【海外】海外のコンサートツアーの不条理なロジスティクス






BABYMETALとは直接関係ないが、だから彼らはいつまで経ってもツアーをしないのかもしれない。
コンサートツアーの不条理なロジスティクス


名無し
ハーマン・リーの説明では、これらのバンドはバスを手に入れるのさえ簡単ではなく、ドラゴンフォースでさえ移動に苦労しているそうです。BABYMETALとそのクルー全員を想像してみてください。

名無し
想像と現実…

結局はソーシャルネットワークであり、テキストを送るだけですべてが「簡単」になる人もいる(言うは易く行うは難し)。


名無し
だから、バンドを経済的に支えたいなら、彼らのグッズを買えばいいのです。

悲しいことに、それは彼らがお金を得るための最後の手段なのです。

彼らの芸術は重要ではありません、他の人々は彼らが最初の曲を書く前に、すでに彼らのパイの大きな部分を得ました。


名無し
一般的なスポーツアリーナで、クルーが最初に到着したときは、座席があるだけの空っぽの空間であることを理解するだけでも、本当に啓発的なビデオです。特にステージ装置や設備が設営されるところが興味深いです。

トップコメントも読み応えがあります。


名無し
マット・ジョンソン(ジャミロクワイのキーボーディスト)によるバックステージも、興味ある人は見てください。

名無し
でも、ツアーのロジスティックスに関わるすべてのことに比べれば、それはもっと身近で予想されることでした。ローディーといえば、ステージ上の機材を思い浮かべますが、例えば設営する人やドライバーのことは考えたことがありませんでした。

でも、BABYMETALはUS/UK/EUツアーでアリーナのフルプロダクションを持って回らないので、最初のビデオの後、夏フェスの間のツアーのロジスティックスと複雑さについて考えていました。


名無し
Heilungというバンドを見てください…

彼らは芸術品、人骨を含むガラガラ、槍、盾、そして30人を連れてきます…貧しいツアーマネージャーは、彼らの国際ツアーの後で気が狂うに違いありません…ホテル、サービス、30人の食事だけではないことを想像してみてください…… ホテル、サービス、30人の食事だけでなく、国際的な税関を通過するために、そのようなものを取得する?アメリカの州間輸送?正気じゃない…絶対に正気じゃない


名無し
このフォーラムでは、10年前の武道館公演が終わった後、出口を探すのに迷い、ステージの前を横切ると、40人以上の人があらゆることをしていた、という逸話をすでに紹介しました(会場はちょっとしたラブリーな雰囲気です)。
ここでもう一度、専門家の意見のリンクをいくつか貼っておきます。

しかし、他の投稿でコメントしたように、区別する必要があります。アメリカやヨーロッパでは、この投稿で説明した理由やその他の理由から、ツアーが実現するまでに長い時間がかかることが予想され、BABYMETALのスピードでは、2024年の始まりになるかもしれません。

一方、日本では、最近、コロナ対策がソフトになり、ビザや道路ロジスティックの悪夢がないので、おそらく2023年は日本でのライブのみとなるでしょう。


名無し
伝説のマイケル・ジャクソン本人は、ツアーが好きではないと語っていますが、彼自身の証言とこの映像の間で、その理由がよくわかります。特に外国では、一日も自分の時間がないくらい大変なんです。BABYMETALとマネージメントには、ゆっくり時間をかけて帰ってきて、海外で会ったときに全力を出せるようにしてほしいです

名無し
ライブの規模にもよります。日本以外の国では、BABYMETALはほとんど小さい会場(+/-5000人収容)で演奏していたので、このビデオの内容のいくつかは当てはまらない。小さい会場でのツアーのロジスティックスは、かなり「不合理」である。

名無し
小さな会場のツアーは、ミュージシャンとしてさらに悪化する可能性があります。乗組員が少ないということは、より多くの乗組員を使用しなければならないことを意味します。大規模なツアーには、すべてが合意どおりであることを確認するために先を行く人がいるという利点があります。
ミュージシャンとしては、誰かがそれを確認しているので、物事はそれが想定されているように動作することを知っています。
アメリカの2000くらいの規模の会場でツアーをすると、想定通りにいかないということがよくわかります。バック・ラインが予定通りの時間になっている会場に来たことがないように思う。アメリカでは、常にホテルや食事に問題があります。

名無し
当面は、BMのライブを見たいなら日本に行くしかないという前提で活動するのが妥当だと思うんです。

名無し
アーティストとしてのBABYMETALのツアー規模で本当に大変なのは、退屈なことです。毎日、毎日、急ぎ足で待ち続けるのだ。場合によっては、アーティストが演奏している町の隣町に住むことができることもある。その場合は、匿名で街を回ることができるので、少しは楽なのだが。そうでない場合は、アーティストが一日中ホテルに滞在し、少しメディアに出てから会場に行き、何もせずに座っていることが多いようです。

私の知る限り、BABYMETALは通常のサウンドチェックをする代わりに、ショーの全行程に参加することが多いようです。彼らが若い頃、日中退屈しないようにするためだったとしても、私は驚かないよ。

次に、本当に大変なのは旅行です。アメリカでのツアーは、私がこれまでしてきた中で最も恐ろしいことのひとつです(アメリカのほとんどの小規模な会場がいかに無能であるかということに常に対処しなければならないことが、もうひとつの大きな原因です。1週間、2週間と経つと、動かないものにどれだけイライラさせられるか……。最後のアメリカ・ツアーから15年以上経つけど、いまだに思い出すと機嫌が悪くなるんだ)。小ぢんまりとしたツアーでは、ツアーバスの中で何時間も何時間も映画を見たり、テレビゲームをしたり、途中でまずいものを食べたりすることになる。都市間を飛行機で移動するにしても、空港で何時間も座っていることになるし、たいていは朝の12時に出発し、飛行機が遅れたりする。昔のBABYMETALは、ツアー中に宿題をしたりと、彼らにとってはとてもいいことだったのかもしれない。

誤解しないでほしいのですが、ツアーは時にとても素晴らしいものです。良い観客の前でステージに立つことは、世界で最も素晴らしいことの一つだ。まあ…正直に言うと、携帯電話の撮影が始まる前は、世界で一番素晴らしいことだったんだけどね。携帯電話のせいで、ステージにいる君たちのエネルギーがかなり削がれてしまった…。でも、技術的な面でなくとも、過酷な仕事です。この業界には、薬物やアルコールが蔓延している理由があるんだ。幸いなことに、そういう面では以前より良くなってきている。

引用元:https://www.reddit.com/r/BABYMETAL/comments/xm6twe/not_bm_related_but_maybe_thats_why_they_wont_tour/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事








コメントの規制をさらに強化します(2022.11.13)

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログは音楽総合サイトを目指している為、BABYMETAL以外のバンドやアーティストも多数掲載しています。

掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。

掲載するバンドやアーティストのファンの人達が見に来ることもあります。

対立煽りやBABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除しIPアドレスをNG設定し今後一切のコメントを出来なくします

(当ブログに寄せられたコメントはIPアドレスで管理されており過去のコメントも全て保存されています。過去のコメント内容を鑑みて、場合によりこのブログ自体を閲覧出来なくします)

コメントする場合は慎重に願います。