【海外】KOBAMETALは今の日本の音楽における匿名性に影響を受けてる?






日本のポピュラー音楽には、比較的新しい傾向として、アーティストの顔が見えないというものがある。このトレンドは、神バンドがマスクをつけ始めた頃から始まったようです。確かに、西洋のメタルバンドでマスクをする人はたくさんいますが、おそらくこのトレンドが最近のKOBAの神バンドの表現方法に影響を与えたのでしょう。いずれにせよ、このトレンドに関する記事は興味深いものです。
Yoasobi, Ado 日本の匿名歌手の秘密とは?

欧米に住んでいると、BABYMETALの変化に影響を与えたと思われる日本の音楽のトレンドに気づかないことがあります。例えば、きゃりーぱみゅぱみゅの人気の低下は、彼女が象徴する服装の人気の低下、アルバム間の期間の長さ(5年)、年齢の上昇などが原因とされていますが、これらは2018年のBABYMETALのダークサイド衣装への変更に影響を与えた可能性のある要因でした。BABYMETALが日本の音楽のトレンドにどれだけ影響を受けているのか、知るのも面白いかもしれない。洋楽メタルからの影響は、こちらの方が顕著に感じられる。
東京のファッション・サブカルチャーは一体どうなってしまったのだろう?

名無し
ファッションのサブカルチャーとかが少し変化しているのは実感していますが、BABYMETALにはあまり影響がないように思います。

名無し
シェアありがとうございます。そのような流れは聞いたことがありません、面白そうですね。個人的には、ショーの際に統一感を持たせるためにマスクを導入したのではないかと推測しています。西の神バンドと一緒に導入されたのです。西の神と東の神が入れ替わると、かなりコントラストが強くなり、ショーの中心から少しずれるかもしれませんね。そんなコバさんの思いがあったのかもしれませんね。あくまで勝手な推測ですけどね。

名無し
LMGで共演したとき、日本の神バンドは白、アメリカの神バンドは黒だったのが面白いですね。なんとなく、このマスクの不人気を考えると、コバさんにはスタイルや統一感以外の別の目的があるのではと思います。

名無し
西の神バンドが追加された理由をどのようにお考えですか?

私の考えは、ミキオとユイが突然出演できなくなったとき、BABYMETALはもっと多くの選択肢を持ち、すぐに誰かを出演させることができるようにするべきだということです。ツアーは大きな出費なので、キャンセルしたり、視聴者の体験を低下させたくはないのです。

アベンジャーズが1人ではなく3人なのも、そのためかもしれません(もうひとつの理由は、もし1人だったら、ファンは彼女がYuimetalの代わりにそこにいるという印象を持つかもしれないからです)。


名無し
2017年の時点では、BABYMETALがより大規模なツアーを行うようになったとき、彼女たちの自由なタイミングでサポートできるのかどうか、疑問に思っていました。何人かの神が他のプロジェクトのために何年も欠席していたので、長いツアーにコミットできるかどうか心配だったのです。これまで東の神は海外ツアーを1回しか休んでいないので、西の神にとってはワン・オフだったのかもしれませんね。それでも、東の神が何ヶ月もBABYMETALのために時間を割くことができるとは思えません。もし私が賭け事をする人間なら、彼らが海外ツアーに出るたびにバンドを買い求める必要がないように、新時代のための全く新しい永久的なバックバンドに賭けるだろう。新しいバンドは、若くて実績のない、しかし才能のあるミュージシャンで構成され、神バンドより安いので、彼らだけで維持できるのではないかと思っている。これが新時代の特徴になると思うのです。

アベンジャーズが3人いたのは、1人のダンサーには大きすぎる仕事だったからだと思う。やがて百々子も十分な経験を積んで、一人で仕事をこなせるようになりました。多くのファンが言うように、コバが一人に何か起こることを恐れていたとは思えません。また、アベンジャーズをもう見ることができないとも思っていない。新しい時代に彼らがどのような解決策を打ち出そうとも、代役の交代制ではなく、恒久的なものになると信じています。


名無し
ユイとミキオがいないことは、チームBABYMETALの体制にとって大きなショックだったと思うんです。

それに、確か欧米のツアーで音響などを担当するチームの一部も、今は欧米人だったはずです。

私は、これは継続のための大きな計画だと考えています。また、BABYMETALはアミューズにとって、最も稼ぎのいいアーティストのひとつです。アミューズの総収入に対するシェアがどうなっているかはわからないが、もしかしたら上層部から指示があったのかもしれない。

どうなるか、見守るしかないですね。ポッドキャストで聞いたのですが、洋楽ギタリストの一人がクリス・ケリーと言ったそうです。(言い換え)シークレット・プロジェクトは僕のメインの仕事なんだ。

シークレット・プロジェクトとは、明らかにBABYMETALのことです。
Riffhard Podcast – Chris Kelly


名無し
そのコメントを覚えています。欧米の神バンドが出演していた頃とそう変わらない時期に、そのようなコメントがありました。特にLMGで日本の神バンドと一緒に登場した後、彼らがメインの神バンドの役割に移行しているのではないかと、当時は思っていました。あの人たちは、Galactic Empireからアレンジの経験がある。彼らがパーマネントな役割を担うこともあり得なくはないでしょう。今はみんな別のことをやっているようですが。コバさんがYouTubeの若い才能についてコメントしているのを見ると、そっちに行くかもしれないと思ってしまいますが。

名無し
>西の神バンドが追加された理由は何だと思われますか?

