【海外】中元すず香のお願い 平和の黙祷






8月6日 午前8時15分

このサブレディットでは、毎年恒例となっていることがあります。

皆さんご存知のように、中元すず香ことSu-metalは広島出身です。

彼女は、さくら学院の日記のエントリで、原爆についての彼女の考えを何年にもわたって数回言及しました.

彼女はさくら学院の日記の中で、原爆について何度か触れています。

戦争の悲惨さについて最も率直に語ったのは、さくら学院の「公開授業」でのことでしょう。

毎年8月6日に平和のための黙祷をしてほしいという願いが込められているそうです。ゆいちゃんやモアちゃんがライブ中の動き方やチャントの仕方を教えてくれたように、私たちもすず香に倣って、この伝統に則っているんです。

毎年、私たちは広島やその他の戦争や紛争で亡くなったすべての人々を追悼します。

そして、この狂気を大幅に減らし、終わらせるために祈り、願うのです。そしておそらく最も重要なことは、被害者だけでなく、加害者も苦しんでいるという認識を生み出すことです。

このことは、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」の歌詞にも反映されている。

このような戦争や紛争では誰も本当に勝てないことを理解するには、どれだけの苦しみを与え、どれだけの命を失わなければならないのでしょうか。

論理的な行動指針は報復しないことだと理解するまで、どれだけの憎しみと復讐を生み出せばよいのだろうか?

第二次世界大戦は、「偉大なる戦争」、「すべての戦争を終わらせる戦争」になるはずだった第一次世界大戦への反動という側面もある。しかし、この戦争は少なくともうまくはいきませんでした。

核兵器が誕生すると、この言葉はまったく違った意味を持つようになった。冷戦時代には、「すべての戦争を終わらせる戦争」という、ほとんど同じ言葉が使われた。

多くのテクノロジーがそうであるように、大きな兵器は、他の言葉を取り除くことによって、物事をより効率的にするのだろう。

このサブレディットでは、第二次世界大戦を経験した人は(いたとしても)多くはないでしょう。しかし、Youtubeにあるビデオでは、第二次世界大戦を数字で見ることによって整理しています。

幸いなことに、時代とともに紛争が減り、幸いなことに死者も減っていることも示している。今回のウクライナ紛争をめぐる西側の反応を見ると、多くの人が自分たちは正しい道を歩んでいると信じ、二度とこんなことは起きないとさえ思っていたことがわかる。しかし、より注意深く事態を把握していた人々は、それほど驚かなかったと言える。中には20年近く前から警告を発していた人もいます。

最近の、あるいは過去の戦争や紛争がどうであれ、「戦争や紛争=悪いこと」という単純な公式には誰もが同意できるのではないでしょうか。

「戦争や紛争=悪」であり、社会の底辺にいる人たちが最も苦しむ。そのためか、今でも紛争が絶えません。紛争を起こした張本人が最も苦しむことはないのです。

広島での式典を生で見たい人のために、広島市はライブストリームを用意しています。

ライブで見たい方は現地時間の今をリンクしておきます。
https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/english/175828.html


名無し
今年も投稿していただきありがとうございます。

あなたがおっしゃるように、最近、悲しいことに、戦争がいかにひどいものであるかということが、またもや証明されています。兵器製造から利益を得ている人たちを除けば、誰にとっても悪いことなのです。


名無し
あの日のことは一生忘れない。すず香のため、広島のすべての人のために。

名無し
権力によって他者に自分の意志を通そうとする人間がいる限り、奴隷制か戦争のどちらかになるでしょう。戦争は恐ろしいものですが、奴隷制よりはましです。戦争は多くの旗印のもとで非道なことをしてきたが、奴隷制の終焉、自由の台頭、少数民族の保護などにも責任がある。平和を祈ることには賛成ですが、戦争が悪いと信じることで戦争がなくなると考えるのは甘い考えです。むしろ、戦争が起こりやすくなる。

名無し
“人類は戦争を終わらせなければならない、さもなければ戦争が人類を終わらせるだろう”

ジョン・F・ケネディ


名無し
よくぞ言ってくれました。そして、あなたの意見に全面的に賛成です。あなたがおっしゃるように、戦争中には多くの恐ろしいことや多くの悪が行われてきましたが、他者を抑圧し悪を広めるような者たちに立ち向かうことによって、多くの素晴らしいことが成し遂げられました。私も平和には賛成ですし、平和を祈っています。しかし、この世界には常に悪が存在し、それに対して立ち上がる必要があるのです。

“悪の勝利のために必要な唯一のことは、善人が何もしないことである”


名無し
「第三次世界大戦がどのような武器で戦われるかは知らないが、第四次世界大戦は棒と石で戦われるだろう。

アルベルト・アインシュタイン


名無し
いい言葉ですね。だからこそ、私は絶対に平和を祈り、第三次世界大戦が起きないように祈るのです。

名無し
原子の時代には、戦争は地球規模であっという間に制御不能になる。

“すべての戦争は、考える動物としての人間の失敗の症状である”

