“アニメタイアップ”が命綱? J-POPアーティストの厳しい現状






 

1: 2022/11/25(金) 12:42:50.97

今や世界に誇る一大コンテンツとなった日本のアニメ。エンタメ業界における影響力も絶大なのだが、アニメ頼りなコンテンツも数多く見受けられるようになってきた。特に顕著になっているのは、音楽業界ではないだろうか…。

11月23日、アーティストの米津玄師による新曲『KICK BACK』のCDがリリースされた。

人気アニメ『チェンソーマン』(テレビ東京系)の主題歌として大きな話題を呼んでいた同曲は、オリコンが発表した22日付の『デイリー シングルランキング』で初登場1位を獲得。推定売上枚数も約22万枚で、初日から好調な滑り出しを見せている。

「米津の前シングルである、映画『シン・ウルトラマン』の主題歌『M八七』の初日売上枚数は約15万枚でした。こちらも大きな注目を集めていましたが、『KICK BACK』はそれを超える圧倒的大ヒット。アニメタイアップがいかに強いか分かりますね」(音楽ライター)

音楽業界はアニメタイアップしか活路がない?

さらに、Billboard JAPANが11月23日に公開した「今週のアニメ・ソング・チャート〝Hot Animation〟」を見てみると、1位に米津、2位に『YOASOBI』、3位にAdo、4位に『Official髭男dism』など、J-POPアーティストばかりが名を連ねていた。

アニソン分野へ侵略していくJ-POPアーティストに対し、音楽ファンからは

《アニメ主題歌はアニソン歌手!なんて時代はもう古い》
《今の日本のポップスターは、ほとんどみんなアニメカルチャーに軸足を置いてるイメージ》
《米津玄師やYOASOBIの出現でアニソンはさらに進化したなって感じてる》
《最近のアニソンはYOASOBI、米津玄師、Adoなど豪華アーティストが歌っててマジで神がかってる》

など、好意的な意見が多く寄せられている。

むしろJ-POPアーティスト×アニメの方が良いという声も少なくなかった。

「アニソン歌手には不憫なことですが、今となってはアニメ業界もJ-POPアーティストで飽和状態に…。例えば『YOASOBI』の『機動戦士ガンダム 水星の魔女』(TBS系)オープニングテーマ『祝福』のMVは、11月25日時点でYouTubeにて約1659万再生を記録。しかしアニメとタイアップしていない最近の楽曲は、そのほとんどが数十万再生です。J-POPアーティストも、アニメの力を借りなければ厳しい現状のようです」(同・ライター)

現代のアーティストにとって、話題のアニメとタイアップできるかは何よりも重要な要素になってしまったようだ…。

https://myjitsu.jp/archives/394890

83: 2022/11/25(金) 15:17:24.58
>>1
そら映画も原作が小説か漫画🤗
だから1番人気のアニメやゲームに
擦り寄らないと人気出ないすもん!

 

4: 2022/11/25(金) 12:48:08.12
アニソン歌手は嫌って言うアーティストより
アニソンタイアップ欲しがってるアーティストにアニメの曲担当させてほしい

 

24: 2022/11/25(金) 13:18:52.10
>>4
人気原作なんかだと注目浴びるの分かってるからレコード会社が売り込みたい音楽が選ばれちゃうことが多いみたい
逆に原作ないオリジナルアニメみたいなのはアニメ監督が自分が好きな音楽使ったりできる余地もあるみたい
最近だとSonny Boyってオリジナルアニメは監督が自分で使う音楽決めてる

 

5: 2022/11/25(金) 12:48:41.87
昔はCMタイアップだったりドラマ主題歌だったりしたんだから
たいして変わりないだろ

 

6: 2022/11/25(金) 12:49:08.79
Spotify見ると日本の音楽で再生されてる曲はアニメタイアップのものばかり
アニメをきっかけに他の曲を聞いてくれるかというと全然そんなこともなく
再生回数は稼げてもアーティストとしては自殺行為に等しいと思う

 

9: 2022/11/25(金) 12:51:08.90
ビーイングとかソニー系とか30年前からアニソンはタイアップばっかじゃないか?何を今更

 

12: 2022/11/25(金) 12:54:05.01
音楽単品はもうキツいんだろ
映像とセット、詩も映像に合った物じゃないと駄目そう

 

