【海外】結成12年を経てBABYMETALが「新境地」を目指す理由






BABYMETALのプロデューサーであるコバメタルが、現代ビジネス誌上でBABYMETALのこれまでの活動や新展開への思い、METALVERSEを舞台にした新しい物語「THE OTHER ONE」の意図などを語っています。

【「生き続ける場所を作りたい」結成12年を経てBABYMETALが「新境地」を目指す理由】

プロデューサーKOBAMETALが語る「#BABYMETAL」の現在地…「バーチャル世界進出」の真意とは――。スペシャルインタビューをお届け!

記事はこちら⇒https://t.co/5h9orxvK7O

#現代ビジネス @BABYMETAL_JAPAN pic.twitter.com/qVDaOHOTiA

— 現代ビジネス (@gendai_biz) July 29, 2022



名無し
パート1は背景情報、パート2はアザーワン&メタバースをカバーしています。

以下、Q&Aを抜粋してご紹介します。

–コバメタルさん、「メタバース」の発展はエンターテインメントの世界にどのような影響を与えるとお考えですか?

何かをしたいけど発表する場所もお金もない人たちの情報発信の場が、原宿の歩行者天国(ホコ天)やストリートライブからTikTokやInstagramに置き換わり、今後さらなる技術の発展で発信方法が変わっていく可能性は大いにあると思います。

「メタバース」という概念が徐々に社会に浸透していけば、現実世界とは異なる新たなキャラクターとして仮想世界で活躍することも可能になるかもしれないし、生まれた本人とは性別も国籍も異なる仮想の人物が「現実の自分を超えていく」状況が発生するかもしれない。ワタクシも「新しいコンセプトがどんな未来を描くのか」ということに一番興味があり、期待している部分でもあります。

BABYMETALに関しては、将来的にはバーチャルな世界観のツアーができるかもしれません。技術の進歩やその時の世界情勢を受け止めながら、BABYMETALはこれからも歩んでいくので、ファンの皆さんと一緒に時間をかけて作っていきたいと思っています。

–現在「封印」されているライブ活動を、今後再開する予定はありますか?

もちろん、今後ライブをやらないということではありません。むしろ、この2年間のエンターテインメントをいつまで続けられるかわからないという状況を経験したからこそ、メタルバースという取り組みをスタートさせたのです。今まで大切にしてきた現実世界でのライブ活動を、今後も継続していくためのプロジェクトとして捉えていただければと思います。

–最後にBABYMETALのファンに向けてメッセージをお願いします。

10周年という節目の年に活動を終えたBABYMETALは、現在「ライブ活動を封印」していますが、狐神が再びそれを宣言し、次の物語に向かって歩き出す瞬間をワクワクしながら楽しみにしていただければと思います。ファンのひとりであるワタクシ自身も、その日を皆さんと一緒に心待ちにしています。


名無し
そこでの努力には感謝したい。でも、コバさんに言いたいのは 彼女たち自身が、ステージで、そのメッセージを伝えて欲しいのです。今、日本ではたくさんのバンドがツアーを行い、大成功を収めているのだから。

誤解を恐れずに言えば、私は彼のプロデュース能力とクリエイティブなビジョンに多大な敬意を払っていますが、今のところ、クリエイティブなビジョンばかりで、実際のプロダクションはあまり見られません。


名無し
内容は直近のPMCのインタビューと同様です。

名無し
まだ何も新しいことはないようだ。

名無し
女の子はもう若くないぞコバさん…。

名無し
アミューズのBMプロモーション計画は、一定の目標に向けてスケジュール通りに順調に実行されているようです。

名無し
この封印が始まったときの一般的な感覚は、少なくとも一年は続くだろうと思いました。懐疑的な見方では、2年以上かかるという人もいました。だから、9ヶ月というのはまだ悪くないと思う。しかし、そのフラストレーションはよく理解できます。これらのインタビューを読むと、コバが外に出てBABYMETALを再び世界に紹介しようと躍起になっているようには感じられないのです。彼はほとんど代替案について話しています。ライブができない場合はどうすればいいのか、などなど。彼は、コロナを死ぬほど恐れている人のように話しています。将来の問題に対する計画は、通常の活動を再開しながら行うことができます。できないのでしょうか?でも、アベンジャーズはメンバーの怪我や病気を想定して作られた制度だと思ってる人が多いんですよね。私はそんなことはないと思っていますが、もしそうだとしたら、コバが将来のパンデミック問題を回避するために入念なバックアッププランを持っていると考えるのも無理はないでしょう。どうだろう…。

名無し
コバ:「もちろん、今後一切ライブをやらないということではありませんよ」。—ということは、可能性はあるわけで…。

コバ:「BABYMETALに関しては、将来的にはバーチャルワールドツアーをすることも可能かもしれませんね」。——そしてそれはなくなった。


名無し
くそ

名無し
日本でライブを行い、OOサイトでライブを配信するようです。

名無し
ああ、コバは自分がある種の技術的な第一人者であるという誇大妄想があるために、BABYMETALをかなり浪費しそうな感じだな。

Metaが前四半期にメタバース部門でやったように、彼が数十億ドルの損失を出すことを望んでいるようだ。

彼はそれについて面白い洞察やアイデアすら持っておらず、これらのインタビューで言い続けているのは最も基本的なことです。

コバは、もしファンの誰も望んでいないクソをやって屁をこくつもりなら、少なくともSUとMOAにBABYMETAL以外のことをやらせて欲しい。


名無し
まさに私が言ってきたことと同じです。フランク・ザッパが言うように、黙ってギターを弾け(この場合は叫んで踊れ(笑))。

前にも言ったけど、ホールを借りて、バンドと女の子を再結成して、リハーサルして、またみんなを(出演者も含めて)喜ばせるために送り出せばいいんだよ。可哀想なモアちゃんは、また生身の人間の前に出ると、絶対に飛び上がるはずです。彼女は観客の笑顔を見るために生きています。


