マーティ・フリードマン「遅く弾くことは、速く弾くことの1000倍難しい」 その理由を語る




BABYMETALのアンテナ


その他のアンテナ


 

1: 2021/06/22(火) 22:42:25.93 _USER9

マーティ・フリードマン 「遅く弾くことは、速く弾くことの1000倍難しい」 その理由を語る
2021/06/22 14:11掲載(Last Update:2021/06/22 15:51) amass
https://amass.jp/148273/

●PART 1:MARTY FRIEDMAN CHATS WHY HE HATES BEING CALLED A SHREDDER, WORKING WITH JASON BECKER & MORE
https://www.youtube.com/watch?v=6Zgqh4DlCgo

ギタリストのマーティ・フリードマン(Marty Friedman)は「遅く弾くことは、速く弾くことの1000倍難しい」と言い、その理由を語っています。また彼は“シュレッダー(速弾きギタリスト)”と呼ばれるのを嫌う理由についても語っています。

マーティはYouTube番組「Life In Six Strings」でのカイリー・オルソンとのインタビューで、“シュレッダー”いうカテゴリーに括られることを好まない理由を説明しています

「世の中には、ものすごく速いスピードで演奏する人がたくさんいますが、僕にはそれがノイズにしか聞こえない。

速弾きは、楽器を手にしたばかりの頃は面白かったけど、演奏ができるようになってからはすぐに興味を失ってしまった…。音楽にはあらゆるテンポがあるので、低速、中速、高速、その中間など、スピードとは全く関係ないんだ」

とはいえ、マーティはこうも言っています。

「もし君がシュレッダーを愛していて、僕がシュレッダーだと思っていて、僕の音楽を愛しているのなら、僕らは兄弟だ。僕はまだ君を愛している…。音楽が好きであれば、何とでも呼んでいいよ」

インタビューの他の部分では、速く演奏するよりもゆっくりとしたフレーズを演奏できる方が、自分の能力をより正確に測ることができると説明しています。

「ゆっくり弾くことは、速く弾くことの1000倍も難しい。本当にそうなんだ。いわば、大人と少年を分ける場所とも言える。ゆっくり弾いているのを聴くと、その場でその人が上手いかどうかがわかるんだよ。

8歳の子供でも、速く、きれいに、正確に演奏できる。それは幻想だけど、ギターが売れる理由はそこにある。ビギナーが触発されるような聖域のようなものが必要なんだ

だから、多くの人は速いものを聞いて“僕もやりたい”と思うんだ。OK。今、君はそれをやり遂げた。何年も練習してきた。達成できたんだ。さて、次はどうするんだい?」

またマーティはスピードと難易度の違いについても説明しています。

「音符の選び方があまりにも変わっているので、音符が通り過ぎてしまい、耳に入ってきたときに頭の中で違う音が鳴っているために、ものすごく速く聴こえることがある。人々が聴き慣れている音の連続を演奏する場合、速く聴こえるようにするためには、本当に速く演奏しなければならない……たとえば、1分間に200拍くらいの速さで。

でも、通常とは異なる音符のグループや、通常とは異なる音符の細分化を行うと…全く速くなくても、慣れていない多くのものが通り過ぎていくため、速く聴こえるんだ」

(おわり)

4: 2021/06/22(火) 22:44:51.88
>>1
速弾き出来ないけど、遅く弾く難しさは分かるよ。

 

3: 2021/06/22(火) 22:43:44.38
チャリと同じや

 

5: 2021/06/22(火) 22:45:50.86
イングウェイ「分かる」

 

65: 2021/06/22(火) 23:20:39.68
>>5
イングヴェイは速弾きで泣きのフレーズ弾くんだよな
速弾きで泣きの曲できる奴なんて他にいない

 

8: 2021/06/22(火) 22:47:21.09
速く弾ける人だけが見えてる世界だな

 

11: 2021/06/22(火) 22:49:17.89
ヘビメタより黒人のリズム感を出す方が難しい

 

13: 2021/06/22(火) 22:50:10.70
日本だけピロピロブーム

 

21: 2021/06/22(火) 22:56:59.01
アマチュアドラマーだけどスローバラードが1番難しいって最近分かってきた

 

22: 2021/06/22(火) 22:57:51.29
ジョー・ボナマッサも、子供の時は速弾きをやりまくっていたが、大事なのは速さではないと気付いたと言っていた。

 

23: 2021/06/22(火) 22:58:23.27
高音を張り上げて歌うのは派手だが意外と簡単
低音をしっかりと歌うのは地味だが意外と難しい

 

28: 2021/06/22(火) 23:01:24.11
超速く弾けば逆に遅く見える現象の事を何と言うんだったか?

 

31: 2021/06/22(火) 23:03:58.45
>>28
相対性理論だろ
光速に近づくほど時間の流れが遅くなる

 

35: 2021/06/22(火) 23:04:25.52
速く弾けるところまで辿り着いた先の音楽観だろうなあ
「速さは正義」みたいな事言っている人もいるし
どっちが正しいとも言えない

 

40: 2021/06/22(火) 23:11:13.70
>>35
まあ遅弾きは誤魔化しがきかないということもあるのかも知れない。微妙な強弱や、ぴっく

 

46: 2021/06/22(火) 23:13:47.55
>>40 書き込み押しちゃった
の角度、レガート、ビブラートのかけ方などで大きく変わると思う。
素人意見だけど、、

 

38: 2021/06/22(火) 23:08:12.64
英語ではピロピロ系のギターのことをシュレッダーっていうのか

 

47: 2021/06/22(火) 23:14:03.83
ピッチ上げるとハンマリングになってしまう
きっちり実音出して早く弾くのも難しすぎるよ

 

50: 2021/06/22(火) 23:14:23.93
時間軸の捉え方からその人のミュージシャンとしての資質等がモロに露呈するからね
マーティーはそれを言ってるんだと思う

 

53: 2021/06/22(火) 23:15:47.87
どっちが難しいかを論点にしちゃうと
じゃあ難しいことができたらいいのかって話になっちゃうから駄目だと思う

 

61: 2021/06/22(火) 23:18:19.76
早弾きは音楽ではなく曲芸

 

69: 2021/06/22(火) 23:21:55.80
>>61
これに近いな。

 

83: 2021/06/22(火) 23:27:07.18
グルーヴの無い奴は速く弾こうが遅く弾こうがつまらない
「あっ上手いね」だけで終わる

 

102: 2021/06/22(火) 23:40:39.05
速弾きだと一音一音に求められる表現力はそれ程必要ないからな

 

107: 2021/06/22(火) 23:44:16.97
Marty Friedman – Tornado of Souls (Solo)
https://www.youtube.com/watch?v=-1_OKVp-UrE

 

126: 2021/06/22(火) 23:55:51.68
曲に応じて緩急つける演奏が一番心に響く
ハナっから終わりまでピロピロじゃなあ

 

128: 2021/06/22(火) 23:57:56.41
この演奏がすごい
https://youtu.be/OohpWix3GPg

 

160: 2021/06/23(水) 00:25:21.61
マーティはメガデスでピロピロ求められたから
やってた仕事なわけで
かと言って結局そこにいるわけで
でもトルネードいいよね
高揚感ある
ピロピロの前にちゃんとタメ作るし

 

172: 2021/06/23(水) 00:39:18.58
早弾き=悪
遅弾き=正
ではないだろ
どちらも散りばめて飽きさせないようにするのがいいよマーティ

 

引用元:

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事