ザ・ウィークエンドらも魅了する、R&B/ヒップホップとシティポップの親和性 海外で引用される理由は?






 

1: 2022/01/23(日) 00:40:52.91 _USER9

 今月7日にリリースされたザ・ウィークエンドの新作『Dawn FM』で、亜蘭知子の1983年作「Midnight Pretenders」をそっくりそのまま引用した楽曲「Out Of Time」が話題を呼んでいる。

竹内まりやの「プラスティック・ラブ」、松原みき「真夜中のドア~Stay With Me」をはじめとした日本のシティポップが世界中でムーブメントを巻き起こしているのは数年前から周知の事実であり、ザ・ウィークエンドの耳にそのメロディが届いていることはなんら不思議ではないが(彼は三池崇史監督のファンでもあり、日本映画から大きな影響を受けたと明言している)、この「Out Of Time」のインパクトが国内外でのブームをさらに後押しすることは確実だろう。

2010年代に起こったヴェイパーウェイブ/フューチャーファンクの盛り上がりでも、主に80年代の日本のシティポップがサンプリングとして多用されたこと。また、偶然か否か、一時期海外のYouTubeレコメンドに「プラスティック・ラブ」が頻繁に登場したことなど、シティポップムーブメントのきっかけについては各所で語り尽くされているのでここでは少し割愛。本稿では、2022年の音楽シーンを代表する作品となるであろう『Dawn FM』の世界とも並行しつつ、現在のR&B/ヒップホップとシティポップの親和性について掘り下げていく。

■どこか遠い地の香りがする、実態のないロマンティック

まず押さえておきたいのは、1970年代後半~80年代にかけて隆盛したシティポップが、同時代にアメリカで流行していたR&B/ソウルの多大なる影響下にあったこと。当時のブラックミュージック事情といえば、70年代前半のニューソウル期とディスコの変遷を経て、より人種間を超えたポップでメロディアスなダンスミュージックが誕生したころ。ロックとジャズがミックスされたAORやブルー・アイド・ソウル、テクノロジーの進化とともに洗練されたサウンドを生み出したブラックコンテンポラリー(通称ブラコン)といったジャンルが代表的だ。

日本人クリエイターたちは、そんな遠いアメリカの地の音楽と風景を、経済成長を遂げた東京に投影してオリジナルサウンドを確立していった。東京そのものでありながら、どこか漂う遠い地の香り。永井博や鈴木英人らによるアートワークも相まって、例え一度も訪れたことがなくてもカリフォルニアの地のそよ風すら音楽に乗せて届けてくれた。オシャレで、アダルトで、キラキラとときめく……これらの曖昧な言葉は、どこか抽象的でもあるシティポップのロマンティックさを表すのにピッタリな形容詞だったのだ。

今回発表されたザ・ウィークエンド『Dawn FM』のコンセプトは、架空のラジオ局。案内人役を務めるのは、彼とご近所づきあいもあるジム・キャリーだ。

「君はあまりに長い間暗闇の中に居続けた。今こそ光の中へと歩き始めるときだ」。イントロで語られるジムの言葉は、コロナ禍の世界について言及しているようでもあり、前作『After Hours』におけるザ・ウィークエンド自身とも呼応している。

ラジオが流れるのはトンネルの中の渋滞で、そのトンネルは煉獄を意味するという。このアルバムは、その先に待ち受けている光=天国に向かうまでの刹那のダンス空間。アルバムの発売に合わせてTwitchのAmazon Musicチャンネルなどから生配信されたライブ映像では、ダンスフロア上でアルバムの世界=“103.5 Dawn FM”の世界が再現されていた。ヘヴィな題材の中で鳴り響く軽快なダンストラックはサウンドこそ80sだが、懐古主義というよりは宇宙のFMのようであった。

「Out Of Time」がもしアメリカで馴染み深いブラコンの引用であったら、ザ・ウィークエンドにとってはあまりに直接的な懐かしさになってしまう。「Midnight Pretenders」の持つシティポップ特有のロマンティックさの方が、『Dawn FM』の浮遊空間にしっくりとハマったのだろう。

1/23(日) 0:10配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/e23af891f222a2cc835af72bfc01601b312873c2?page=1



16: 2022/01/23(日) 01:17:49.35
>>1
日本には日本にしかない音楽があるのだから
プライド捨てずに頑張ってもらいたい

 

5: 2022/01/23(日) 00:45:05.98
最近シティポップの誰かの音源使われたが思い出せない
山下達郎だっけ?