26: 2022/11/25(金) 13:23:11.06
新しいスラムダンクの主題歌担当するチバユウスケはコメントでスラムダンク読んだことなかったってぶっちゃけてスラダンファンがキレてたw
no title

 

30: 2022/11/25(金) 13:32:50.21
>>26
それはオファー出した方が悪いわ
本人も言ってる様にビックリだろう

 

89: 2022/11/25(金) 15:49:40.07
>>26
ちゃんと原作読んで書き下ろしてるし昔のただのタイアップソングよりはいいんじゃないの

 

33: 2022/11/25(金) 13:41:13.55
作品に全然合ってない楽曲ねじ込んだりしなければ誰でもいいわ

 

39: 2022/11/25(金) 14:02:36.39
JPOPがアニメに…ではなく、アニメが一般向けになっただけでは?
一般人の大人も子供もアニメ好きじゃん。

 

40: 2022/11/25(金) 14:02:54.15
必ずしもタイアップ曲が売れるとは限らんからな。

 

46: 2022/11/25(金) 14:13:40.30
製作委員会にレコード会社入ってるからイメージがかけ離れてても断れない
候補だされてその中からアニメスタッフが選んだり曲作りでディスカッション出来る場合もあるそうだけど

 

47: 2022/11/25(金) 14:15:28.62
アニメタイアップも気づけばソニーばっかじゃね

 

48: 2022/11/25(金) 14:19:15.36
>>47
そもそもソニーの子会社がアニメ作ってる
だから主題歌もソニー関係だけが起用される

 

69: 2022/11/25(金) 14:56:58.78
ストリーミングの時代やからね
単価は下がったが新曲もかなり聞かれてるのが現状
もっとも昔みたいにどっかに集中するってより分散して聞かれてるって感じ
その中で一部アニメのタイアップ曲が目立ったという感じだろう

 

119: 2022/11/25(金) 17:35:59.27
アニメは海外の人もたくさん見るからな J-POPの海外展開を考えれば「やるべき」ことだよ 大して関係ないという人がいるけど俺はたいして関係あると思っているよ
これほど楽なプロモーションはない BTSがやった努力の万分の一、それ以下で海外でも売れる可能性があるんだから

 

148: 2022/11/25(金) 18:09:10.97
>>119
一度も売れたことないのに?

 

126: 2022/11/25(金) 17:43:04.03
そもそもネットの時代だから昔みたいに「海外進出だ」と力みまくる必要は無い 勝手に軽々と国境を越えていくのが今の時代 アニメとのタイアップはそれを加速してくれる

 

190: 2022/11/25(金) 19:01:48.57
最近のタイアップは作品の内容を反映したものが多いよな
昔はほんとただの曲貸しだったもの

 

196: 2022/11/25(金) 19:09:13.77
質の良い楽曲も聴衆の耳に届かなければヒットせんだろうに

 

55: 2022/11/25(金) 14:30:50.84
JPOPアーティストの厳しい現状というが
アニメタイアップやってるやつは
アニメやらなくても売れてるやつばっかりじゃね

 

引用元:

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1669347770/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事








コメントの規制をさらに強化します(2022.11.13)

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログは音楽総合サイトを目指している為、BABYMETAL以外のバンドやアーティストも多数掲載しています。

掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。

掲載するバンドやアーティストのファンの人達が見に来ることもあります。

対立煽りやBABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除しIPアドレスをNG設定し今後一切のコメントを出来なくします

(当ブログに寄せられたコメントはIPアドレスで管理されており過去のコメントも全て保存されています。過去のコメント内容を鑑みて、場合によりこのブログ自体を閲覧出来なくします)

コメントする場合は慎重に願います。

27 件のコメント

  • AKBやらジャニーズやらみたいなでかいバックがいないとメジャーな場所は全て抑えられて発表する場所すらないもんな。毎週必ず流してもらえるアニメ枠はある意味希望の光やろ。

  • アニメもピンキリ
    超人気アニメのタイアップは昔のような落ち目のアニソンではない
    今や人気実力が伴わないと採用されないしある意味アーティストの評価基準にもなっている。

  • 進撃の巨人ファイナルシーズンのOPを担当したSIMはアメリカイギリスのitunesで総合100位以内に入ったしおかげでダウンロードフェスに出場することになった。アニメの世界的人気はネトフリなどの定額配信が大きく寄与してる。この波に乗るのは当然だし別に悪いことじゃない。

