メタリカ『…And Justice For All』ベースが聞こえない問題への回答






 

1: 2022/01/05(水) 21:18:15.64 _USER9

メタリカ『…And Justice For All』のミキシング担当 当時のミキシングの様子とベースがほとんど聴き取れないことについて語る
2022/01/05 15:52掲載 amass
https://amass.jp/154201/

メタリカ(Metallica)の1988年アルバム『…And Justice For All』のミキシングを担当したスティーヴ・トンプソンは、新しいインタビューの中で、同作のミキシング・セッションの様子と、ベース・パートがほとんど聴き取れないという批判について語っています。

同作では、ジェイソン・ニューステッド(Jason Newsted)のベースはほとんどミックスの中に埋もれてしまっており、多くのファンはドラマーのラーズ・ウルリッヒ(Lars Ulrich)が自分のドラムの音をどうしたいかについて非常に具体的なアイデアを持っていたことが原因だと感じています。

ディーン・クレイマーのインタビューの中でトンプソンは次のように語っています。

「僕たちは、ニューヨークのベアズヴィル・スタジオでSSLコンソールを使って作業したんだ。 ラーズはもともと、自分のドラムの音をどのようにしたいか、EQのセットアップチャートを全部持ってきていた。それで、僕のパートナーであるマイケル・バルビエロが、“ラーズと一緒に仕事をして、ドラムを(彼が望むような音に)してくれれば、あとは僕がやるよ”と言ったので、そうしたんだ。で、その音を聴いたんだけど“冗談だろう?バカみたいな音じゃないか”と思ったよ。それで、とにかくドラムを少しだけ再EQして、もう少し聴きやすくしたんだ。それからベースの作業をしたんだけど、素晴らしいパートだと思ったよ…(ニューステッドの)ベースの良さは何だと思う? ジェイムズ・ヘットフィールドのギターとの相性が抜群で、一緒に仕事をする必要があるような感じだった。完璧な演奏だったよ。

リズム・セクションやボーカルなど、すべての要素が揃ったところで、“よし、これでどうだろう”と思った。ヘットフィールドがそこにいて、親指を立てたりしていた。

それから、ラーズを連れてきた。まず、ラーズが5秒から10秒ほど聴いて“わかった、そこで止めてくれ”と言うんだ。彼は“俺のドラムの音はどうなったんだ”と言った。僕はたぶん“本気で言っているのか”というようなことを言ったと思う(笑)。そのため、彼が望んだ音に戻すためにドラムの音を再調整しなければならなかった。

彼はさらに“よし、ベースが聴こえるか”と言った。僕は“ああ”と言うと、彼は“ミックスの中で下げてくれ”と言った。僕は“なんで?素晴らしいのに”と言うと、彼は“ミックスの中で下げるんだ”と言うので、僕は’分かったよ’と言った。だから、冗談でやったんだ。とことんまで落としまくった。彼は“もう5、6dB下げろ”と言い、そこからはほとんど聴こえなくなってしまった。君も聴こえなかったでしょう。僕は“マジかよ”と言って、ヘットフィールドの方を振り向くと、彼はこうやっていた(両手を上げる)。

その後、彼らのマネジメントをしていたクリフ・バーンスタインとピーター・メンチと話をしたのを覚えているよ。

“聞いてくれ、僕は彼らが大好きだ。このバンドは本当に素晴らしいと思う。でも、彼らが僕にやらせようとしていることには賛成できない。彼らのアルバムだからね。彼らは欲しいものを手に入れるべきだ。僕たちは、彼らが望むものを得るために雇われたんだ。でも、僕にはこんなことはできない”

そして結局、彼らが望むものを提供することになった。繰り返しになるけど、これは僕のアルバムではなく、彼らのアルバムなのだから、彼らの意見を尊重しなければならない。僕は個人的にそれが嫌だった。僕はベースが大好きなんだ。レコーディングでは、世界で最も太いベースを録音しているんだよ」

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

●Steve Thompson Discusses The Missing Bass On Metallica’s “Injustice For All” Album
https://www.youtube.com/watch?v=UOSHjHbd6UA



4: 2022/01/05(水) 21:21:45.13
いじめどうこう以前にたいしたアルバムじゃないから別にいいよ

 

