【海外】BABYMETALとエレクトリック・コールボーイが「RATATATA」で大規模な新たなコラボレーションを予告






640: 2024/05/16(木) 21:34:46.95

BABYMETAL And Electric Callboy Tease Huge New Collaboration On ‘RATATATA’
https://rocksound.tv/news/babymetal-and-electric-callboy-tease-huge-new-collaboration-on-ratatata

5月23日にリリースされる予定で、この発表は役員会議の様子を描いたビデオを通じて行われた。
日本語で話され、英語の字幕が付けられます。男性は「今日の報告」を要求します。
ニュースが耳元でささやかれると、彼はこう言いました。これは病気になりますよ。」

BABYMETALは最近コラボレーションを活発にしており、最近のシングル「Leave It All Behind」ではF.HeroとBodyslamと共演し 、2023年 の シングル「METAL!!」ではトム・モレロをフィーチャーしている。
BABYMETAL と Electric Callboy の両方が来月英国に戻ってダウンロード フェスティバルでパフォーマンスするのを観ることができます。

 

653: 2024/05/16(木) 21:49:54.43

Electric Callboy kundigen einen neuen Song mit Babymetal an
https://www.morecore.de/news/electric-callboy-tun-sich-auf-ratatata-mit-babymetal-zusammen/

二人の歌手は、自分たちの新機能について次のように述べています。「彼らも私たちと同じように踊るのが好きです。」もちろん、それはBABYMETAL のことです!ジョイントシングルのタイトルは「RATATATA」で、 2024年5月23日~来週木曜日にリリースされる。 Electric Callboy は、これまでと同様にクリエイティブな小さなティーザーも用意しました。エレクトリック・コールボーイは、パーティー向けの「Everytime We Touch」のカバーを置き換えると同時に、ロック・アム・リングとロック・イム・パークのユートピア・ステージ前のお腹を空かせた観客を温めるのに十分な食べ物を用意しました。

BABYMETALはその後すぐにマンドラステージで演奏する予定だ。おそらくニューシングル「RATATATA」を生で体験できるチャンスだろう。日本のカワイイメタルバンド、BABYMETALは昨年4枚目のスタジオアルバム「The Other One」をリリースした。しかし、このトリオはコラボレーションにも手を抜いていません。Su -metal、Moametal、Momometalは最近「METAL!!」でトム・モレロとタッグを組みました。

 

678: 2024/05/17(金) 06:39:32.86
今回のコラボは力入ってる感じだな

 

799: 2024/05/18(土) 01:43:02.86
MVも同時に出る感じか

 

808: 2024/05/18(土) 07:10:59.28
共同名義なのかな

 

817: 2024/05/18(土) 08:52:47.28
>>808
海外報道は共同曲とか書いて有るね
どうなんだろ

 

820: 2024/05/18(土) 09:14:58.65
共同っぽいけどな
映像の作りとか向こうに寄せてるし

 

引用元:

https://fate.5ch.net/test/read.cgi/babymetal/1715611759/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!









関連記事



人気記事ランキング

コメントの規制をさらに強化します(2022.11.13)

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログは音楽総合サイトを目指している為、BABYMETAL以外のバンドやアーティストも多数掲載しています。

掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。

掲載するバンドやアーティストのファンの人達が見に来ることもあります。

対立煽りやBABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除しIPアドレスをNG設定し今後一切のコメントを出来なくします

(当ブログに寄せられたコメントはIPアドレスで管理されており過去のコメントも全て保存されています。過去のコメント内容を鑑みて、場合によりこのブログ自体を閲覧出来なくします)

コメントする場合は慎重に願います。

ITEM

created by Rinker
シンコーミュージック
¥1,200 (2024/06/20 08:44:15時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
シンコーミュージック
¥1,100 (2024/06/20 14:07:41時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ぴあ
¥1,320 (2024/06/20 14:04:37時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
リットーミュージック
¥1,870 (2024/06/20 14:09:28時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
トイズファクトリー
¥1,750 (2024/06/20 14:11:30時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
トイズファクトリー
¥3,300 (2023/03/18 20:01:58時点 Amazon調べ-詳細)

23 件のコメント

  • ECサイドが気合いの入ったコラボを組んでくれてありがたい。コバだとこうはいかないからね
    今後のBABYMETALはこんな感じでコバが一歩退いた形だとうまくいきそうだ

  • コバは燃え尽き症候群なんだよ。初期のインディーズからメジャーデビューした頃まででMV作りは燃え尽きた
    やりたいことのネタが尽きたのが原因。コバはネタが無いと何もできないからね。スターウォーズ、ドラゴンボール、エヴァンゲリオン、ゲーム・オブ・スローンズなどなど
    それらのオマージュ、パロディをネタにするしかない。つまり、コバはクリエイターではなくオタクなわけだよ
    オタク的行動しかできない。だからコバに親近感を感じるオタがいるのだろうけど、限界も明白なのよ
    ネタが無いことと、ファンと同じようにライブこそベビメタの魅力であり至高、最高と考えてるからライブMVばかり出すようになった
    末期症状だよね。末期症状なのにバンドは前を向き続ける。コバは自分の限界を露呈してるけど、コラボで相手のバンドの才能を引き出すことで限界を超えていける。コバもさすがに自覚してるってことだと思うよ
    だから最近のコラボ路線は正解だ。どんどんコラボで新しい煌めきを見せて欲しい

  • 末期症状なのはコバね。BABYMETALは末期症状どころかやる気と精気に満ちている。人生で最も体力のある時期を迎えているしね
    このギャップね。SU、MOA、MOMOは意気軒昂でやる気満々。BABYMETALは想像を超えて大きくなりすぎたからコバの器を大きく超えた存在になってしまった
    ギャップをいかに埋めていくかがBABYMETALの大きな課題になっている
    SNSの担当者を代えたり、新たな映像クリエイターを採用したりと課題を認識して前向きに取り組んでるのが分かるが、
    「いかに売るか、いかに集客するか、いかに認知度、知名度を上げていくか」
    プロデューサーの一番大切な仕事がこれだが、ここが全くダメなのがコバだから、ここのテコ入れをどうするかが大切だ
    コバは監修する立場に祭り上げるしかないのではないか? あとは楽曲作りに集中してもらう
    実質プロデューサーにマーケティングを分かってる切れ者がいる。サブ的なプロデューサーはすでにいる気がするね

  • コバはサンプラザ中野のマネージャーやってた頃のがちょうど身の丈に合った規模感だった
    とてもじゃないがベビメタの規模感なんてキャパオーバー。扱いきれなくて四苦八苦でやってきたのが実情
    だから膨らみすぎないように無理矢理セーブして抑えてきた感じだ。デカくなりすぎては困るくらいの感覚だっただろう
    上手くコントロールできるプロデューサーならとっくに世界アリーナツアーを完遂してる。そのくらいのコンテンツがBABYMETALだった
    勢いを自分で止めた感がある。コバのやってきたことはそこに違和感アリアリなんだよ。なんでこうなる?みたいな
    コバの器の小ささがBABYMETALを縮小路線にしたといっていい。自分でも怖かったんだろうね。前例が無いから

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    管理人。 作詞・作曲、Vo、Gtをこなす元バンドマン BABYMETAL関連や音楽全般のまとめをしています 機械翻訳を使ってRedditのまとめも掲載