ジョン・スタインベック


名無し
本当です! 平和は、誰もがそれに賛同している場合にのみ機能します。そして、それは決して起こらないことであることに、私たち全員が同意することを願っています。平和は、それが強制された場合にのみ存在することができます。何でもかんでも手を洗えば平和になるわけではなく、侵略者に対して団結し、その尻を蹴飛ばすことで平和を実現するのです。もし、BABYMETALのコンサートでバカなファンがステージに突進してきたら、誰も交渉のことなど考えないだろう。そいつのケツを蹴飛ばすか、最低でも攻撃で止めようと思うはずだ。

第二次世界大戦は恐ろしいものでしたが、戦争に至るまでにどれだけの苦しみがあったのか、何もしなければどれだけの苦しみがあったのでしょう。

いずれにせよ、だからといって平和を祈るべきではない。それが究極の目標です。ただ、無為無策では達成できないのです。


名無し
その通りです。Babymetalのステージに突進してきたファンについて、素晴らしい例えだ。私ならきっと急いで彼を止め、女の子とバンドを守ろうとするでしょうね。また、何もしなかった場合に生じるであろう苦しみについても、素晴らしい指摘です。あなたが言ったように、悪意によって平和が脅かされたとき、それを止める唯一の方法は、団結してその尻を蹴飛ばすことです。非常によく言ってくれたし、完全に同意する。

引用元:https://www.reddit.com/r/BABYMETAL/comments/wgmimk/suzukas_request_for_a_silent_prayer_of_peace/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事








コメントの規制をさらに強化します(2022.11.13)

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログは音楽総合サイトを目指している為、BABYMETAL以外のバンドやアーティストも多数掲載しています。

掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。

掲載するバンドやアーティストのファンの人達が見に来ることもあります。

対立煽りやBABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除しIPアドレスをNG設定し今後一切のコメントを出来なくします

(当ブログに寄せられたコメントはIPアドレスで管理されており過去のコメントも全て保存されています。過去のコメント内容を鑑みて、場合によりこのブログ自体を閲覧出来なくします)

コメントする場合は慎重に願います。

2 件のコメント

  • 今年も8時15分に広島のNRNRを流しながら黙祷しました。
    8月9日には「1997」のAKATSUKIを流しなら黙祷するツモリです。
    「1997」のマリア像は長崎原爆で破壊された浦上天主堂の祀られていたマリア像かも…
    浦上天主堂の廃墟から奇跡的に発見されたその頭部は「被爆マリア像」として
    2010年5月に ニューヨーク国連本部で開かれた国連核拡散防止条約再検討会議や聖パトリック大聖堂でのミサで披露された。国連事務総長はその後、長崎を訪れ「被爆マリア」と再会。
    ニューヨークへの道中、のローマ法王の祝福を受け、ピカソの「ゲルニカ」のスペインのゲルニカでのドイツ軍による空爆の犠牲者を追悼する式典でも迎えられている。
    で、BMの「1997」は、その3年後の2013年12月20日の公演だが、日本では「被爆マリア像」について当時殆ど伝えられず知られていなかった(俺も知らなかった)。
    だから「1997」のマリア像の正体について思いが至る日本人も当時、皆無であり、その斬首に衝撃を受けキリスト教徒共の怒りを恐れ狼狽する日本人が大半だただろ?
    しかし「1997」のフィナーレでのマリア像の斬首のされ方は「被爆マリア像」と酷似し、
    マリア像斬首の瞬間に閃光と共に3つのキノコ雲が立ち上るっているよな…
    ツイデだから述べておくが「ギミチョコ」MVに対する13万件を越えるYoutubeコメントの中に「もう一度原爆を落としてやろうか?」とか「(原爆)2発では足りなかった様だな?」とか「コレは復讐のツモリか?」と言う英語のコメントが散見されていた。
    アレって「ギミチョコ」MVのマリア像が気になった一部のアメリカ人が「1997」の顛末を知り(その上、ライブ中にマリア像には赤地青地に白い星のアメリカ国旗のイメージが投影されているだろ?)、その上、SUが広島出身の被爆三世と言う事を知った結果、激怒しての「原爆コメント」の書き込みだったのだろうよ…
    そもそもが「ギミチョコ」って曲名からしてGHQの偽善と欺瞞に満ちた占領政策に対する強烈な糾弾だったのかも知れないぜ。

  • すうちゃん、ごめんなさい。。。
    戦争、それ以前にある無数の意見の相違。
    それは人間でも他の生物でも、必ず発生する生きるための競争であり戦い。
    それは、例えばコロナウィルスも例外ではない。
    お互いを消滅させない程度の争いは、形を変えていきながら今後も続いていくと思う。
    広島や長崎の尊い残酷な犠牲があって、初めて世界は核兵器の恐怖と危険に気が付いた。
    そして、それが大国間の全面戦争を回避する大きな手段となっている。
    ・・・全ての犠牲者の方、ありがとう、そしてごめんなさい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。