【海外】日本のメタルの真実…






日本のロックとメタルの真実とは?Babymetal、Fear And Loathing In Las Vegas、Crystal Lake、Paledusk、Dir En Grey、Maximum The Hormone、ヴィジュアル系など、みんなに聞かれる日本のバンドについて話しています。

名無し
誰もこのビデオを投稿していないことに驚きました。もう古いけど。彼は有効なポイントをいくつか持っていましたが、明らかに偏見を持って臨んでいました。そして残念なことに、彼はバンドメイドから良くない曲を1曲選び、その1曲に基づいてバンド全体のカタログを構成してしまったのです。

名無し
ちくしょう……これはいろいろとヒヤヒヤものだ。黄熱病って何回言ったんだ?なんてこった 無知なのか人種差別なのか、はたまたその両方なのかわからないけど。これを作った奴は恥ずかしいだけだ。
日本のグループ全てが素晴らしいとは限らない。誰もそうだとは言っていない。それぞれの文化がロックやメタルに独自の解釈を加えている。日本のミュージシャンも他の人と同じように独自の解釈でそのジャンルを捉えている。それは彼らの文化的な影響と音楽教育を反映している。そして、その中には絶対的にレベルの高いものがある。例えば、バンドメイドは、どのような基準で見ても、世界でトップクラスのハードロックバンドだ。何年も前に作られた彼らの最初のビデオを見せると、もちろん今ほど洗練されてはいない。誰もがどこかで始めているのです。そして、メイド服を着た女性へのフェチズムのために、人々が彼らを好きなだけだと主張する?なんてこった。それは地獄のような性差別主義者だ。アメリカツアーは完売で公演も追加されてる メイド服を着てるからって理由で 全ツアーをソールドアウトにするのか?まったく
BABYMETALは日本文化やメタル文化へのオマージュがたくさんあって、典型的な日本的なものだ。そして、とてもポジティブで、高揚感があって、楽しいから、みんなに愛されているんだ。
Dir En Grey、Gyze、MtH、Lovebites、NEMOPHILIA。どのバンドも本当に素晴らしい。人々は人種ではなく、音楽のために彼らを愛しているのです。
私の資格は?音楽で博士号を取得し、大学レベルで音楽を教えています。

名無し

フィン 日本のメタルは派生的だ。

日本のバンドは何か違うことをやっている。

フィン:それは日本人が変なだけだよ。適当に音を出しているだけだよ。

キリスト:誰もこいつにフリージャズのことを教えないのかよ。


名無し
Borisが日本出身だとは知らなかったし、坂本龍一がやることは全部好きだし、Pizzicato fiveやTricotはどこの国の人であっても好きなんだけど……。

名無し
彼のビデオをいくつか見始めたばかりの人間から言わせてもらえば、「彼が日本人であることが魅力」というのは事実です。

名無し
私はいくつかのビデオであなたと同じような指摘をしてきました(以前に聞いたことがある、10年前に聞いたことがあるなど)。 たまたま日本人だからそう聞こえるのかもしれませんが(環境や文化が違う)、違う音楽なんです。全部が全部そうではない。 私が聴いてきた多くのアーティストは、様々なスタイルを循環させているので、適当に1つを選ぶのは良い表現とは言えません。それも正直聞き飽きた。BAND-MAIDは僕にとって他のバンドと同じには聞こえないし、大好きなバンドだ。でも、他のみんなに期待しているわけでもない。特にメイド服を越えられない人たちはね。

名無し
同感です。 衣装はまさにweebのエサのような気がして嫌だったんです。 その後、彼らの音楽を聴いてみたら、実はかなり良いんです。

名無し
私は2つのバンドの全ディスコグラフィーを所有しています。ラッシュとバンドメイドです。その理由は。彼らは素晴らしい。

僕は日本のことを全然知らないし、アニメも見たことがないし、「weeb」という言葉も最近まで聞いたことがなかった。ただ、スクリームやグロウのボーカルがない、一貫して素晴らしいロックバンドが好きなんだ。


weeb(ウィーブ)とは、weeaboo(ウィアブー)というスラングを省略した略語である。
weeaboo は wapanese の派生形であり、「日本かぶれ」「日本オタク」「アニメオタク」などの意味を持つスラング。否定的な文脈で使用されることが多い。

名無し
Dir en Greyは、本当に良い日本のバンドです。 彼らは本当にユニークなことをやっていて、コンサートも素晴らしい。

名無し
彼らのライブに行ったことがあるけど、ロックやメタルのライブに行かないようなオトナでいっぱいだった。つまり、ピットには子供たちが立っているだけで、満員だったんだ。ステージショーは良かったけど、全体的な体験は並以下だったね。「日本人が変なことをやっている 」というのは間違いない。

名無し
パリで見たことがあるんだけど、メタルヘッズがたくさんいたよ。かなりクレイジーで、今まで行ったライブの中でベストの一つだった。

名無し
日本人だから日本の音楽が好きだと決めつけるのは、かなり差別的だと思うんです。自分の好みじゃないからと言って、その音楽が正当に評価されていないとは限りません。僕が日本のロックを好きなのは、アメリカのロックバンドが僕がもう好きではない音楽を演奏しているのに対して、日本のロックは僕が育ったロックにまだ近いからです。単純なことで、アーティストが日本人であることとは全く関係ない。

