy), Uyu (Hagane), Illumina (Ark Royal) そしてMayuのクリーンボーカル (Nemophila) などの他の素晴らしい日本の歌手も挙げたいと思う。
私の好きな日本の歌手は鈴華ゆう子さんです。

名無し
浜田麻里は伝説の日本の女王!

名無し
さらにクリーンボーカリストを紹介しないのは、もったいない。

こたに (Bray me) 彼女の声はとてもユニークで、Evidence RoadとMarleyの曲で本当に輝いています。

Nao, Kaede, Hinako(PassCode) – PassCodeの3人のクリーンボーカリストは、ボコーダーを通すとほとんどの人が聞き取れないかもしれませんが、実はとても上手に歌えるんです。

ハナ、アンジー1/3、オレオ、トモゾー( Gacharic Spin )- 4人とも素晴らしいが、私の好きな歌唱アレンジはハナとアンジーのハーモニーだ。

ウユ -(ハガネ) – 歌い始めの頃より格段に上達し、今ではパワーメタルのボーカリストとして最高の一人。

ハルナ、リナ、トモミ (SCANDAL) – ハルナがほとんどリードボーカルをとっているが、リナとトモミは曲によってはリードをとっている。

Matsuri -(花冷え) – MatsuriはYukinaと素晴らしいコントラストを見せてくれる。


名無し
Tridentのことを忘れているなんて信じられない ASAKAのクリーンボーカルは素晴らしいです。Cry Outをチェックすれば、素晴らしいデモが聴けますよ

名無し
素晴らしいビデオと素晴らしいリストだ。 どれも素晴らしい選択です。 私のトップ3は、Saiki、Remi (Glim Spanky)、Fukiです。

名無し
1 Eye (Destrose, Mary’s Blood, solo) -強い原音声。彼女は、Mary’s Bloodが決して甘ったるく聞こえないように歌い、決して高音のフラッパーや歌姫のように歌わない。常にフェミニンでエレガントなロック/メタルで、決してお姫様ではない。そして、あの猫の動き。
2 – Rami (Aldious, Raglaia, solo) – 美しいクリーンな声。Annie Haslam (Renaissance)を思い出す。彼はもっと大きな声で歌える。ラミがヴォーカルをとっているAldiousの最初の2枚のアルバムは素晴らしい。音楽は後になるほど、どこか鋭く、メタル的だ。
3 – Maki Oyama (solo, concerts with Asterism, Aldious, Rie a.k.a. Suzaku, Fate Gear)綺麗なクリーンボーカル。とても大きな表現力。
4 – 寺田恵子(Show-Ya) – 伝説。ライクアイ、ロック/メタル魂。
5 – Asuka (mixx) – 唯一好きな「日本人らしいボーカル」。
6 – 鈴華ゆう子 (Hanafugetsu, Wagakki Band)純粋な、伝統的な歌唱。
7 – Rina(Li-sa-X BAND) – 透明感のある美しい歌声。
8 – Yako Ikuta (RIO – Mary’s Blood, solo) – とても心地よい女性ボーカル、明るく楽しげな歌い方です。
9 – saiki (バンドメイド) 徐々に慣れてきて、saikiが強く進出してくると思う。
10 -marina (デストローズ、マーデラス)
11 -kimi (BRIDEAR)
私は「典型的な日本のボーカル」(10代の、甘い、女の子らしい歌い方)が好きではなく、「オペラの雰囲気」や「哀愁」が強すぎるのも好きではありません。asamiさんやFukiさんには、それがたくさんあります。私は彼らをとても高く評価しています(Fukiの実力なら彼女は1位でしょうが、私はそういう歌は好きではなく、リストは私の好きなものです)。

名無し
鈴華ゆう子はfukiにとても似ていて、私は鈴華ゆう子の方が好きだと思います。saikiも良いですね、彼らのボーカルと歌い方は彼らの音楽にとても良く合っています。
でも、私の1番はSuです。彼女は最もユニークで、最もクリーンなボーカルで、ドキドキもビブラートもなく、重い楽器を突き抜けて、音楽にただ寄り添うのではなく、楽器とのコントラストを作り、彼女の歌は時に音楽を突き抜けるように、リスナーに直接語りかけ、私を飽きさせることはありません、彼女はとても多才でもあります。

