デイヴ・グロール、ニルヴァーナをクビになるのではないかと心配していた過去について語る

1: 2020/07/06(月) 22:49:07.62

7/6(月) 18:21 rockinon.com
デイヴ・グロール、ニルヴァーナをクビになるのではないかと心配していた過去やフー・ファイターズでフロントマンに転身した恐怖について語る
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ff3c38938b58ba41344b569644dac5bde72d64f
no title

フー・ファイターズのデイヴ・グロールが、ニルヴァーナをクビになるのではないかと心配していた過去や、ドラマーからフロントマンへ転身したことへの恐怖について語っている。

「Consequence of Sound」によると、 Apple Musicのマット・ウィルキンソンが司会を務める番組に出演したデイヴは、ニルヴァーナのドラマーをクビになるのではないかと心配していた当時を振り返っているという。

ニルヴァーナに参加したとき、すでにデイヴはバンドにとって5番目のドラマーだったが、フロントマンのカート・コバーンとベーシストのクリス・ノヴォセリックと行なった初めてのジャムは非常に上手くいき、すでに“ニルヴァーナ”らしいサウンドになっていた。

しかし、デイヴが参加してから1年ほどしてバンドが大ブレイクを果たし、思いがけない成功と期待、そしてカートとクリスと出会って間もないという不安も募り、デイヴはバンドをクビになるのではないかと心配していたという。

クビになるんじゃないかとか、バンドが終わるんじゃないかとか、超ナーバスになってたよ。要するにクビにはなりたくなかったんだ。だから、そうならないように自分のベストを尽くしたけど、“自分は十分じゃない。バンドは他の誰かを見つけるに違いない”っていう不安がマジであったんだよ

そして、ニルヴァーナの解散後にフー・ファイターズでフロントマンに転身したときも、デイヴは同じような不安に駆られ、最初の8~10年はフロントマンとしてステージに上がることが怖かったと明かしている。

(フロントマンであることに慣れるのに)ものすごく時間がかかった。今はステージに出ても、“ヘイ、OK。レッツゴー”って感じだけど、ずいぶん前はインタビューさえシャイになってたし、不安で自意識過剰になってた。そんな風に表に立たされることに慣れてないと感じてて、当時のインタビューも見られないんだ

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

3: 2020/07/06(月) 22:52:21.23
凄いミュージシャンだと思ってたけどやっぱ繊細なんだな

 

4: 2020/07/06(月) 22:55:18.47
クリスの方のバンドはさっぱり売れなかったな

 

6: 2020/07/06(月) 22:56:56.76
デイヴがディセンデンツのドキュメンタリーに出てたけど、フー・ファイターズがニルヴァーナより売れる事はないと言ってたね。

 

8: 2020/07/06(月) 22:58:30.62
ビートルズに唯一雇われで入ったリンゴも、あまりにブレイクしたバンドにいて
いつ解雇されるかずっとビクビクしてたとよく言ってたな

 

9: 2020/07/06(月) 23:09:05.55
メンバー揃った時(パット・スメア含む)なんの気なしにデイヴがギター弾いたら誰よりも上手くて他の皆は一瞬沈黙、そして大爆笑したとロキノンで読んだ

 

11: 2020/07/06(月) 23:29:16.62
正直ドラマーとしては大したことはないわ

 

23: 2020/07/07(火) 03:07:44.92
>>11
ドラムのフレーズ聴いただけでもニルヴァーナの曲って分かるし大したもんだよ

 

12: 2020/07/06(月) 23:30:19.77
雇われだったのが独立してまた成功してるんだからすごいよ

 

14: 2020/07/06(月) 23:41:50.13
声に関しては、カートに勝るとも劣らないよや

 

15: 2020/07/06(月) 23:49:09.08
定期的にプリテンダー見る。あの名訳と一緒に。

 

18: 2020/07/07(火) 02:55:53.65
ドラマーとフロントマンそれぞれで大成功したのなんてデイヴ・グロールくらいのもんじゃないの

 

19: 2020/07/07(火) 02:58:00.72
>>18
フィルコリンズ

 

27: 2020/07/07(火) 04:33:09.99
>>19
とは言え、フィルコリンズも
性格的にフロントマンって感じないけどな
歌う人いなくなっちゃった
しょうがない俺やりたく無いけどって
イメージ

 

29: 2020/07/07(火) 06:15:56.08

>>18
か、カレン・カーペンター…

 

22: 2020/07/07(火) 03:04:36.94
これだけ成功していても小心キャラは変わらないんだな

 

32: 2020/07/07(火) 07:43:52.76
日本だと誰がいるだろ。スケール小さいけど、ドラマーとフロントマンの両方でメジャーデビュー出来たのはアヒトイナザワくらいか?

 

40: 2020/07/07(火) 09:01:31.65
>>32
浜田省吾

 

42: 2020/07/07(火) 09:18:39.39
最初聞いたときはニルバーナにはなれないと思ったが、いい曲残したね
PVが面白くてすき

 

53: 2020/07/07(火) 15:04:51.64
今は体を鍛えて大きくなってるけど
入った当初は細かった
それなのにパワフルなスタイルで
良く体が壊れなかったな思うよ
あの叩き方だと肩と首が一発でやられそうだけど

 

57: 2020/07/07(火) 15:27:26.01
全く期待せずに聴いたファーストアルバムだけど、今でもよく聴いてる一枚だ

 

60: 2020/07/07(火) 15:44:19.19
no title no title

なにはともあれ、イイ奴だろ

 

61: 2020/07/07(火) 15:44:58.00
no title no title

娘が好きな子供番組にも出ちゃうくらいだしなw

 

68: 2020/07/07(火) 19:17:47.42
>>61
グラミーのプリンストリビュートコンサートに息子連れてきて客席で一緒にはしゃいでた

 

64: 2020/07/07(火) 18:21:42.66
ノエルギャラガーが当時グランジは嫌いだったがこいつは凄えホットなドラマーだと思ったって言ってたな

 

引用元:

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1594043347/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事