【海外】 BABYMETAL「オーストラリア、メルボルン」ライブレビュー






BABYMETALは、初のオーストラリア・ヘッドライン・ツアーでMetalverseをダウンアンダーに誘います。
6月11日(日)午後7時から、寒さにもめげず、何千人ものファンが熱心に並んで、2018年以来となるBABYMETALのオーストラリアでのライブパフォーマンスを待っていました。
言語の壁を越えて、あらゆる世代のファンと共に立ち上がるBABYMETALは、観客を引きつける方法を知っています。

BABYMETALは、狐神によってメタルバースに召喚された3人のメタルスピリットの物語を、ビジュアルイメージを伴ったパワフルなスピーキングワードのイントロダクションで開始します。ヘビーメタルの精神は無限ループで世界を駆け巡る(それは無限に生き続ける)。スタジアムは赤い光とスモークに包まれ、黒い服にカラフルな反射材をアクセントにしたSu-Metal、Moametal、Momometalがステージに登場すると、彼らの到着を待ち望んでいた観客は耳を塞ぐ。BABYMETALは、4枚のアルバムから12曲を選び、歌とシンクロした振り付けで70分のノンストップ・セットを披露しました。

「BxMxC」は、観客が即座に認識し、反応したことからもわかるように、観客のお気に入りであることがわかります。この曲では観客は積極的に参加し、リード・シンガー(Su-Metal)のソロ・アカペラでは敬意を表して沈黙しました。「Monochrome」では、観客が携帯電話のフラッシュライトでアリーナを照らし、バンドと交互に歌うという観客参加型の演出が行われました。「Distortion」では、この夜一番のモッシュピットでの熱狂をもたらし、アリーナのどこからでも見えるような動きの渦を作り出しました。元気いっぱいのパフォーマンスで、一曲終わるごとに大きな歓声が上がる。一度もエネルギーが冷めることなく、観客は最初から最後まで熱狂的な盛り上がりを見せた。

バンドはとても好評で、観客からは大きな歓声とチャントが上がり、まだ終わらないことを感じさせました。休憩を挟み、スクリーンに映し出された「No more bullying, forever(もういじめはない、永遠に)」という言葉で締めくくられました。BABYMETALのアンコールは「メタルキングダム」「イジメ、ダメ、ゼッタイ」の2曲で、合計80分のライブとなりました。

BABYMETALのライブは、機会があればぜひ見ていただきたいです。特に、印象的な生歌とエネルギッシュな振り付けは、他の多くの観客と同様に、私も彼らのパフォーマンスを存分に楽しみました。

https://www.therockpit.net/2023/live-review-babymetal-with-special-guests-reliqa/

名無し
オーストラリアの全マスコミから絶賛されました。その通りだ。

モアはラミントンカップケーキを食べる機会があったかな。


名無し
サポートアクトの方がメインアクトより写真が多いなんて、ちょっとおかしいですよね……。少なくとも、3枚以上です。

名無し
それは、BABYMETALが公開を許可する写真にとても厳しいからです。しばらく前、ヨーロッパのいくつかの記事が、BABYMETALの写真を掲載しないことをあきらめたのを覚えていますか?彼らはBABYMETALをボイコットしたんだ。契約はとても厳しく、3枚の写真しか許可されず、掲載前にアミューズのチェックを受けなければならなかったから。

名無し
3分前はBMの写真が3枚しかなかったのに、今は7枚になっている。

名無し
サポートアクトとして、彼らが3枚の写真を撮ったことはちょっと理解できます。でも、メインアクトである彼らに同じルールを少し適用しているのを見ると、本当に奇妙です。サポートに11枚、BMに7枚……とても奇妙なことです。でも、それがアミューズなんです。

名無し
まあ、サポートは地元のバンドだからね

引用元:https://www.therockpit.net/2023/live-review-babymetal-with-special-guests-reliqa/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!









関連記事



人気記事ランキング

コメントの規制をさらに強化します(2022.11.13)

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログは音楽総合サイトを目指している為、BABYMETAL以外のバンドやアーティストも多数掲載しています。

掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。

掲載するバンドやアーティストのファンの人達が見に来ることもあります。

対立煽りやBABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除しIPアドレスをNG設定し今後一切のコメントを出来なくします

(当ブログに寄せられたコメントはIPアドレスで管理されており過去のコメントも全て保存されています。過去のコメント内容を鑑みて、場合によりこのブログ自体を閲覧出来なくします)

コメントする場合は慎重に願います。