 

6: 2022/01/23(日) 00:45:49.48
サンプリングつーか、もうカラオケトラックで別のメロディー歌ってるのに近いよな

 

35: 2022/01/23(日) 04:41:16.99
>>6
それそれ
一部サンプリングなら悲しいが
もうまるごと全部使ってる

 

8: 2022/01/23(日) 00:48:03.27
80年代の日本の影響力はすごいな
今は残念ながらその力は残ってないが

 

11: 2022/01/23(日) 00:55:57.81
根っこは同じってこった

 

14: 2022/01/23(日) 01:09:09.14
ウィークエンド最初聴いたときアーハかと思ったわ

 

19: 2022/01/23(日) 01:27:25.99
>>14
最初聴いたときマジで昔の曲かと思った
逆にブルーノマーズの最近やってるバンドのやつは昔っぽく作った最近のなんだろなとすぐ分かった
あれはあれですげえ
去年のベストだなあれ

 

17: 2022/01/23(日) 01:21:46.58
サンフランシスコ在住の友人が、地元のキッズが普通に松原みきを聴いててびっくりした、って言ってた
どうやら一部の通じゃない人にも浸透してるらしい

 

18: 2022/01/23(日) 01:25:37.17
今の時代アルバム通して聴かなくなってるから、こういうコンセプトアルバムはいいね

 

20: 2022/01/23(日) 01:28:20.29
昔からラップの曲ってディスコファンクとかの曲まんま使ってるのとか普通にあるからな

 

30: 2022/01/23(日) 03:02:04.36
ウィークエンドはジャケットで損してる

 

33: 2022/01/23(日) 04:37:00.66
オマエら教えてやるよ
midnightはシングルカットさえされてない
無名の曲
凄すぎる

 

43: 2022/01/23(日) 05:28:35.28
聞いてみたけど、原曲そのまんまって感じ。もっと大胆にアレンジしても良かったのに
これじゃ替え歌みたいだ。今の洋楽は80年代の焼き直しばっかだな

 

46: 2022/01/23(日) 05:52:38.14
>>43
逆だろ
日本人が作ったトラックまんまだから
価値がある

 

44: 2022/01/23(日) 05:32:51.51
日本で売れてようが売れてまいが
ネットに日本の良質音楽が転がってれば外人諸君は飛び付くものである

 

49: 2022/01/23(日) 07:06:28.30
シティポップって土曜日の午後、FMでかかってた音楽のイメージ

 

85: 2022/01/23(日) 12:08:35.55
そんな音楽のジャンル存在しないし今後外人に90年代のUAとかICEが評価されて、この辺がシティポップの代名詞になってしまう時代も来るかもしれんww

 

106: 2022/01/23(日) 15:36:42.71
>>85
そこらへんは元々サンプリングでオケを作ってるからこういう流れにはならない

 

112: 2022/01/23(日) 16:20:23.25

今回のウィークエンドのはサンプリングというより英語カバーだからな
ほぼオケをそのまま全部使ってる
つまり80年代当時のサウンドはMIXバランスそのままで現代に通用するということ

でも90年代の音を使う場合は大幅に加工しないといけない
チルウェーブを通る前のサウンドだから、ドライで硬質でグルーブ重視なので
今の売れ線の真反対に位置するのが90年代のR&B

 

128: 2022/01/23(日) 18:12:31.20
80年代ポップスに続いて80年代邦楽ロックが海外で評価されたら面白いけど
あれは日本過ぎて無理かな。スライダーズとかルースターズとか。

 

130: 2022/01/23(日) 18:34:29.54
>>128
アメリカでロックが評価されることは無い
もっともダサい爺さんジャンルに成り果てた

 

131: 2022/01/23(日) 19:23:00.81
>>130
オリヴィア・ロドリゴも知らないお爺ちゃん

 

133: 2022/01/23(日) 20:59:52.44
>>131
それをロックと評価するのもどうかと思うけどな…

 

136: 2022/01/23(日) 21:27:16.11
>>133
昔はちょっとポップス要素が強いとこんなのロックじゃないって言ってた癖して
今はアイドルソングの僅かなロック要素にしがみついてるのが泣けてくるよなww

 

129: 2022/01/23(日) 18:15:28.67
てかウィークエンドがXのweekendをサンプリングして欧米に新たなトレンドサウンド旋風を巻き起こしてくれたら神

 

引用元:

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1642866052

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事





コメントの規制強化について

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログに掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。
BABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除します