【海外】「Metal Hammer」の最新号にBABYMETALが掲載






“本号の他の部分では、BABYMETALのような大規模なバンドから、2023年のメタルに期待できるすべてのものをプレビューします…”

https://www.loudersound.com/news/ville-valo-new-metal-hammer-kerry-king


名無し
BABYMETALがBloodywoodとコラボすることに興奮したのですが、Metal HammerがBABYMETALに望むことトップ10に過ぎないことに気づいた。

名無し
Metal Hammer #370
2023年、BABYMETALに望む10のこと。
Fox Godのおかげで、ニューアルバムThe Other Oneが3月に上陸する。他に欲しいものを集めたウィッシュリストはこちら。
文:リッチ・ホブソン

解説
“Only the Fox God knows “は、BABYMETALファンにとって愛すべき、そして恐ろしいフレーズであり、これから起こることを狂おしく予告している。バンドが2021年に活動休止したとき、彼らは “リビングレジェンドになるための階段の終わりの先にあるものは、フォックスゴッドだけが知っているものだ “という謎めいたメッセージを残した。どういうことなんだろう?手がかりはありません。おそらくアザーワンのコンセプトと関係があるのでしょうが、今のところ全ては謎のままです。

大量生産
この時点で、BABYMETALのショーが見事にぶっ飛んでいることは言うまでもない。しかし、1年間の活動休止の後、バンドにはより大きく、より大胆に戻ってきて欲しい。特にToolやWithin Temptationのようなバンドがハードルを上げた年であることを考えると、なおさらだ。彼らがSabatonやLordiと一緒にツアーに出ていることを考えると、我々はまったくもって驚くようなものでないものは受け入れない。

世界各地での特別公演
BABYMETALの夏のスケジュールは、今のところ怪しくまばらなようだ。Sabatonとのヨーロッパアリーナツアーが控えているためだと思われるが、他にどんなショーを見せてくれるのだろうか。Knotfestのような1日限りのフェスティバルであろうが、オーケストラのショーであろうが、全く違うものであろうが、BABYMETALが本当にできることを見てみたい。

その他のコラボレーション
Metal Galaxyは、このレコードが巨大なクロスオーバー・イベントのように感じられるよう、たくさんのゲストを招き入れた。Joakim Broden、Alissa White-Gluz、そしてPolyphiaのメンバーは、BABYMETALのサウンドを引き立てるユニークな方法で存在感を示している。最初のシングルは、Tarja TurunenやSharon den Adelのようなシンフォニックなテイストを示唆し、純粋なOTTオーバーロードとしては、Electric CallboyのユーロダンスバイブをBABYMETALのフレームワークに取り入れたものが聴きたい。その他、Poppy、Spiritbox、Harperといったバイラル・メタル・センセーションが登場すれば、21世紀のメタルがいかに進化し、全く新しい味を加えているかを示すことができるだろう。そういえば…

FUN!
2022年後半のBABYMETALの復活は、紛れもなくエキサイティングだった。Divine AttackとMonochromeのシングルでバンドは大きく復活したが、我々は彼らの美学に大きな変化を感じたことを認めざるを得ない。しかし、『Gimme Chocolate!!!』や『Megitsune』のような過剰なアクションを期待しないわけにはいかない。

新メンバー?
さて、私たちは本当に縁の下の力持ちに向かっている。2018年のYuimetalの脱退はファンにとって衝撃的で、それ以来BABYMETALはSu-metalとMoametalを前面に押し出して進んできた。しかし–ティンフォイルハットは気にしないでほしいがThe Other Oneは、まだ明かされていない第3のコア・メンバーを指しているのだろうか?3はマジックナンバーと言われるが…。

マルチメディア・タイアップ
デジタルライブストリーミング、メタバース、コミックタイアップ、バンドメイドの映画などの世界において、BABYMETALのコンセプトレコードは、そのストーリーを複数の媒体に翻訳する機会をたくさん与えてくれるというのは道理にかなっている。日本のマンガやアニメのような芸術的なものであろうと、自分たちの映画やコミックブックを作ろうと、それは間違いなく壮大なものになるはずだ。

もっと過激に
これまでのThe Other Oneのシングルは、MonochromeとDivine Attackでスケール感を出しながらも、ヘヴィネスにはやや手を抜いた、ストレートな内容だった。『Metal Galaxy』でスカンジナビアのメロディーを取り入れた後、BABYMETALのサウンドの多様性を際立たせるために、『Starlight』のような過激さが欲しいところだ。

国際的な影響力
Metal Galaxyの最大の強みは、BABYMETALがどれだけスタイルパレットで遊んでいるかということだ。「オー!マジナイ」はウンパフォークで、「シャンティ シャンティ シャンティ」はボリウッドからインスピレーションを得たようだ。日本のアイドル文化は常にBABYMETALの大きな部分を占めているが、これらの新しいフレーバーは、バンドがより広い文化に目を向けていることを示した。さらに、もしBABYMETALがBloodywoodやThe Huと組んだ曲を聴くことができるのなら、私たちはすぐにでもサインアップすることができるだろう。