名無し
激しく踊り、激しく歌うSUは、最高音の持ち主であるといいたい。ビブラートを必要としない、まっすぐで艶やかな高音は、2時間踊り続けても誰にも真似できない。
FUKIはダイナミックで力強い高音とビブラート。そして、見せる力は誰よりもすごい。
SAIKIの人気の秘密は、その歌い方がロックであることだ。声が嗄れても、歌詞を忘れても、かっこいい、そんなシンガーは貴重です。
ASAMIはR&Bなどキャバレーで歌っていたキャリアがあり、全曲英語で歌い、英語圏のファンにも感情を伝えるスキルがある。
鈴華ゆう子の歌唱法は、日本の伝統的な民謡の歌唱法で、決して口から息を出さない歌唱法である。これには長年の練習が必要です。
RENOは独特の歌い方で、低音をきれいに歌える珍しいボーカルだ。彼女は独自の世界に閉じこもっている。
KIMIは、BRIDEARのダークメタルサウンドを切り裂くようなクリーンなシャウト。KIMIの高音はまるで楽器のようだ。
ASAKAは、童顔でワイルドな高音が特徴的なフロントロックガール。滑るような舌のスピードがビート感を演出する。
Gachalic SpinのAngie & HANA & OREOの3人のボーカルは、異次元の音程と信じられないようなタイミングが魅力だ。
PASSCODEのHINA&NAO&KAEDE&EMILYもすごい。4人とも信じられないようなスピードで普通に歌えるし、全員がうなることもできる。
HINAはイントロキーなしで高音も外さずドライブ。PASSCODEの曲は一人で歌うのは難しいが、ものすごいスピードでしゃべる。
花冷えのYUKINAは、4種類の声を瞬時に切り替えることができる宇宙人。
MAYUは生まれ変わったロック少女。説明不要ですね。
一番アブノーマルなのはADO。彼女は自分をさらけ出すことはないが、6〜7種類の声をすごいスピードで切り替えながら1曲歌っているのだ。彼女は間違いなく他の銀河系から来た。

名無し
そうですね、トップはFukiさんで間違いないでしょう。それ以降は、選ぶのが難しくなりますね。
1. Fuki – Unlucky Morpheus, Doll$boxx
2. Eye – Mary’s Blood
3. Jyou – Exist Trace
4. Saeko – Saeko
5. Maiko – Lonesome Blue
6. Saiki – Band-Maid
7. Mayu – Nemophila
8. Hal-Ca – Asterism (Yep, she’s a natural on vocals too)
9. RE:NO – Aldious
10. Mitsuyo – JinnyOops
11. Asami – Lovebites
12. Nana – Fate Gear
13. Raychell – Raise a Suilen
14. Natsuko – Mass of the Fermenting Dregs

名無し
コメント無し。あなたが述べているように、それはあなたの個人的な選択です。

名無し
LiSAへの愛はないのか?彼女の世代では間違いなく最高の日本人女性ボーカリストの一人です。

Raise A SuilenのRaychellへの愛もないのか?個人的に好きな日本の女性ボーカリストです。


名無し
特にTridentの2曲のクリーンボーカルは、以前より大人っぽくパワフルになっているように思います。でも、この女性ボーカリストのリストは素晴らしいです、とても気に入っています。

私の日本の女性ボーカリストのトップ3は、Fuki (#1), Su-metal (#2), Asami (#3) です。この3人は絶対に世界でトップレベルのベストボーカリストで、特にFukiの歌声は本当に素晴らしいです。Unlucky Morpheusを聴くまでは、Su-metalが日本のベストボーカリストだとばかり思っていましたが、Unlucky Morpheusを聴いたら、すべてが変わりました。彼女のオペラティックなテクニックとビブラートのおかげで、私は日本のメタル・シーンが大好きになりました。

また、日本の女性ロック&メタルボーカリストのトップとして、我儘ラキアの星熊南巫を推薦します。彼女は良い声をしているし、saikiやasakaと比べてもパワフルだ。



引用元:https://www.youtube.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!






関連記事



コメントの規制をさらに強化します(2022.11.13)

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログは音楽総合サイトを目指している為、BABYMETAL以外のバンドやアーティストも多数掲載しています。

掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。

掲載するバンドやアーティストのファンの人達が見に来ることもあります。

対立煽りやBABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除しIPアドレスをNG設定し今後一切のコメントを出来なくします

(当ブログに寄せられたコメントはIPアドレスで管理されており過去のコメントも全て保存されています。過去のコメント内容を鑑みて、場合によりこのブログ自体を閲覧出来なくします)

コメントする場合は慎重に願います。

ABOUTこの記事をかいた人

管理人。 作詞・作曲、Vo、Gtをこなす元バンドマン BABYMETAL関連や音楽全般のまとめをしています 自動翻訳にてRedditのまとめも掲載