さくら学院の曲「チャイム」はメタル






さくら学院はメタルである。
Manowarの精神を引き継いでいるのだ。#さくら学院 #Manowar #マノウォーサイン pic.twitter.com/U7k5o7xUkx

— たけちゃん@岡田愛原理主義 (@takechan0908) August 7, 2019

チャイム初めて見たとき、何でマノウォー!?って思った記憶ありますww

— たけちゃん@岡田愛原理主義 (@takechan0908) August 7, 2019


正しいマノウォーサインはどちらの手を掴むのか?をおっさんと見てたんだけど、閣下は右手を掴んでいるけどウォーリアーたちはどっちも居るからどっちでもよさそう。

— おすかーすまいる (@oscar_smile) February 17, 2021

マノウォーサインって何だろうって思って調べたら、コレかなぁ?#zanmai pic.twitter.com/7Fa7Q1enNC

— ぺーろけ (@paper_location) February 23, 2021

マノウォー・サイン

真のヘヴィメタルを標榜する彼らは「偽メタルに死を」 (Death to False Metal)を合言葉に掲げ、1982年に『地獄の鎮魂歌』 – Battle Hymnsでデビュー。力強くドラマティックな楽曲にエリック・アダムスのシャウト、ジョーイ・ディマイオの”光速”ベースが特徴。 右拳を握り締め、その手首を左手で掴んで頭上に掲げるポーズは「マノウォー・サイン」あるいは「サイン・オブ・ハンマー」と呼ばれており、彼ら自身やファンの間だけではなく、他のバンド、ミュージシャンもライヴなどでポーズをとる事がある。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事