BABYMETAL「FOXDAY」の宣言はその年度の実施予定の予告になっている






 

700: 2022/03/31(木) 12:53:27.98

その年の活動内容はFOXDAYに告知されてきた。過去のFOXDAYを振り返れば明白。
つまり明日でこの1年の予定は決まるということだ。

2018年 FOX DAY「METAL RESISTANCE 第7章〜光と闇、7人の勇者〜」
結果→ ・ダークサイドでワールドツアー:
2名のサポートダンサーを加えた4名でのダンスパフォーマンス

2019年 FOX DAY「ニューアルバム、横アリ、名古屋ライブ告知」
結果→ ・6月、2019年度の始動ライブ「BABYMETAL AWAKENS 」
アベンジャーズ3名体制でツアー
・秋、3rdアルバム『METAL GALAXY』発売&全米ツアー、欧州ツアー実施

2020年 FOX DAY「STAY HOME STAY METAL」
結果→ ・コロナ禍で4月以降の全アジアを含むワールドツアーを中止
・10月10日、結成10周年ベストアルバム『10 BABYMETAL YEARS』発売

2021年 FOX DAY「STAIRWAY TO LIVING LEGEND」
結果→ ・8月3日、公式サイトで「10月10日「METAL RESISTANCE」全10章の完結、
10年間の「LEGEND」は「封印」する告知。
・10月「THE ONE – STAIRWAY TO LIVING LEGEND」をYouTube公開。

※振り返ってみると分かるが、FOXDAYの宣言はその年度の実施予定の予告になっている。
これは4月初頭時点で、当年度活動計画が予算化され準備が進行していることを意味する。
毎年の活動は、行き当たりばったりではなく前年度中に企画作成、予算取りをして
活動計画になってチームが運営されている。上場企業の営業活動として当たり前のことだ。

故に、今年のFOXDAYの発表が明日までに何もなければ、2022年度のBABYMETALの活動は、
計画もなく予算もたてられてないということになる。つまり1年間活動は封印ということ。
もし予算化されていれば計画内容が告知される。
4月1日が何故FOXDAYなのかの理由は、会社の会計年度予算計画で動いていることを意味してる。

 

710: 2022/03/31(木) 12:57:09.85
えっ?
もう、ライブとかやらないのか?

 

711: 2022/03/31(木) 12:57:22.21
メタレジ終了で心機一転、THE ONEに代わる何がが始まる可能性もワンチャンあるかな

 

713: 2022/03/31(木) 12:58:32.18
>>711
あっても来年以降だな
なんせ活動休止なんだよね

 

732: 2022/03/31(木) 13:29:18.37

だからずっと封印=全面活動休止って言って来たじゃん。
聴く耳持たなかったのはお前らだけじゃん。

 

734: 2022/03/31(木) 13:34:23.63
去年のTシャツはメタルネーム継続しただけで終わったw
アポカリ時代から続く由緒正しいメタルネームだったので
終わるなら紙でいいからメタルネーム入りの何かを配れよ

 

785: 2022/03/31(木) 15:25:14.83
ツイッター見てたら3/11にTHE ONE加入して20日間で終了となった猛者がいる・・・
ファンになったのが封印後らしいから仕方が無いとはいえ流石に可哀想になってきた

 

788: 2022/03/31(木) 15:28:51.68
>>785
いっても5000円やん
俺ですらもしザワンが最後なら記念にTシャツ3800円で買っとこうかなと思ったぐらい
1200円なんて寄付だ寄付

 

797: 2022/03/31(木) 15:38:35.90

>>788
あぁいや金の問題というより
何か今後の展開を期待してすぐに次年度に引継ぎだけど
来年も当然引継ぎして楽しみに待つぞーって感じでワクワクしてたら
終わりますだから可哀想って意味ね

まぁそんな気持ちが吹き飛ぶような発表が明日あれば良いんだけど

 

792: 2022/03/31(木) 15:33:25.73
ザワン特典ってのは罠だったよな
メンバーシップのみ購入可能だから買ってまう
一般から見ててこれは欲しいなぁと思った限定はダークサイドデロだけだよ
もあ誕はちょっと欲しかったけど、デロに何万も出せんし

 

14: 2022/03/31(木) 22:15:03.81
こんなギリギリでひきつけてわざわざ今日でファンクラブ(じゃないけど)終わりだって言うかね
また一瞬不安に陥れてフォックスデイでびっくりさせたいんではないかという気もする

 

41: 2022/03/31(木) 23:42:41.05
過去最大の重大発表だろうな
お前らちゃんと歴史的瞬間に立ち会えよ

 

49: 2022/03/31(木) 23:57:32.72
ありがとうTHE ONE
僕らのTHE ONE

 

50: 2022/04/01(金) 00:00:22.35
0時きっかりに落ちた

 

51: 2022/04/01(金) 00:01:03.33
さびしいね

 

53: 2022/04/01(金) 00:01:53.08
何もないのか
さすがにこれは想定外

 

55: 2022/04/01(金) 00:02:52.45
>>53
THE ONEのサイトがなくなった。

 

