【海外】20周年記念のダウンロード・フェスティバルが60以上のアーティストを発表






Bring Me The Horizonが2023年のDownloadに出演することが発表され、BABYMETAL が 5 月にヨーロッパでツアーを行うことで6月、7月などにイギリスやヨーロッパのフェスティバルサーキットを行うことは可能だと思いますか?Downloadに出演して、BMTHにゲスト出演するのを見たいですね。可能ですか?どうでしょう?

名無し
ダウンロードは来年20歳になることに今気づいた
パリとメルボルンには行ったけど、ドニントンには行く機会がなかったから、このパーティーは絶対に見逃せないね。

名無し
ドニントンの最新3回(1回目はBABYMETALを初めて見た2018年)行ったが、今回は何か特別な感じだ!

名無し
可能性はあるけど、4月と5月にSabatonとすでにツアーを行っているので、その可能性は非常に低いと思われる。あと、2023年にヨーロッパでのツアーを行わず、2024年まで待たなければならないとしても、驚きはしないな。

名無し
BMTHとの共演は絶対に見たくない

名無し
なんでや?生キングスレイヤー見たくないんか?

名無し
キングスレイヤーもBMTHも嫌いだ

名無し
BMTHは、Metal GalaxyのツアーBABYMETALの日本公演のオープニングを飾ったんだけどな。

名無し
もちろん可能だろ…でも2022年の方が良さそう…ここ数週間、円やユーロは対ドルで数十年ぶりの安値、ポンドは史上最安値、変動が激しすぎる…。「コバメタルは、この金額では2022年のツアーは無理だと言っていた。2023年にこれ以上の金額を提示されるとは思えないので、今のところ、大幅なコスト削減の方法(彼らはそれをすることに反対しているようです)を見つけない限り、可能性は低いのではないかと思う。

まーた2015年のように「招待」されるかもしれないけど。


名無し
でも……フルツアーを組まなくとも、いくつかのフェスティバルをこなすことはできるだろう?

名無し
2022年、そしてこれからの数年間は、これまで以上にツアーやフェスティバルの数が増えるでしょうから、スタッフは安定した仕事を提供してくれる人と仕事をすることを望むでしょう。 BABYMETALは常にシーズンごとに比較的少数のショーを行っており、SABATONとのサポートツアーは、(彼らの基準では)短期間に多くのショーをこなせるかどうかを確認するための試金石なのかもしれません。彼らはまた、よりインパクトのあるものにするために、いくつかのルーティンを作り直さなければならないかもしれない…。

名無し
2022年中は「封印」されており、パンデミックが起こる前からその予定だったらしい。要するに、彼らは今年何かに利用されるつもりはなかったということだ。Sabatonのツアーは、小規模な会場ではなくアリーナで演奏することを除けば、基本的にBABYMETALの2020年のヘッドラインツアーと同じ領域をカバーするものである。

引用元:https://www.reddit.com/r/BABYMETAL/comments/yp19b9/60_acts_announced_for_downloads_20th_anniversary/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事








コメントの規制をさらに強化します(2022.11.13)

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログは音楽総合サイトを目指している為、BABYMETAL以外のバンドやアーティストも多数掲載しています。

掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。

掲載するバンドやアーティストのファンの人達が見に来ることもあります。

対立煽りやBABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除しIPアドレスをNG設定し今後一切のコメントを出来なくします

(当ブログに寄せられたコメントはIPアドレスで管理されており過去のコメントも全て保存されています。過去のコメント内容を鑑みて、場合によりこのブログ自体を閲覧出来なくします)

コメントする場合は慎重に願います。