【海外】なぜ日本のロックバンドはもっと認知されないのか!?






 

私はたくさんのロックミュージック(ほかにもいろいろ聴きますが、ロックが好きです)を聴きますが、日本のロックバンドを聴くことが多くなりました。

私は日本語と英語のハイブリッドな歌詞に傾倒する傾向がありますが、それでも完全な日本語の歌詞を楽しんでいます。

この手のサウンドは、少なくともアメリカでは、今日聴くものとは違いますね。

例:
SPYAIR

幾何学模様

ONE OK ROCK

Scoobie Do

MAN WITH A MISSION

和楽器バンド

Survive The Prophet

Asian Kung-Fu Generation


名無し
MELT BANANA!

名無し
彼らのショーはいつもとても楽しい

名無し
なぜなら、彼らは英語を話せないから。

名無し
そんなことはないですよ。もちろん、そうである場合もありますが、非常に優秀で人気のあるものは、英語と日本語のハイブリッドでやっています。そのほうがよっぽど素晴らしい。

名無し
言葉の壁があるからね。個人的にはアジカンとかサンボマスターとか、あの時代のJ-ROCK以来、日本発のものはフォローしていないんだ。

名無し
私が聴いているバンドで、日本語を使ったり使わなかったり、曲の中で両方の言語を話しているバンドをいくつかメインポストに編集するつもりです。

ええ、まだ障壁はありますが、私はただ言語を楽しみます。歌を楽しむために、彼らが何を言っているのか知る必要はないんだ。


名無し
音楽を聴く人の中には、純粋に歌詞やボーカルだけを聴いて、楽器は二の次という人が結構います。そういう人たちにとって、自分が話せない言語には何の感情移入もできないんです。僕は個人的に日本のバンドが好きなんですが、元カノはそういう理由で好きじゃなかったんです。

名無し
ハイブリッドバンドもダメ?私はどちらかというと、イギリスと日本のものに傾倒しています。

名無し
正直なところ、ハイブリッドなものすらない。K-POPはポップミュージックが叙情性を重視していないので例外のようですが、歌詞を何よりも重視するリスナーが、なぜ母国語以外の音楽を聴くことを選ぶのでしょうか。アメリカには、ほぼすべてのマイクロジャンルを網羅する、常時20万組前後のバンドが活動していると思われます。それに、言葉遊びやちょっとした歌詞の絡みを、母国語以外で取り入れるのは難しいですからね。歌詞を何よりも大切にする人にとっては、物足りない深さがあるんです。

だから、ここで人気のある日本のバンドは、楽器を前面に押し出した、ミュージシャンであることが多いのでしょう。


名無し
そうですね。私は、実際に言われていることよりも、音楽を楽しんでいるのだと思います。🤣。

名無し
私もそうです。実は、歌詞が邪魔にならないようにと、外国語の音楽を選ぶことが多いんです。

名無し
彼らは通常、ネット上のニッチなサークルで注目されています。例えば「Rate Your Music」ではFishmansが人気で、90年代の素晴らしい日本のバンドなんだけど、文字通り他では聞いたことがないんだ。

名無し
なぜなら、日本のロックバンドの多くは、海外よりも国内のマーケットを重視しているからだ。そもそも、日本の音楽市場はアメリカに次いで世界第2位と言われているので、わざわざ海外で売る必要がないのだ。

名無し
今日のソーシャルメディアでは、わざわざ注目されるために行動する必要はないと思うんだ。

名無し
幾何学模様は大好きだよ

名無し
和楽器バンドは、とても素晴らしいバンドです。彼らは日本の伝統的な楽器をロックに取り入れているんだ。

名無し
楽しいですね。あの音は絶対に他では出せない。

名無し
Thee Michelle Gun ElephantとThe Birthdayをチェックしてみてください。彼らは素晴らしいし、同じリードシンガーがいる。TMGEが解散した後、彼はThe Birthdayを始めたんだ。

名無し
私の限られた視野からではありますが、日本のロックやメタルシーンは私たち(欧米)よりずっと質が高く、特にメインストリームには素晴らしいバンドがたくさんいるように思います。