59: 2022/04/01(金) 00:04:05.41

oneも終わったし完全に活動休止期間に入りましたね

 

61: 2022/04/01(金) 00:04:59.47
この先に何があるかFOX GODのみぞ知る

 

62: 2022/04/01(金) 00:06:22.76
12/20と1/1にわざわざ妙なツイートしたのにね
最低でも光が近づくツイートするのかと思ったわ

 

引用元:

https://fate.5ch.net/test/read.cgi/babymetal
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事








コメントの規制強化について

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログに掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。
BABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除します

12 件のコメント

  • 俺はBABYMETALが大好きで今はそれしか聞かない。といってもたまに70-90年代の音楽は聞くが。たまにね。で、The ONEが必要かといえば必要ではない。なので、The ONEの情報はあまり興味ないのだが、彼女たちのこれからの音楽があるのかないのかだけは気になる。つまり先行情報としてのThe ONEは気になってはいた。まあ色々ストーリーはあっていいのだが、演技も過ぎると嘘くさ過ぎてね。そこんとこのリアリティはもうちょっと欲しいんだがな。
    休む→おおそうですか、それもありかもね。
    で、いつ頃まで? 何かしてる?新作準備期間?→なら忘れずに、新作出たら聞くよ(買うよ)。
    神のみぞ知る→知らんわ。
    思わせぶりのエモーショナルマーケティングはつまらんなとにかく。

  • what lies ahead は「前方にあるもの」という意味で、
    what lies ahead is something は、「この先に何かが待ち受けている」という意味になると思う。
    つまり、正体はばらさないけど、確実に何かがあるよと言っている。
    see you net tome のnext time は明日かもしれない。つまり、紙芝居かもしれない

  • the other だからLegendになった今までの
    BABYMETALとは別物、「違うもの」ということでしょ。

    ようはSU、MOA、YUIのBABYMETALではない 別物
    SU、MOAのソロのようなLEGENDとの連続性があるような形はとらず
    連続性は無い新プロジェクト、the otherとなるとそういう意味になるね。

    従来のBaBYMETALは10周年で終了、ないし封印し姿を見せない。ということみたいだね。

    しかも従来のように生身ではなくヴァーチャルプロジェクトかもしれない
    ライブも従来の形ではやらないで初音ミクみたいな形かもね
    これって海外のファンの望んでるものとは別物で喜ばないね
    みんな離脱しそうだな

    本来BaBYMETALは生バンド、生歌、生ダンスパフォーマンスで海外でもファンを作ったのに
    そのもっともコアな部分を放棄しちゃう・・・
    なんで普通に2人で継続させればいいのに、こんな難しい方に振るんだろうね。

    よっほど従来の形では出来ない事情があるんだろうね
    もあの調子が悪いのかな、でもSUもステージに立たないのは何故なんだろう
    やっぱり独立なのかな。

  • the other である以上、babymetal本体とは別物ですよ。別物のBABYMETALであり別物の見せ方
    従来のいわゆるBABYMETALは封印され姿を現さないということ。それをレジェンドと呼ぶわけだ。
    ある意味おためごかしだよね。

    全世界のファンが望んでるのは、従来のBABYMETALの継続であり延長線の活動だ
    これから提供されるものは従来とは違うもうひとつの別のBABYMETAL
    これこそがthe otherの定義。

    ようは、ゆいはもとより、もあもSUも出てこないBABYMETALで
    しかもメタル生バンドもつかないヴァーチャル打ち込みの世界
    それってもうBABYMETALではないよね。

    コバ「そうです。レジェンドではありません。もうひとつ別のBABYMETALです。
    レジェンドの復活は神のみぞ知る、誰にもわかりません。」

    要はさ、理由は伏せられてるけど、何らかの理由で、もあ、SUを従来のようにコントロールできなくなったということですよね。
    何があったのか知らないけれど。

  • SU、もあの新ステージ、新展開なのであれば
    何故、the other という表現を使って、another side of babymetal,と表現しないのか不思議

    わかりやすい別な表現なら、以下のいい方でもいい。
    ・NEXT STAGE OF BABYMETAL
    ・NEW CHALLENGE OF BABYMETAL
    ・NEXT STEP OF BABYMETAL
    ・ ANOTHER ASPECT OF BABYMETAL
    の様に表記しなければBABYMETALの新章として伝わらないはず。
    この書き方なら SU、もあによる新しい展開となるが、今回はその表現ではない。
    ファンが求めてるのは、あくまでもSU、もあの次の動きなんだよね。
    代用品を見たいわけじゃないのに。

    the otherとは、ONEに対してそれ以外の別のものという意味で
    「the other ≠ one」を意味するときに使用する。
    ONEの中にある別の要素を言いたいなら other side of babymetal を使わないと「=」にならない。
    SU、もあの新章のように見せて、SU、もあが出てこないなら
    騙された感を強めるだけなのにな なんでそんなことするんだろう。
    封印は意図せず意に反してやらざるを得ない理由なんだろうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。