6: 2022/01/05(水) 21:23:32.95
この一件があるから、どこまでいってもメタリカは糞なんだよ

 

47: 2022/01/05(水) 22:22:22.63
>>6
ホントそれ
ラーズ:イジメの首謀者
ジェイムズ:イジメの共犯者
カーク:見て見ぬふりをすることで権力者におもねる者

 

7: 2022/01/05(水) 21:25:52.23
ベースがクリフだったらこんな仕打ちはしなかったんだろうか

 

8: 2022/01/05(水) 21:26:04.11
昔今は亡き石丸電気で「果たしてジェイソンのベース音は聴こえるのか?」
とリマスター版の宣伝してたなー

 

9: 2022/01/05(水) 21:27:00.73
初めて見たメタリカがジャスティスツアーだった
ベースが床を振動させて内臓を揺さぶって怖いくらいだった
なのにアルバムはペラッペラのスカスカサウンドでがっかりだった

 

11: 2022/01/05(水) 21:28:24.95
Bass is lost
Bass is raped
Bass is gone

 

15: 2022/01/05(水) 21:32:47.80
ラーズが悪い

 

16: 2022/01/05(水) 21:35:33.87
ジェイムズとラーズの力関係ってどうなんだろう
ラーズの方が上ってことはないと思うけど

 

28: 2022/01/05(水) 21:48:16.36
>>16
真実の瞬間って映画見ると少しわかる
ジェイムズが怒ってスタジオから出て行こうとするとラーズが切れてさっさと出て行けみたいな
まぁ多分ヤラセだろうけど

 

17: 2022/01/05(水) 21:36:26.90
どこがジャスティスやねん
いじめやろw

 

19: 2022/01/05(水) 21:37:27.54
でも曲はこのアルバムが一番いいんだよね

 

27: 2022/01/05(水) 21:46:31.32
メタリカのアルバムって音が極端なのよな
ジャスティスみたくスカスカかと思ったらアンガーみたく重すぎなのもあったり
録音レベルに差がありすぎるからベスト盤が作れない

 

33: 2022/01/05(水) 22:05:01.16
こっそり言うけどこのアルバムが一番好きw

 

37: 2022/01/05(水) 22:07:37.11
年々ベースの音圧が重要視されていた時代にこのミックスは斬新すぎた
2020年になっても追随するバンドが現れない

 

48: 2022/01/05(水) 22:29:33.17

昔のCDってメタリカに限らずベース聴こえないよな

ビートルズもリマスター前のCDは全然ベース聴こえない

 

71: 2022/01/05(水) 23:54:23.46
まあでもジャスティスの反動があったからブラックがああなったわけだからな
俺は2枚とも好きだがね
ジャスティスも飽きないスルメアルバムだよ

 

72: 2022/01/06(木) 00:01:21.24
バスというよりはペダルの音みたいな感じなんだよな

 

88: 2022/01/06(木) 00:38:00.99
>>72
金属の塊をぶつけてる感じだよね

 

81: 2022/01/06(木) 00:25:44.31
このドラム音はインダストリアルミュージックに通じるインパクトがあったな
なんか特殊な事をやっているバンドのように思えた
スネアに爽やかリバーブかけてた80年代のLAメタルとかがこれで終わった

 

83: 2022/01/06(木) 00:27:08.58
>>81
シーケンスみたいなバスドラは特徴的だね

 

90: 2022/01/06(木) 00:39:11.17
>>83
変拍子の多用が効いてるね
ラーズは後にドラムンベースのスクエアプッシャーまで褒めてたから
単なるメタルとは思考が違うんだろう

 

104: 2022/01/06(木) 03:32:49.82
つべにベース音がはっきり聞こえるのが挙がってるが慣れないと違和感あるわ

 

109: 2022/01/06(木) 04:40:06.02
そもそも3rdのパペッツとかもベース小さくない?ジャスティスほではないにしろ
スラッシュメタル自体そんなもんかもしれんけど

 

113: 2022/01/06(木) 05:19:46.63
ブラックアルバムは一転してベースも重い音になってたな

 

187: 2022/01/06(木) 18:47:02.40
もうこの音像に慣れきってるからベース入りバージョン聴くと違和感覚えるわw

 

引用元:

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1641385095

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事