なぜ彼らは評価されないのでしょうか?3つの理由があると思います。1. 遠く離れていて、国際的なツアーもあまり行わず、彼らの存在がそれほど届かない 2. 歌詞が完全英語でないことが多く、曲名すら漢字であることが多い 3. アニメとの関連性が強すぎて、日本人というだけで「アニメ音楽」と呼ばれてしまいそう。

あと、Survive Said the Prophetはとても素晴らしい。


名無し
これらの指摘はすべて正しいです。正直、僕が日本のロックバンドに出会ったのは、「ガンダム 鉄血のオルフェンズ」を観たときで、Man With A Missionが彼らのためにタイトル曲を作ったので、僕はすぐにラビットホールに降りてしまったんだ!

もうそれ以来、僕は日本のロックバンドには戻っていない。

個人的な好みもあると思いますが、日本の方が良質で一貫したロックバンドが集中しているような気がします。アメリカのラジオで流れるロックは、Spotifyで聴かない限り、みんな一発屋になってしまうような気がするんだ。


名無し
アニメはバンドが国際的に認知されるのに非常に役立っていることも言っておかなければなりません

名無し
どの言語についても同じことが言えるでしょう。ほとんどの言語圏には、それぞれのロックな個性があります。全部が全部グローバルというわけにはいかないだろうね。よほどオリジナリティがない限りはね。イギリス圏ではストレートなロックは不足していない。

名無し
日本人は、他の地域よりもアメリカでより一般的であるため、他の国よりも少し多く認識されているのでしょう。ただ、J-ROCKのサウンドはアメリカではほとんど聴かれていないと思うんだ、それは他の地域にも言えることだけどね。

名無し
Crossfaith、coldrain、Crystal lakeはここではかなり大きな存在で、One Ok Rockもそうですね。これらのバンドがアメリカ・ツアーに出たとき、ポートランドで何度も見ることができたんだ。The PillowsとDir En Greyが来た時もラッキーでしたね。2009年にMirrorがリリースされた時、僕はCrossfaithに飛びついたんだけど、今となっては彼らはアメリカでもビッグに見えるよ。それとDir En GreyとMiyaviはこちらでも人気がありますね。X JAPANもコーチェラで演奏していましたよね?

名無し
あなたと他の西海岸に住む人が同じようなコメントをしていますが、私は小さな旅行以外はずっと東海岸にいたので、それが要因かもしれませんね。

名無し
日本のグランジ時代をリードした日本のロックスターを少し振り返ってみよう。特に、浅井健一が主演したブランキー・ジェット・シティのメンバーは、その後シャーベッツ、ミッシェル・ガン・エレファント、アジコ、ロッソ、ジュードなど、多くのロックバンドを生み出しました。

日本の音楽は多作で、録音枚数をこなすのが大変なんです。欧米のソングライターよりも多作なのかどうかはわかりませんが、おそらく、欧米では30~40曲書いて12曲だけアルバムに入れるのに対して、彼らはあまり選り好みせず、すべてをそこに放り込むという感じなのでしょうね。


名無し
情報ありがとうございます チェックしてみます。

私の小さな脳みそでは、Thee Michelle Gun Elephantのような音が日本に存在するとは思いませんでした。USとUKだけだと思ってたので、発見できてうれしいです!


名無し
特にニッチなロックのジャンルはそうですね。Boris、Mono、Melt Bananaなどです。言語とアルファベットの壁があるので難しいと思います。バンドは日本でうまくいくかもしれませんが、国際的にそこから脱却するのは難しいです。アメリカのメディアは世界中で共有されていますし、イギリスのバンドはクロスオーバーできますし、ヨーロッパのバンドは大陸内でツアーをしてからブレイクすることができます。日本は少し独自性があります。

引用元:https://www.reddit.com/r/Music/comments/v860bn/why_dont_japanese_rock_bands_get_more_recognition/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!









