BABYMETAL 洗礼の儀のオープニングから『in the name of』

荒廃した岩場に巨大なキツネの石像が鎮座したサブステージ、そして「BAPTISM – XX -」の魔法陣ゲートが上段に設けられた荘厳な祭壇へと続くメインステージが設けられ、その間を守護神である6頭のキツネの石像に囲まれた魔法陣センターステージが移動する、異次元の世界に訪れたようなステージセットが現れた。

その岩場のサブステージからシルバーのベールに身を包まれたSU-METALが登場、打楽器を操るキツネ楽団と共に、杖を使ったパフォーマンスで「洗礼の儀」が幕を開けた。

https://www.barks.jp/news/?id=1000149563

洗礼の儀のオープニングから『in the name of』がはじまる演出が好きすぎてほんとに映像化されてよかった! #BABYMETAL #洗礼の儀 pic.twitter.com/HmQT0lP8un

— YASSU-METAL (@yasumetaldeath) 2018年4月6日

新曲?曲名はIn the name of❗
まるで映画のワンシーンだよ(○_○)!!#BABYMETAL #洗礼の儀 #Legends pic.twitter.com/QpLrIE2jaZ

— hole in 王 (@holein17) 2018年3月31日

BABYMETAL- in the name of…

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




ABOUTこの記事をかいた人

管理人。 グランジ世代の元バンドマンが BABYMETAL関連ニュースや音楽関連のまとめをします。