6月に開催された音楽フェス「グラストンベリー・フェスティバル」に出演した日本のバンド






幾何学模様、グラストンベリー・フェスティバルへの出演が決定

ニュー・アルバム『クモヨ島』を5月25日に発表したバンド、幾何学模様が、6月に英国で開催される世界最大級の音楽フェス、グラストンベリー・フェスティバルに出演します。幾何学模様が出演するのは、ポール・マッカートニーがヘッドライナーを務める6月25日(土)。カリブー、リオン・ブリッジズ、ブラック・ミディ、イヴ・トゥモアらとともに「West Holts」ステージに立ちます。

幾何学模様は、2022年いっぱいでの活動休止を発表しており、現在はアメリカ&ヨーロッパ・ツアー中。新作『クモヨ島』がPitchforkで「『クモヨ島』は彼らの最高傑作であり、彼らの旅路を示すものでありながら新しい音楽の領域を開拓している」と絶賛するなど、国内外のメディアから高い評価を得ていることもあり、ほとんどの公演がソールド・アウトとなっています。https://news.yahoo.co.jp/articles/3dd2081e0aba8a7d700ac7769b7130bf57912b8e

土曜日のWestholts Stageに出演します🔆 https://t.co/k03Q8NQ6Oi

— Kikagaku Moyo/幾何学模様 (@kikagaku_moyo) May 24, 2022


友達たちの晴れ舞台。リハでもう泣きそう。@kikagaku_moyo #Glastonbury2022 pic.twitter.com/s6K58CKoPG

— 津田昌太朗✈︎Festival Junkie (@nekomeguro) June 25, 2022

Supreme psychedelicists Kikagaku Moyo easing us dreamily into Saturday at West Holts, before going on indefinite hiatus. EM #Glastonbury2022 pic.twitter.com/XFPeenZFVH

— Glastonbury Live (@GlastoLive) June 25, 2022


最高のサイケデリックな幾何学模様が土曜日にウェストホルツで私たちを夢のように楽しませてくれた後、無期限活動休止を発表しました。

幾何学模様知ってめっちゃいいやん!ってなったけど活動休止決まってるなんて…

— まさっち (@mwmas) July 24, 2022

幾何学模様
東京出身、アメリカ&ヨーロッパで活躍するサイケロックバンド
今年一杯で活動休止を発表している為、日本での最後の凱旋ライブとなる pic.twitter.com/CcA5TEcwp6

— NazzP(ナッズ) (@thenazznazz) July 29, 2022

フジロック配信でたまたま聴いた幾何学模様というバンドがかっこよかった!最近の音楽全然知らないのヨ〜と思って調べたら結成10年のベテランだったし、年内で無期限活動停止予定だし、最後のワールドツアー真っ最中だった(泣

— まめ (@mame1401) July 29, 2022

70年代ヒッピー風ルックとサイケ、謎の楽器シタール、長いイントロ、意味のない?歌詞と現代では絶対にバズらない要素てんこ盛りな幾何学模様(Kikagaku Moyo)は2年前の夏に存在を知り、長い付き合いになりそーだと喜んでいたけど、今年で活動休止ってんで、寂しい限りなのですhttps://t.co/geVANMnuEs

— 天穂の誉(homare)ya (@homareya_) July 29, 2022

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事








コメントの規制強化について

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログに掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。
BABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除します