それは簡単なことで、コバが最近のインタビューで言っていたことなのですが……。ビザ(査証)です。アメリカ公演に必要なP1-Bビザを取得するためには、75%のアーティストが少なくとも1年以上その活動に関わっていなければならないんだ。

ユイが脱退し、”アベンジャーズ “が加わったことで、そのラインに到達したのです。神バンドの100%は、ツアーの全行程に参加しなければならないし、今回のツアーは、これまでで一番長いツアーだった。しかも、今回は過去に例のない長丁場である。もし、1人でも欠けると、75%を割ってしまい、ツアーに参加できない。神バンドたちは皆、他の仕事を持っています。基本的に2019年6月から2020年6月のような長期にわたってBABYMETALに専念することは、常軌を逸しており、誰かのスケジュールとぶつかることなく行うことはできなかったでしょう。

西の神バンドはアメリカのビザを必要としなかったので、75%のしきい値にカウントされませんでした。また、モモコとリホのどちらかに怪我があったとしても、カノがそのポジションを埋めることができるような状態になっていた。つまり、西の神バンドたちは、ツアー完走のリスクを最小限にするために、必要に迫られて使われたのだ。


名無し
>彼らがアメリカツアーに必要なP1-Bビザの資格を得るには、行為の75%が1年以上関わっていなければならない。

ビザを取得するのが面倒なのはコバさんの言うとおりですが、P1-Bビザは本当に彼らが目指したものだとは思えません。75%のpafパフォーマーはどうやって数えるのですか?コバさん本人も含めて、スタッフ、アシスタントが同行するはずです。彼らはパフォーマーの一部としてカウントされるのでしょうか?そうでない場合、彼らはどのようなビザを取得するのでしょうか?

ちなみにLedaはBABYMETALのツアーのちょうど半年前、2019年3月にソロアーティスト上木彩矢のアメリカ公演をサポートしています。

ソロアーティストである彼女のバンドは、”行為の75%が少なくとも1年以上関わっていなければならない “という資格はないだろう。


名無し
前回のツアーでは、彼らは日本人のサポート技術者を使いませんでした。照明係、音響係、ローディ…すべてアメリカ人でした。ノラ(これもアメリカ人)はミキシングテーブルでトランシーバーを持って、コバからエンジニアに通訳をしたり、逆にコバからエンジニアに通訳をしたりしていた。しかし、サポートスタッフはP1-Sビザを取得する必要があり、私はその要件にあまり詳しくありません。

P1ビザが必要なのは間違いないでしょう。O-1ビザはソロのエンターテイナー用で、P1ビザよりさらに取得が難しい。P2ビザは交換プログラム(アーティストが国を変えて活動すること)を伴います。P3ビザは教えることに特化したビザです。一般的な訪問ビザは特に雇用を許可していません。もし雇用されるのであれば、別のビザになります…そしてこれらは、チーム・ベビーメタルが取得できるビザではありません。エンターテイナーのための唯一の選択肢はPビザです。90万ドル以上の収入があり、10人以上のアメリカ人を雇用している場合は、特定のビザ(正確には覚えていない)が適用される可能性があるんだ。


名無し
あのツアーで日本人がコバ、スー、モア、リホ、モモコだけというのはちょっと信じがたいが、おそらく皆さんはよくご存じだろう……。大企業のアミューズはどうしたんだ?モアの食事プランを担当する専門家を置くべきじゃないのか?

名無し
そんなに新しい流れという感じはしないですね。10年から16年まで、aimerがやっていたじゃないですか。youtubeのシンガーも数え切れないほど。ボーカロイドアーティストとかも。10年前から始まったビジュアル系も多いし。そして、おそらくもっと

名無し
それはトレンドではありません。GReeeeNを調べてみてください。Miletの素性は不明です。匿名性は今に始まったことではありません。コバに多大な影響を与えた聖飢魔Ⅱは、楽器を演奏する者がほとんど神バンドと同じ機能を果たすという意味で「匿名」である。BMの物事の大半は、聖飢魔Ⅱの影響を受けているのです。

きゃりーぱみゅぱみゅについてですが、彼女は音楽的には一般大衆への足がかりを得ることができませんでした。それよりもファッションのトレンドセッターとして有名です。特に2013年は10代、20代の間で。彼女の衰退は、実は彼女が有名になったこと、つまりバイラル性と重なります。2016年以降はバイラルヒットで、音楽のトレンドがシフトしていきました。恋ダンス、ppap、米津玄師、ヨアソビ、プラスチックラブ、シティポップブーム、そして今回のLiSA with demon slayer OST。


名無し
メタルにアノニマスの例が多いことは既に述べた通り(Slipknot、Kiss、Gwar…)です。聖飢魔Ⅱ、XJapan 、そしてそれ以前の日本のバンドはすべて西洋のメタルから派生したものであり、そう、何も新しいことはないのです。日本のポップアーティストの匿名性の傾向は比較的新しいものです。たくさんいるんですよ。この記事を読む前から気づいていました。

リンク先の記事には、彼女が代表するファッションが人気を失い、それに伴ってレコードの売り上げが減少していると説明されています。彼女の新しい音楽が他のアーティストに影響を与えるというのなら、それはレコードの売り上げにはつながっていない。彼女の音楽は、YouTubeで以前の音楽ほど注目されていないので、バイラルヒットと呼ぶにはどうかと思います。私は今でも変わらず彼女が大好きですし、彼女がまだ音楽を作り続けていることを嬉しく思っています。また、どこかの記事で、日本のファッショントレンドの変化には気づかないので、欧米の視聴者にはまだ人気があるだろうと説明されていました。

引用元:https://www.reddit.com/r/BABYMETAL/comments/te4ulf/anonymity_in_todays_japanese_music_has_koba_been/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事





コメントの規制強化について

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログに掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。
BABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除します