名無し
その通りです。 もしアメリカのバンドがこういう音楽をやっていたら、僕も聴くだろうね。 でも、そうではない。 だから、他の場所を探すしかないんだ……。

名無し
個人的には、日本の音楽をとても楽しんでいます。なぜなら、多くの日本のバンドは、曲作りや音楽に対して全く異なるアプローチをしていて、多くの違いを生み出していると感じるからです。言うまでもなく、彼らの言語は英語よりもずっと自由で流動的なので、彼らの音楽をとてもよく引き立てていると思います。

私は主に日本のロックやファンクを聴いていますが、彼らはここ西洋のほとんどのバンドよりもはるかに創造的にやっていると思います。Tricotは個人的に大好きで、絶対的に素晴らしいソングライターとミュージシャンで、年々良くなってきています。


名無し
あなたのコメント、大好きです 日本の音楽は、フィンのような人たちにとって、いつまでも変なままです。なぜなら、彼は自分の枠からはみ出さず、音楽に関するさらなる知識もなく、自分の言いたいこと、聞きたいことを何でも小出しにするコープのような人だからです。

名無し
コメント欄の皆さん:彼の主張に対して至極真っ当な批判をする

フィン:うわー、ファンって毒舌だなぁ。彼らは僕の正直な意見なんて聞きたくないんだ。彼らはただ自分を認めてもらいたいだけなんだ。

そう、自分に言い聞かせて。


名無し
音楽を理解しない外国人嫌いで性的に未熟な人種差別主義者であることを示す客観的なレッスンです。
私がピンクフロイドを好きなのは、イギリスの年老いた男性を性的な目で見ているということなのでしょうか?

名無し
フィンの意見に賛同する部分もありますが、純粋に海外の音楽を楽しんでいるとしたらどうでしょう?フェティシズムや強迫観念ではなく、西洋の音楽と東洋の音楽には違いがあり、そのサウンドが好きだからということでしょうか?そのような人は、自分の国や文化以外の音楽を楽しむ人たちの悪評になると思います。

名無し
そうですね。私も日本のアーティストのファンなので、このことについて考えていたのですが、日本での曲の作り方やアレンジは、「西洋」と比べて顕著な違いがあると思います。メロディーや曲の進行に異なる規則が使われ、音楽にはしばしば日本独特感があります。常にではありませんが、多くの場合においてです。そして、私はその感覚が好きなのです。
日本の音楽が好きだからといって、他の音楽が楽しめないということはない。1つの国だけでなく、複数の国の音楽が好きになることもあるんです

名無し
おいフィンよ、私は長い間あなたのコンテンツの大ファンでしたが、このビデオは気取った、単純なものだと思いました。特にアジア人女性にフェチズムを抱くアメリカ白人に対して個人的な問題を抱え、そのために日本の音楽と文化全体を一般化して貶めているように聞こえました。

そういう人たちがいるのは事実だし、問題であることも分かっています。
一方で、日本人が西洋の音楽を自分なりに解釈することは許され、西洋人である私たちは、彼らの個人的な非西洋的見解によってもたらされた何か異なるものを理由に、それを好きになることが許されるという事実を消し去るべきとは思いません。

マキシマムザホルモンはその良い例で、ストレートなハードコアバンドではなく、90年代や00年代のものから影響を受け、彼ら独自の日本的な視点を加えて、一般的なアメリカのサウンドをかなりオリジナルなものに変えています。スケートパンク、グルーヴメタル、スカ、ヒップホップ、オルトメタル、デスメタルなどを聴いて育った彼らは、アメリカ人であることやそれらのシーンの一部であるという文脈を持たずに、自分たちの音楽を外国風にアレンジしています。彼らの音楽の背景にある文脈を消して、「英語だったら気にならないだろう」とは言えない。

ベビーメタルも同じで、「女の子が白人で普通の服を着ていたら、誰も気にしない」と言いますが、ロリータ服やアイドルダンスは日本のもので、それがアメリカの一般的なメタルと混ざると、全体がとても面白く、ユニークなものになるのです。ロシアやスラブ系のバンドや、多くの白人が聴いている「ドゥーマー」と呼ばれる音楽も同じで、身近にありながら、日本とは違うからこそ面白いんです。
ギミックが重要で、文化の違いは面白い、異なる文化的な視点が混ざり合うことが必ずしも良い音楽を生むとは限らない?
いいえ。でも、”かわいい女の子が出てくるから好き “というだけでなく、もっと面白い、魅力的なものがあるのは間違いないです。

僕は日本の音楽全体にはあまり興味がなくて、主にノイズシーンやパンクバンドが好きです。メルト・バナナとボアダムスがお気に入りです。


名無し
日本は世界で2番目に大きな国内音楽市場を持っています。
音楽が好きな人が、自分の好きなジャンルの日本のグループを見つけるのは当然だろう。
韓国の国内音楽産業ははるかに小さい。だからこそ、政府は輸出可能なKPOPを作るために多額の投資をしているのである。

名無し
日本のアーティストは、通常、日本国外ではプロモーションを行わないので、ちょっと変な感じですね。日本は2番目に大きな音楽市場なので、彼らは歴史的に日本国内か、時には他のアジア諸国でのマーケティングにしか力を注いできませんでした。日本の音楽を聴くには、自分から探しに行くか、すでに日本の文化に親しんでいる必要があります

引用元:https://www.reddit.com/r/BandMaid/comments/vlbryo/the_truth_about_japanese_metal/
https://www.youtube.com/watch?v=smITCqrxZOk&t=624s

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事








コメントの規制強化について

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログに掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。
BABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除します