BiSHとBMTH×BABYMETALと2020年のガバ/ロッテルダム・テクノ




729: 2020/11/03(火) 19:51:01.11

BiSHとBMTH×BABYMETALと2020年のガバ/ロッテルダム・テクノ
https://note.com/shiba710/n/n737ee0f5ac73

基本的にはガバとかロッテルダム・テクノって90年代で一回終わったジャンルだと思ってたんですよね。

なんでこんな2020年代に?と思ってたら、ここに来てまさかの符号があった。

というのも、ブリング・ミー・ザ・ホライズンが新作でまさにガバ/ロッテルダム・テクノ路線の曲を出してきたのです。それがアルバム『POST HUMAN: SURVIVAL HORROR』の「Itch For The Cure (When Will We Be Free?)」〜「Kingslayer feat. BABYMETAL」。これがめちゃめちゃ良いのですよ。

最初は「ついにブリング・ミー・ザ・ホライズンとベビメタがコラボかぁ!」と話題性から受け止めてたんだけど、聴いてるうちにハマってしまった。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンはテクニカルなバンドだしメタルにいろんな要素を融合させて新しい音楽性を開拓してるから、こっちは”頭が悪い”感じはあんまりないんですけど、それでも鳴ってるビートはまさに90年代のハードコアテクノ直系。「Itch For The Cure (When Will We Be Free?)」と「Kingslayer」の2曲は連作のような扱いになっていて、「Kingslayer」は特にイントロで鳴ってるレイヴシンセのフレーズがキーポイントになってる。

そして決め手は1分30秒からの展開。

SU-METALが日本語で「♪ 暗い この見えない世界〜」と歌うとこで鳴ってるのが、まさにガバキック。マジかと思いました。

BMTH×BABYMETAとBiSHの新曲がガバとかロッテルダム・テクノのジャンルだって by柴 那典

 

749: 2020/11/03(火) 20:41:50.80
>>729
ユーロビートメタル→ガバメタルときたら次はハッピーハードメタルやな
上田剛士がそっち系得意だろ

 

956: 2020/11/04(水) 22:55:35.33
エレクトロニコアだとダンスミュージックに近づけるのにムダにリピートとかオートチューン入れるから
ニューメタル+メタルコアというよりベガスみたいなエレクトロニコアの方が近いか・・・BMTH風IINE

 

958: 2020/11/04(水) 23:28:57.36

>>956
柴 那典氏 曰く、90年代のガバ/ロッテルダム・テクノ+90年代のハードコアテクノやドラムンベース~00年代以降のメタルやポスト・ハードコア

HR・HM系にはガバ/ロッテルダム・テクノは知らないジャンル ユーロビートは知ってるぞ アイベックスが広め小室も担いだ そしてDADADAダンスで復活

 

968: 2020/11/05(木) 01:20:51.90

this song remind me to Babymetal song Iine.

この曲を聴いているとBABYMETALのIineを思い出します。

なんでやねん

 

969: 2020/11/05(木) 01:46:18.35
正しすぎる感想
スクリーモ、ピコリーモ
ある種いいね!直系みたいな曲
もっとダンスビートが強いからDDDも

 

引用元: https://fate.2ch.sc/test/read.cgi/babymetal/1604146821/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事