  • タイアップ曲で売れてるアーティストがワールドツァーを望んでるか如何か分からないけど
    K-popグループと比べるとワールドツァーをしてるグループは居ないな、紅白にも
    多くのK-popグループが出るように成った、J-popにもワールドツァーを出来るグループが
    出てきて欲しい、K-popは見たく無い
    タイアップしてアーティストも世界で売れる事がJ-popとしては一番良いんだけど

  • どうしてもアニメアレルギーがある この記事見る限りタイアップなしでユーチューブ億行って、毎年ガチワールドツアーして欧米のアリーナ単独、国内アリーナクラス、東京ドームして紅白出たベビメタをどう評価するのか気になるな

  • 国内人気はともかく、有名アニメのタイアップもらっても
    ビルボード総合のTOP20はおろかTOP100以内にも入れない
    欧米でアリーナはもちろんホールライブもできない、
    BABYMETALのような大規模なワールドツアーもできない
    ようは邦楽アーティストが頑張ってタイアップもらっても海外ではベビメタ以下のセールスと人気しか得られないという笑える現実なんだよな

      • 2020年のEUツアーで新たにスウェーデン、ノルウェー、ベルギー、フィンランド、ロシアなど初めての国に行った時に感じたけど、どの国にもベビメタファンはいるんだなと思った
        ロシアで1万人近いキャパの会場でライブをやる日本人アーティストなんて中々いない

        • 世界中に散らばってる広く薄いファンの為に
          わざわざそこへ行ってライブしても儲けもなく
          効率が悪くあまり意味がなかったのは
          最新曲の再生回数が証明してるし日本のみで活動してる連中に惨敗してるよね

          次のアルバムセールスは過去最低になるだろう

          • 最新モノクロームのYouTubeはいわゆるMVではなく映像に本人たちが一切出て来ないリリックビデオだし、音が悪いのでもっぱらSpotifyの方で聴いている。
            他にもこういうファンが多いと思う。
            もはやただで視聴出来るYouTubeの動画は新規の人やアンチ向け(笑)だな。

          • YouTube動画の再生数が全てみたいな思考の人ってほんと視野が狭い
            そんなのは無料でアンチだろうが何だろうが誰でも見れちゃうし、Kポみたいに金でいくらでも不正操作が出来ちゃうからそこだけで人気を計るのはナンセンス
            要はガチで好きな人しか行かないライブの観客動員数が一番リアルなバロメーター
            アルバムだってまだ発売前なのに勝手に決め付けてるのは、売れて欲しくないという君の願望なんだろ?
            そうなるともう君の正体もバレバレってことになるが…w

          • ほとんど憶測で言ってるそういうコメントって必死すぎてむしろ逆効果
            世界中にファンがいるベビメタに嫉妬してるようにしか見えんからw

      • 今や世界中にファンがいて色んな国のファンからライブに来て欲しいとラブコールされてるんだからそりゃ行くでしょう

  • レコード会社にとっても、ミュージシャンにとっても麻薬みたいなもんでタイアップなしの時のリスクもある アリとナシですぐ再生数とか比較されたり

  • アニオタは主題歌なら買うから金にはなる。
    今思えばスラムダンクとかよーあんだけアーティスト揃えたもんだよ。

  • 今までも今もベビメタにタイアップのオファーはあったと思う Su−metalが可憐で活動してたの業界の人間は知らんはずがない

  • JPOPは昔からドラマやCMとのタイアップが命綱だったけど、それと同じじゃん。
    それだけアニメの地位が上がったってことだよ。

  • ベビメタ以外でも世界ツアーしてるやついるだろ。バンドメイドもツアーしてたしアニメ系の歌手もやってる。人じゃないけど初音ミクはベビメタより大きな規模でツアーしてるしな。ADOや米津などのボカロ出身の人たちも適切に宣伝すれば(その国のテレビで全国放送されるような高視聴率歌番組に出るとか)アジア地域くらいなら十分人気は出ると思うしツアーもやれるんじゃね。

  • 2020年のEUツアーで新たにスウェーデン、ノルウェー、ベルギー、フィンランド、ロシアなど初めての国に行った時に感じたけど、どの国にもベビメタファンはいるんだなと思った
    ロシアで1万人近いキャパの会場でライブをやる日本人アーティストなんて中々いない

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。