【海外】BABYMETALの「The One」「The Chosen Seven」「メタ太郎」「The Fox God」などの伝承

最初に断っておきますが、3年経った今でもBABYMETALについて知らないことはたくさんありますが、私がBABYMETALに興味を持ち続けている最大の要因の一つは、彼らの伝説を解明することです。

音楽を聴き、ミュージック・ビデオを見るだけでは、あまりビデオを見たことがない彼らのライブ・パフォーマンスから得られる情報の大きな塊を見逃していることに気がつきました。
間違っていれば訂正しますが、彼らはミュージックビデオやアルバム、そして一冊のコミックよりも、ライブに伝承の情報を多く盛り込んでいるようです。
まだBABYMETALを知ったばかりの人間としては、PVを見たり、曲を聴いたりするだけでは、ストーリーを正しく理解することができず、とても混乱してしまいます。
つまり、彼らのビデオにはすべて歌手とバンドメンバーが出演しているのですが、どこからともなく「ディストーション」が登場し、超能力者たちが巨大な岩石の怪物に立ち向かうのです。
彼らを取り巻くストーリーはとても素晴らしいので、彼らを題材にしたアニメシリーズが実現すればいいのにと思います。
興味があるのは、彼らの伝説の背後にあるインスピレーションが何であるかということです。
彼らが独自に考え出したものなのか、日本の文化にインスパイアされたものなのか、複数のインスピレーションの源があるのか。それは、彼らのバンドだけではなく、もっと拡大していくつもりなのでしょうか?”cancelled? “アニメシリーズでそうしようとしている限り、それはイエスのようです。
これらのキャラクターがどこから来たのか、そしてKobametalやシンガー、バンドの頭の中でどのように深く展開されているのか、私は本当に知りたいです。
彼らには、もっと作品を広げる機会を与えてほしいと思っています。
皆さんは、KOBAMETALやスタッフがこのようなことを詳細に説明したり、ファンに明かしたりする機会があると思いますか?それとも、バンドの外ではそこまでのことはないと思いますか?
また、時間軸、バンドからの公式コメント、ファンが考えたアイデアなど、彼らの伝承についてまとめられた総合的なガイドをご存知ですか?

私は彼らの伝承に関していくつかの独自の理論を持っていますが、それは彼ら自身のオリジナルのアイデアと既存の文化的影響のミックスだと思います。
例えば、”Karate “のビデオに出てくる杖を持った敵は、中国の神話に出てくる孫悟空ではないかと思っています。
また、アヌビスの頭や十字架をパフォーマンスに取り入れるなど、アブラハムやエジプトの神話を参考にしているのも明らかです。
あまりにも多くのことが起こっているので、彼らがどのような方向に向かっているのかを把握するのは難しいですが、それがクリエイティブな方向性に関する限り、あらゆる道を探ることができる大きな要因となっているようです。

名無し
人々は伝承の総体から何かまとまったものを作ろうとしましたが、成功しませんでした。その場その場で、それぞれの提供物を楽しめばいいのです。

名無し
伝承の不完全性と支離滅裂さは、まさにあなたが書いた通りです。”クリエイティブな方向性に関して、かなりの道を探ることができる大きな要因であるように思われます。”

名無し
キングダムハーツの伝承を追いかけるようなもの

名無し
人は「伝承」を読みすぎてしまうものです。考えるのではなく、感じるのです。

名無し
コバが情報を流す?随分と無茶な話だな…人類にはまだ知らされていないことがある。

名無し
伝承に従えば。それには意味と一貫性があります….、何が起きているのかを教えてくれる傾向がありますが、それを理解するのは不可能に近いし、理解したと思っても決して確実ではありません。コバに関しては、人々がそれぞれの解釈に到達することを信じており、その意図の全体像を明らかにすることはありません。だから、頑張ってください。最近のインタビューでは、そのあたりのことがわかってきました。

名無し
個人的な主観ではありますが、私はこの伝承が好きです。簡単に言えば、BMを取り巻くこのユニークで健全な小宇宙を作り出す多くのパーツの一つに過ぎないと思います。また、ファンベースが「The One」としてより一体感を持つためのモチーフも加えられているように感じます。

引用元:https://www.reddit.com/r/BABYMETAL/comments/qy7t0c/the_one_the_seven_chosen_meta_taroh_the_fox_god/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事