全く新しいもの
BABYMETALは、あらゆる期待を超えることでその名声を手に入れたのだから。Monochromeの歌詞にあるRagnarokの記述は、バンドが全く異なるものを発表することを予期していることを示唆している。ラグナロクの夕暮れ時、私たちは何を見るのだろう/どんなに長い夜でも、朝は来る」確かに、このアルバムの暗さは(今のところ)一時的なもので、もっと大きくて明るいものがこの先にあることを示唆しています。しかし、それが一体何なのか?それはフォックス神のみぞ知る…だ。

3月24日に発売予定です



名無し
サバトン
スウェーデン人にとって、今年は「すべての年を締めくくる年」になるだろう。
文:リッチ・ホブソン

Sabatonのベーシスト、Pär Sundströmは、長年にわたって自分のバンドのために野心的で壮大なコンセプトをいくつか作ってきたが、The Tour To End All Toursの名の下に日本のスーパースターBABYMETALとツアーすることを決めたことは、メタルの天才的な一撃である。

「彼らが何をするか楽しみだ」とPärは言う。「彼らはしばらく隠れて新曲に取り組んでいたから、かなり特別なものになると思うし、毎晩大暴れしてくれるに違いない。

この2つのバンドが共演するのは初めてではなく、スウェーデン人は2018年に日本のバンドをサポートしており、Sabsのシンガー、ヨアキム・ブロデンはMetal GalaxyでBABYMETALの楽曲「Oh!Majinai」に出演している。この相互の憧れは、ツアー16にとどまらず、本格的なコラボレーションに発展する可能性はあるのだろうか。

「今はまだ何も決まってないんだ」とPärは認め、そして仄かに身を乗り出した。「でも、僕たちは日本の歴史に興味があるから、そういうものを探求するときにチームを組むのは理にかなっていると思うよ。
Sabaton自身、EP3部作の残り、Echoes of The Great War、そして映画など、いくつかの企画が進行中である。「それぞれのEPは、独自のアプローチとスタイルで、別々のリリースとして扱われているんだ。「3作目ではいつものSabatonの枠からはみ出したようなこともやったから、みんなの反応を見るのが楽しみなんだ。


名無し
>『Gimme Chocolate!!!』や『Megitsune』のような過剰なアクションを期待しないわけにはいかない

同じく(もっと欲しい!もっと欲しい!もっと欲しい!)。


名無し
これを書いた人は、BABYMETALを知っている。

名無し
そうです、彼らは私の脳も知っているようです。なぜなら、より多くのコラボレーションの要望は別として、私は基本的にこの記事と全く同じ考えを持っているからです。

名無し
そう、MetalHammerはいつもBMをサポートしてくれているんだ。

名無し
私は、より大きな、より良いプロダクションを望むことに完全に同意します。音楽的なスタイルが明らかに変化し、元々彼らをビッグにした衝撃的な要素が少なくなっている中、巨大なテレビ画面とレイザーのあるステージは今回は十分とは言えません。SFをテーマにしたMETAL GALAXYのステージでは、非常に鮮明な技術的感触があったので良かったのですが・・・武道館のステージでは、巨大な燃える多層バースデーケーキがありましたが、主にパイロを使った面白いレイアウトのテレビ画面だけでした・・・このコンセプトアルバムのテーマは、きちんとしたセットピースと本物の物理的小道具などを使ったワルいステージやショーには完璧な機会だと感じます。レジェンドSのような、でももっといい。是非とも実現させたいですね。

私も「楽しい」「過激」「何か新しい」という部分に全く同感なので、この記事を書いたような気がします。Divine AttackやMonochromeも楽しいけど、BMを成功に導いている基本は、彼らが常に創造性で人々の心を揺さぶるか、エリート主義者をこき下ろすような「自分たちがしたいことをする」メタルへのアプローチで誰かを怒らせるか、単に誰もできない超馬鹿馬鹿しくて楽しいことをやっているという事実です・・・TOOにそれがないことを気にするには早すぎます・・・でもその3つは今のところありませんね。

引用元:https://www.reddit.com/r/BABYMETAL/comments/104am6h/babymetal_in_the_latest_metal_hammer/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!






関連記事



コメントの規制をさらに強化します(2022.11.13)

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログは音楽総合サイトを目指している為、BABYMETAL以外のバンドやアーティストも多数掲載しています。

掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。

掲載するバンドやアーティストのファンの人達が見に来ることもあります。

対立煽りやBABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除しIPアドレスをNG設定し今後一切のコメントを出来なくします

(当ブログに寄せられたコメントはIPアドレスで管理されており過去のコメントも全て保存されています。過去のコメント内容を鑑みて、場合によりこのブログ自体を閲覧出来なくします)

コメントする場合は慎重に願います。

ABOUTこの記事をかいた人

管理人。 作詞・作曲、Vo、Gtをこなす元バンドマン BABYMETAL関連や音楽全般のまとめをしています 自動翻訳にてRedditのまとめも掲載