【海外】マーティ・フリードマンが「なぜBABYMETALが大ブレイク」したのかについて語ってる






LADYBABYやPassCodeなど海外で人気に火が付いた日本のアイドルはいくつかいるが、中でも突出して成功したのはBABYMETALだと断言できるだろう。BABYMETALが大ブレイクした理由はどこにあるのか? メタルシーンのど真ん中にいるマーティだからこそ、客観的にこの現象を見つめていたようだった。
「彼女たちの何がオリジナルかというと、初めてガチメタルをやったことなんです。BABYMETALの前からアイドルがアルバムの中にメタルの曲を1、2曲入れることはあったけど、BABYMETALはすべてが超メタル。女の子が3人並んでバックバンドがメタルを演奏するなんて、海外のメタルファンから見たら完全にジョークだと思われちゃうんですね。でもサウンドを1秒でも聴いたら、これはガチ中のガチと気付くはず。サウンドがガチすぎて無視できない。そもそも日本人からしたら、女の子がメタルをやること自体にはそれほどオリジナリティを感じないんですよ。昔から浜田麻里さんとかもメタルをやっていましたし。だからなんでBABYMETALがここまで海外で人気なのか伝わりづらいかもしれない。だけど海外だとかわいい女の人はメタルが大嫌いだと相場が決まっているから、日本の女の子がメタルを歌ってると、ものすごくオリジナリティを感じるわけですよ」

そのうえでBABYMETALがなぜ時代を突破したかというと、やはり運と確かなクオリティがあったから──マーティはそのように断言する。

「クオリティがそこまで高くなかったらレディー・ガガはBABYMETALを発見しなかったかもしれないし、代わりに方向性は違っても同じくクオリティの高い楽曲を持つ放課後プリンセスを発見していたかもしれない。もちろん僕は放課後プリンセスが大好きですよ。僕がレディー・ガガみたいな超大物だったら、アメリカで放課後プリンセスを紹介しているかもしれないですし。もっとも放課後プリンセスはアイドルらしいアイドルだし、BABYMETALはガチメタルだから、単純に比べることはできないですけどね」https://natalie.mu/music/column/481074

名無し
おかしなことに、コバメタルがBABYMETALはガチメタルではないと言い、マーティはしばらく(確か2012年から)そうだと言っている……これはちょっとおかしい。日本のメタルヘッズのネットユーザーが「マーティに現代のメタルについて意見を求めるのは、猪木に現代のプロレスについて意見を求めるようなものだ」と批判していたのを覚えている…。”なぜBABYMETALは大ブレイクしたのか?”から、彼らの言い分も理解できる。”
マーティ:「運と確かな品質」…なるほど…みんなそう言ってるんだ…。

あと、ガガとのツアー(とフェス)は、海外よりも日本でブレイクするきっかけになったんだ。


名無し
確かに彼らの成長を加速するのに役立ちましたが、彼らはレディー・ガガの前に日本でうまくいっていました(セールスも観客動員もそこそこ)。

一方、欧米では、当時のメタルヘッズの一般的なコンセンサスは、次のようなものでした。「アニメオタク向けのアジア的なギミックに過ぎず、長くは続かないだろう」…これは彼らのシンガポール旅行のことを指している。

また、インタビューでのマーティの謙虚な姿勢も評価できる。彼は、アニメへの “中毒 “のために、BABYMETALについて話すことができるたびに、それについて真剣に受け取られなかった


名無し
Sex Machinegunsのアンチャンとマーティは、BABYMETALのプレスワークを全く初めてやったと思う。誰が最初かはわからないけど。

Anchangは彼女たちにヘッドバンギングを教えた人だと言われている。

Marty magazine photos:


名無し
実際、Magazine Spreadsheetでは、日本の雑誌タブで最も古い項目として、2012年1月のSWITCH vol.30でのマーティとの写真撮影が挙げられています。

私はアンチャンとのこのページの出典を知りませんでしたが、Suは2012年6月のBIG ONE GIRLS 011の記事でこのページを参照しています。

追記:偶然にもその2012年2号誌には、Su-metalと鞘師里保が隣り合わせになったこのページが掲載されています。


名無し
まあ…インタビューを読む限り、ガガのオープニングの件は、日本のファンが「彼らは無名の派生ユニットとしてスタートし、ガガとツアーに出た」とか「TIFでは誰も気にしなかったのに、ガガとステージを共にした」と、まるでそれが彼らの頂点であるかのように持ち出す一方で、観客の規模(または不足)を考えるとあまり褒められたものではないと思っているのですが…。

マーティは奇妙な人です…彼は専門家と言われていますが、ビートルズがクラシック音楽とインド音楽を使用してあらゆる種類の奇妙なことをしたとき、「日本のようなものを混ぜる人はいない」などと言っていました
ABBAもあらゆる種類のものをミックスしていたし、エアロスミスやランDMC、パブリック・エネミー…アンラックス…も。

マーティがBABYMETALを話題にすることはあまりなくて、むしろみんなが彼にBABYMETALのことを話して、フリードマンが礼儀正しく伝えていたという記憶がある(彼は彼らが長続きしないと思っていたと言っていたけれど)

マーティはakb48にもっと情熱を持っているようですが、可憐ガールズが存在する何年も前に、彼らがJポップ/メタルを開拓したことに触れていません…そう、「ですます」遊びとしてのデス・パンダ・デスでした…。

マーティはakb48が誰とコラボしていたかを考えると、その曲について知っているはずですが…


名無し
それがマーティです。彼は自分の好きな曲やアーティストについて公平な意見を述べるよりも、ギターを手にする方が得意なんだ、本当に最高のミュージシャンによくあることだよ。

引用元:https://www.reddit.com/r/BABYMETAL/comments/v9a27p/in_the_natalie_article_japanese_idols_from_abroad/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事





コメントの規制強化について

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログに掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。
BABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除します