<グラストンベリー・フェスティバル> 2021年の開催を断念 2年連続で中止




<グラストンベリー・フェスティバル>は2021年の開催を断念。新型コロナウイルスのパンデミックの影響により、2年連続で中止となっています。

同フェスはSNSで「非常に残念ですが、今年のグラストンベリー・フェスティバルは開催されず、今年もまた強制的に休眠する年になることを発表しなければなりません。今年のチケットは来年に持ち越しとなります」と発表しています
http://amass.jp/143598/

グラストンベリー・フェスティヴァルが昨年に続き、今年も開催を中止することを発表しました。大変残念ですが、2022年の開催を心待ちにしています https://t.co/09I5fqCnBe

— British Culture in Japan (@britculturejp) January 21, 2021

グラストンベリー中止なんだな。今年も日本含めてほとんどの国のフェスの開催が厳しそう。。生の音楽が聴きたいよー

— hanamiim (@s_hanami) January 21, 2021

グラストンベリー中止、残念ではあるがこの状況下ではそうせざるを得ないだろうし、現状ではこれが最適解だと思う。多分この段階での決断は昨年かなり開催の有無を引っ張ったからでしょう。”今年は私たちから答えを出します”と言わんばかりの発表タイミングだし、そこはちゃんと理解しておきたい

— m.jun (@Lockup_1960) January 21, 2021

グラストンベリー中止決定のニュースにかなり動揺してしまった。フジロック、スパソニ今年も無ければ何をモチベーションに生活すれば良いのかもうわからない、、

— yuka..9.. (@yukacmu) January 21, 2021

グラストンベリーがないということはフジも厳しいかなぁ…

— Hiroki Murakoshi (@mrpmrpmrp0228) January 21, 2021

グラストンベリーは今年も開催中止。4月のコーチェラについても今の状況では無理だと思うのでフジロックも険しい…RT

— まるは (@maruhawawa) January 21, 2021

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事