BABYMETAL「FDTD」って何て曲の略






346: 2019/10/03(木) 23:51:18.26
すいませんFDTDって何て曲の略ですか?

 

347: 2019/10/03(木) 23:54:42.66
>>346
Metal Resistance の海外版のみ収録の “From Dusk Till Dawn” です。

 

348: 2019/10/03(木) 23:56:04.95
ふろむだすくてぃるだうん
2stの海外版にシンコペの代わりに収録されてます

 

349: 2019/10/04(金) 00:32:46.58
>>348
どっちかっていうとダウンじゃなくてドーンな
夕暮れから夜明けまで

 

352: 2019/10/04(金) 00:44:56.69
じゃなかった!海外のみの別曲ってことですね
探して聴いてみます

 

354: 2019/10/04(金) 01:13:16.64
FDTD聴いてきた
涙がでるほど良い曲でした
教えてくれてありがとう

 

355: 2019/10/04(金) 14:28:00.96
>>354
一回だけライブでやってるからちゃんと見とけよ

引用元:

https://fate.5ch.net/test/read.cgi/babymetal/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!









関連記事



人気記事ランキング

コメントの規制をさらに強化します(2022.11.13)

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログは音楽総合サイトを目指している為、BABYMETAL以外のバンドやアーティストも多数掲載しています。

掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。

掲載するバンドやアーティストのファンの人達が見に来ることもあります。

対立煽りやBABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除しIPアドレスをNG設定し今後一切のコメントを出来なくします

(当ブログに寄せられたコメントはIPアドレスで管理されており過去のコメントも全て保存されています。過去のコメント内容を鑑みて、場合によりこのブログ自体を閲覧出来なくします)

コメントする場合は慎重に願います。

ITEM

created by Rinker
シンコーミュージック
¥1,200 (2024/06/18 08:44:12時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
シンコーミュージック
¥1,100 (2024/06/17 14:06:58時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ぴあ
¥1,320 (2024/06/17 14:04:08時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
リットーミュージック
¥1,870 (2024/06/17 14:08:29時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
トイズファクトリー
¥1,970 (2024/06/17 14:11:07時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
トイズファクトリー
¥3,300 (2023/03/18 20:01:58時点 Amazon調べ-詳細)

8 件のコメント

  • 貼られている動画はオリジナルじゃない。CD音源に差し替えられているじゃん。
    まあもともとの映像もいくつかのファンカムを編集したものだけど音は会場での生音だった。
    この動画で感動するなら生音ならその数倍は感動すると思うよ。
    「FDTD HOLLYWOOD PALLADIUM」で探せばいくつも見つかるよ。

  • この曲に関してはファンカムしか存在しないからな…
    鮮明な映像を望むならホビーチャンプ氏のモノを通しで視聴する事をお勧めしたいな(しかし、如何した事か音声がノイズだらけ…で、私の当時のコメントに反応して(?)、氏が音声を更に別の方のファンカムのモノに差し替えてくれたモノもYoutubeに存在する)。
    代表的なファンカム動画と目されてるヤツはセキュリティの大欠伸で台無しにされてるからなぁ(ソレさえ無ければ…)…
    確かに此処に貼られている動画の音声はCD音源の差し替えだから、BMの常としてライブには遥かに及ばず、臨場感も皆無だよね(と言っても個々の好みの問題だが…)。
    しかし、この時にハリウッドパラディアムに居合わせた観客の驚愕、熱狂、歓喜は尋常ではなかったね。
    実際、後にも先にもこの一回限りのオンステージで、そもそもがライブで演じられる状況が想像できず、殆どの者が実演は不可能と思い込んでいた楽曲だったからな。
    その上、このステージでのFDTDはPAミスも加わり不完全であったのにも拘わらず伝説となっているし… 今後もライブで演じられる事は無い(?)幻の楽曲と言うべきだろうな。

  • この時、ファンカムにも写っているが、ワキでショルダ-カメラの人もいるんだよな。
    プレスでなければ、記録として残していると思うけどな。

  • タランティーノが脚本を手がけた同名の映画があったよね。
    そうそう「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」も
    ディカプリオ主演の同名映画があったから
    そういう所からも曲のヒントを得ているのかも。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。