名無し
とても期待できる情報です。バーチャルコンサートを再開し、その後、対面式コンサートに戻っても構わないと思います。両方のバランスが取れていることが、バンドにとって良いことだと思います。

名無し
PMCのインタビューでは、バーチャルなものが使えるようになるのは少なくとも5年後だと言っていました。まずは現実のコンサートをオンラインストリーミングで配信して、直接会場に行けない人たちのために使うようになるんじゃないでしょうか。そして、バーチャルリアリティのイベントが一般に普及することについては、かなり懐疑的ですが、いずれはそうなるでしょうね。

名無し
コバは誰も望んでいないバーチャルなデタラメをやめるんだ。
誰もそれを望んでいません。バーチャルではなく、ライブが見たいんです。SuとMoaは早くライブをやりたいと言っているし、彼らはもう大人だから、ライブをやるかやらないかは自分で決められる。

名無し
このインタビューは、BABYMETALが主に日本でライブを行い、そのライブがインターネットを通じてリアルタイムで世界中に提供されるというモデルを示していると思います。

名無し
もちろん、ライブは続けていくだろう。とはいえ、コバはもういいとして、そろそろスーとモアの考えもを聞きたいところ。

引用元:https://www.reddit.com/r/BABYMETAL/comments/waphhk/kobametal_producer_of_babymetal_talks_about/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事








コメントの規制強化について

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログに掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。
BABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除します

11 件のコメント

  • 本気でメタバースやるなら、メタバースに合うコンテンツを用意すべきだろ?
    そもそもなんでベビメタでメタバースをやるんだ?
    ベビメタの強みは生ライブの熱量や迫力であり、メタバースに合うとは思えん。
    ギミック色が強くなりすぎて、熱量や迫力が消される絵しか想像できんよ。

    • メタルバースはメタバースとは違うようです。どっかの会社が商売ネタではじめたものでメタルバースをイメージするのは違うのかもしれませんよ。記事の内容を読む限り、デジタル技術を駆使してより臨場感のある映像と音声を提供するスタイルの構築を目指している感じですね。一度に完成するはずがなくて、変化は一歩一歩なのでしょうけど、最初にどんなものを見せてくれるか、楽しみでもあります。

      • そもそもの疑問なんだけどね、ベビメタファンはそんなもの望んでるのかね?
        単純に、すうもあと神バンド、最高の音楽とダンス、それが見たいだけなんじゃない?
        そこにメタルバースの演出って本当に必要?所詮はおまけ程度じゃない?
        ファンの気持ちと作り手の間で、なんか方向性を完全に勘違いしてる気がするんだけど。

          • そもそもメタバースは未熟な技術だし時期尚早。
            KOBAは単純にそれに縋って現実逃避しようとしてるだけにしか見えん。
            現に、ファンからほぼ総スカン食らってて、売り上げも不足してるからライブできない。
            去年まで販売したヘンテコグッズも同じ、魅力が無いから買ってもらえない。
            だから、わざわざインタビューで金策であることを匂わせて買ってもらうようお願いしてる。
            でも面白くないものは買ってもらえない、買うのは一部ファンだけなので足りない悪循環。
            KOBAはね、金策を本当に考えるなら、LivingLegendまでの繋ぎのストーリーでも考えて、
            小箱で演出を極力控えて金掛けないライブを国内やればいいのに、と思うよ。
            それと合わせてコンサートグッズを売る、そうしたら、ある程度計算が立つだろ。

      • ライブもさ、金の掛かる過剰な演出なんて皆さん望んでる?
        単に、すうもあと神がベビメタの音楽とダンスをやってるのを見たいだけなんじゃないの?
        それならZeppクラスとかでさ、演出はフェス同様にバックドロップだけにしてさ、
        至近で爆音を鑑賞できる方がよっぽど嬉しいんじゃないかな?たとえマスク&歓声無しでも。

  • >ああ、コバは自分がある種の技術的な第一人者であるという誇大妄想があるために、BABYMETALをかなり浪費しそうな感じだな。

    >Metaが前四半期にメタバース部門でやったように、彼が数十億ドルの損失を出すことを望んでいるようだ。

    >彼はそれについて面白い洞察やアイデアすら持っておらず、これらのインタビューで言い続けているのは最も基本的なことです。

    >コバは、もしファンの誰も望んでいないクソをやって屁をこくつもりなら、少なくともSUとMOAにBABYMETAL以外のことをやらせて欲しい。

    これ以上、的確な批判を見たことが無い。まさにその通りでおっしゃる通りだ
    コバは独善的すぎるし、妄想に沈殿しすぎておかしくなった
    不幸なことだね。実績があるだけになおさら

    • メタバースなんて、ファンから歓迎の声をあまり聞かない。
      そりゃそうだよ、今の状況でひねり出した代案でしかないものに魅力を感じる訳が無い。
      一部ファンはそれでも応援しようとしてるけど、魅力というガソリンが無ければすぐに停止するよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。