関連記事



人気記事ランキング

コメントの規制をさらに強化します(2022.11.13)

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログは音楽総合サイトを目指している為、BABYMETAL以外のバンドやアーティストも多数掲載しています。

掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。

掲載するバンドやアーティストのファンの人達が見に来ることもあります。

対立煽りやBABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除しIPアドレスをNG設定し今後一切のコメントを出来なくします

(当ブログに寄せられたコメントはIPアドレスで管理されており過去のコメントも全て保存されています。過去のコメント内容を鑑みて、場合によりこのブログ自体を閲覧出来なくします)

コメントする場合は慎重に願います。

ITEM

created by Rinker
シンコーミュージック
¥1,200 (2024/05/26 08:41:53時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
シンコーミュージック
¥1,200 (2024/05/26 14:02:51時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ぴあ
¥1,320 (2024/05/26 14:00:10時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
リットーミュージック
¥1,870 (2024/05/26 14:02:52時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
トイズファクトリー
¥4,400 (2024/05/26 14:08:09時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
トイズファクトリー
¥3,300 (2023/03/18 20:01:58時点 Amazon調べ-詳細)

10 件のコメント

  • 歌詞なんか気にする人多いんだな 日本のロックは好きだけどなるべくなに言ってるかわかんない方が心地良いわ

      • 横からで悪いが、俺も歌詞を気にしたことはないな。歌詞にこだわる人って、良いこと言っているなぁとか思いながら音楽を聞いているの?

        • 英米は自国語の英語の曲を輸出するのが当たり前だから
          非英語曲=意味の分からない歌詞の歌を聴いてきた経験がないんだよ。
          彼らには、詞は理解できて当然、理解できない曲は違和感があって聞いていられない=慣れてないから。
          日本は英米音楽の輸入国だったから、歌詞が分からない曲を聴くにに慣れてるだけなのよ。
          同じ海外でも、母国語が英語じゃない英米曲の輸入国は日本人と感覚は近い、
          理解できない歌詞の曲を聴いた経験があるから日本語曲にも抵抗が少ない。

          youtubeのbabymetalのリスナーでメキシコや南米、欧州が英国とか英語圏より
          視聴者数が多いのはそのせいだと思うよ
          英米人は非英語、非英語ネイティブということで事実上、日本のロックを永年拒否して
          同じ土俵に上げてこなかった国だからね

  • 英語がわからない日本人は欧米の楽曲への抵抗感はないけれどね。ただ日本でも日本語歌詞の楽曲の方が売れるのは間違いない。まぁ消費者が各々満足しているのなら構わないのでは。
    ブルーハーツは歌詞が伴わないと勿体ないかも。

  • 日本のロックは英米に次いで2番手のフォロワー国(伊・独・仏・欧州等)と同じ歴史がある
    だからもう60年になる歴史を持ってる。日本のロック誕生以来、言葉の壁、人種、文化の壁で欧米の音楽産業から無視されて、欧米のリスナーに音楽の存在自体が届かず無視されてきた
    どんなに才能があろうが、いい曲であろうがまったくの不可逆反応で無視され続けてきた
    これが日本のロックの歴史、今始まったことじゃないよ

    風穴を開けたのは、日本からの発信ではなくネット時代の幕開けで、
    youtubeやSNSが国境と言語の壁を突き抜けて世界がつながり情報が直接届くようになって初めて音楽産業を通さずにダイレクトで日本の音楽の状況が漏れ出し始めた 
    海外の奴等はネットがあって初めて存在を知った訳だ。
    べビメタこそその生き証人みたいなものでしょ
    海外で売ろうと思って準備したわけではなく、偶然youtubeで世界に知られた初めてのケース

  • 日本でディープ・パープルがレッド・ツェッペリンと同等の人気を持てたのは
    歌詞が理解できてなかったからだと思うな僕ぁ

  • BUCK-TICKとかたまにYouTube見ると外国人のコメントが意外に多くてびっくりする
    ベビメタみたく海外活動してるバンドなら外国人の英語コメが多いのは当然だが
    BUCK-TICKって海外向けの活動を全然してないからな
    純粋にBUCK-TICKの音楽性が外人の感性にウケてる結果だと思うわ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    管理人。 作詞・作曲、Vo、Gtをこなす元バンドマン BABYMETAL関連や音楽全般のまとめをしています 機械翻訳を使ってRedditのまとめも掲載