【海外】ヤング・ギター6月号の2021年BABYMETAL武道館レポートについて






武道館公演の公式リリースが数ヶ月後に迫っていますが、私たちはこの特別な連続コンサートを追体験するヤング・ギター誌の総合的な武道館公演レポートを翻訳する良い機会だと考えました。ライヴを体験した人が感想を述べているのを見るのは素晴らしいことですし、日本人の感想を述べるのも面白いと思いました。

早川陽介さんは、ヤング・ギター2021年1月号、角川増刊号、レジェンド・メタル・ギャラクシーのThe One限定版に掲載されたスー&モアのインタビューをはじめ、BABYMETALの詳細なインタビューを担当しています。

言うまでもなく、彼は非常に知識豊富なライターで、BABYMETALの過去の歴史やインタビューをすべて念頭に置いて番組の感想を語っており、読み応えがある。

日本ではブルーレイを購入するのが一般的なので、海外のファンは日本のファンよりも多くの公演を見ているのではないかと思います。昨夜のファンカムや公式ストリームをご覧になった方でも、この長いショーレポートは読む価値があると思います。

こちらをご覧ください:https://stechen.blogspot.com/2021/07/2021yg06sr.html

名無し
>獰猛なデスボイスのBABY! METAL! DEATH!
これには度肝を抜かれました。後半、Su Moaが目を開けた時(カメラはこの瞬間を完璧に捉えていた)、私はとても衝撃を受けました。そして、全身に鳥肌が立ちました。
>タオルをダイナミックに振り回したときのカワイさとは対照的に、無限に変化していけるパフォーマーの真骨頂
DDMなどの初期の曲を演奏している彼らを見ると、いつもそう思います。大人になった彼らだからこそ、そのコントラストが際立つ。BABYMETALは今も昔も「コントラスト」であることを忘れてはならない。だから私個人としては、CMIYCでもSong4でも、彼らのどの曲でもいつでも簡単に演じることができる。

ところで、SU-METALはこのギターソロがお気に入りのパートだという。”この曲のギターは、まるで本当にメロディを歌っているかのような気がして、とても楽しいんです。”
そうですね…。クイーン・スーと私は同じ感覚を持っています🤗(NRNRのツインギターソロのことです)


名無し
翻訳をありがとうございます。空手の演奏についてお聞きしたいのですが、作者は「オリジナルのMVを演奏していた」と言っています。また、ハートリー博士とも話していたのを覚えています。私はそれを見たとは言えません。倒れて立ち上がるところでは、床に投影していたのでしょうか?

名無し
そう、床にも上のスクリーンにも。これはロック・メイ・カンのときから始まって、武道館のときもずっと続けていたようです

名無し
WOWOWの2回目の番組を確認しましたが、そこではやっていないのは間違いありません。ライブストリームでは、オーバーヘッドスクリーンを表示するとき以外は何もわかりませんが、そこにはありません。他のブルーレイのどれかに収録されているかもしれませんが、良いカメラで撮影されていると良いですね

名無し
この武道館公演レポートのシリーズを通して、筆者の早川氏は一貫して、結衣がいかに丁寧に意図的に演出されていたかを語っています。空手の背景映像については、特にMVのものとは言わず、”過去のライブの同じシーンがフラッシュバックのように映し出されていた “と述べています。

名無し
MVではありませんが、あの最後のパフォーマンスでは、はっきりとユイの映像があったと書いてあります。実際に彼女を見たのですか?私はハートリー博士との話から、あなたが持っている印象を受けました。ただ、ビデオの中で探し続けるべきかどうか、探すとしたらどこで探すべきかを考えています。

名無し
私の場合は、記事を先に読み、映像が公開されてからそれらの映像を見ました。そのため、「あのシーンはどのように編集されて映像作品に再現されているのだろうか」という方向性で考えていたのですが、記事に書かれているような明確な再現性は見られず、少し残念に思いました。
いずれにしても、この記事はビデオ作品のレビューではなく、筆者が実際に参加して目撃したショーのレポートである。

名無し
過去のライブを見たが、MVではないが、確かに映像の中にユイがいた

名無し
空手のエピソードについてですが、私が見たすべてのファンカムビデオ(Doomsday I、II、III、V、VII、IX、X)から、あれはMVではなく、横浜+東京ドーム+ビッグフォックスフェスティバル+レジェンドS+ダークナイトカーニバル+ザ・フォーラム+レジェンドメタルギャラクシー+ロック・メイ・カンという古いショーの映像のシーケンスであることがわかりました。Doomsday Iでは、TD(横浜なし)からの上映に変更されたため、ロック・メイ・カンの映像が長くなったが、それ以降の「Doomsday 」では、RMKの映像が数フレームにカットされていたため、ほとんど見られなかったという。WOWOWの放送やLiveshipのストリームでは、カメラの切り替えが行われていたため、見分けがつきにくくなっていましたが、何を見るべきかを知っていれば、同じだと言えるでしょう。また、Doomsday IV、VI、VIIIでも同じだったことは間違いありません。

名無し
翻訳してくださって、本当にありがとうございます。今、去年の記事を読みましたが、Su-metalはYuiが脱退した時の葛藤を語っています。今、Baptism XのコンサートのNo Rain No Rainbowを聴いたり見たりすると、あのコンサートでも彼女が裏で、心の中で悩んでいたことを知って、さらに涙が出てきます。
このような翻訳は、父兄にとってどれほど重要なものかを示しています。彼女たちが何をどのように感じているのか、ライブインタビューでの台本通りのセリフ以外に聞くことはほとんどないので、このような内面的な考えを知ることができます。
改めて、ありがとうございました。

この記事は自動翻訳を利用して訳しています

引用元:https://www.reddit.com/r/BABYMETAL/comments/ogw3p8/2021_budokan_full_show_report_young_guitar_june/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事