【海外】BAND-MAID、トニー・ヴィスコンティプロデュース「The Dragon Cries」が思った以上に優れている理由







名無し
BAND-MAIDの曲の中で圧倒的に嫌いな曲です。題材、圧縮量、映像、英語の歌詞など。彼らの他の曲にあるような「生命力」がないのです。だらだらと続く。引きずっている。この曲はMannersに似ていますが、私がこの曲で好きなものはありません。私はこの曲が流れてくるとスキップして通り過ぎたりはしませんが、彼らの他の曲のように時間をかけて聴き込むのとは違い、この曲は私の中で少しも成長しませんでした。嫌いなのか?いいえ、でも私のBAND-MAIDの曲のトップ100には入りませんし、110にも入りません。

名無し
私にとっては、技術的なことよりも、音楽的なアイデンティティの問題なのです。この曲には気だるさがあり、エネルギッシュな曲やスローな曲では内省的でありながら前向きなBandMaidのスタイルには合わないように思います。この曲では歌われるメロディーと歌詞は無気力で、私たちは決してやって来ない何かを待っているようなものです。

名無し
素晴らしい曲で、これについて言われることはすべて大げさだ。バンドメイドのカタログの中で最も圧縮された曲ですらありません。

名無し
私はこの曲が大好きです。なぜ嫌われるのかわかりません。

名無し
マスタリングの問題以外では、この曲に対して多くの「集団思考」的な憎悪があるように感じられます。個人的には、リバーブやコンプレッションが少ない方が良いと思うだけで、全般的に好きです。

名無し
映像は本当に見ていて楽しくないし、音楽のマスタリングは聴いていて楽しくない。

しかし、それは集団思考によるものなのでしょうか?


名無し
ああ現実は最悪だOMG

ちょっとでも気をつければ、彼女たちは地味な理想主義者です。


名無し
彼女たちはこのビデオの責任者ではないし、普段の彼女たちと何も変わらないけど、確かに。

もし、あなたが一日に十分なリアリティを得られないのなら、代わりにMVで見るのもいいかもしれませんね。それはそれで問題ないんだけどね。


名無し
バンドのクリエイティブ・コントロールは、年々高まっています。今と比べて、『スリル』の時の彼らのスカートの短さを見てください。また、”Domination “のMVのテーマ、小さなトランプに至るまで注目してください。”The Dragon Cries”も含めて、もう自分たちが気乗りしないものはリリースしないと思うんだ。

現実については、私は長年ジャーナリズムに携わってきました。現実を無視しても、現実は消えない。


名無し
それなのに、The Dragon Criesの映像は異常なんです。明らかに、このバンドが普段フォーカスしているものとは違うんです。

私は心理学者です…現実が人々に何をもたらすかを毎日見ています。エンターテイメントにこれ以上現実は必要ないのです。

結局のところ、数字が物語っている。The Dragon CriesがBMのMVの中で最もパフォーマンスが低いのには理由があり、それは「グループ思考」ではないんだ。


名無し
この曲は本当に本当に好きです。彼らのベストの1つだと思います。深いブルースのギター、打ち込みのベース、常にドラムを支配すAKANE、それにSAIKIとミクがスタジオでボーカルを録音するために費やした時間など、全く異なる雰囲気を持っています。

名無し
日本語の歌詞であれば、もっと人気が出たと思う。

名無し
素晴らしい曲です。YouTubeは映像メディアなので、再生回数を稼ぐには動画は不向きですが、問題はないです。

スレ主
まさに正論ですね👍🏻。

名無し
同意。ライブバージョンをYouTubeで公開すれば、もっと「いいね!」が増えるのに。

名無し
ソロのブレイクダウンセクションは、私にとって彼らのディスコグラフィーの中でトップ5に入るものです。

名無し
この曲が悪いとは全く思っていません。ただ、ビデオが本当に嫌いで、歌詞もあまり好きではありません。

名無し
ビンゴです。ビデオはずっと見ていませんが、歌詞はちんぷんかんぷんです。ヴィスコンティの相棒か作詞者が、想像を絶する何もないセリフを急いで書き下ろしたのだ。

名無し
歌詞は完璧に理解できるけど?この曲は世界平和について、いやむしろその欠如を嘆いているのです。ビデオもそれを反映しています。確かにテーマ自体は今までで最も想像力に富んだものではないかもしれませんが、歌詞がちんぷんかんぷんということは全くないと思います。

スレ主
私は彼らの音楽における「アメリカの影響」がプラスに働くとは思えません。ただの一個人の意見です

名無し
それについては、私も聞いています。これまでうまくいっているのだから、彼らがベストと思うことをやってほしい。とはいえ、彼らが彼と一緒に仕事をするようになったことは、実は素晴らしいことだと思っています。本当は5人全員がそこにいればよかったんだけどね。それが1回限りの学習体験であり、方向転換でない限りはね。他の方法を学ぶことは素晴らしいことです。

名無し
彼らの非常にアメリカンなギタートーン(そしてラウドで素晴らしいリズムセクションも)が、アメリカ人に愛される理由なのですよ。

名無し
あるインタビューで、プロデューサーは、歌詞を「絵本のような」シンプルなものにして、心を麻痺させたアメリカの大衆に理解させようと考えたと読んだ気がします。典型的なアメリカ人の分母の少ない考え方ですね。彼女たちはその上をいっていると思います。また、私はこの曲が好きです。メンバーが出演しているのですから。これ以上のものはないでしょう?

引用元:https://www.reddit.com/r/BandMaid/comments/x7d4ir/why_the_dragon_cries_by_bandmaid_is_better_than/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事








コメントの規制強化について

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログに掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。
BABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除します