『Avenged Sevenfold』がライヴ中、怪我したファンを助けるために演奏を中断






【NEWS】Avenged Sevenfoldがライヴ中、怪我したファンを助けるために演奏を中断https://t.co/YF0Hh2aytB pic.twitter.com/Ktwp2tnxly

— ALTERNATIVE PRESS JP (@AltPressJP) 2018年6月26日

先週末ベルギーのフェス「Graspop Metal Meeting festival」に出演したAvenged Sevenfoldが “Bat Country” をプレイしていた時、ファンが怪我していることに気づいたフロントマンM. Shadowsは演奏を中断させ、ファンを助けるためにセキュリティに声をかけました。

Shadowsはバンドに演奏を止めるよう求めた後、「誰かがそこで怪我してるんだ。」と話し、「気を失ってるよ。彼らを引き上げてやってくれ。」と続けました。そして「彼の首にさわるな。それはプロがやるから。」とそこにいたファンに注意を呼びかけました。

そして怪我をしたファンが無事に救出されるのを待って、Shadowsは「君たちは俺が今まで見てきた中で最高のオーディエンスだよ。」とオーディエンスを称賛しました。

それからバンドはステージを数分離れましたが、その後すぐに戻ってきてライヴを再開しました。以下その時の様子をチェック。

このVideoのコメントで、ユーザーJeff Sternonが何が起きたのかを以下のように話しています。

「僕たちみんながモッシュしているときに、少年が落ちてきて、んそれから何人かが彼の上に落ちたんだ。後ろに下がった時に、最初の少年が意識を失って地面に倒れていることに気づいた。1:41のMattが最高のオーディエンスだって言った時、僕たちは医師が彼を助けるためのスペースを自発的に空けたんだ。」

"Avenged Sevenfold – Live Graspop Metal Meeting 2018" フル https://t.co/wPHzBNioTD

— noraintwo (@noraintwo) 2018年6月24日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!









関連記事



コメントの規制をさらに強化します(2022.11.13)

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログは音楽総合サイトを目指している為、BABYMETAL以外のバンドやアーティストも多数掲載しています。

掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。

掲載するバンドやアーティストのファンの人達が見に来ることもあります。

対立煽りやBABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除しIPアドレスをNG設定し今後一切のコメントを出来なくします

(当ブログに寄せられたコメントはIPアドレスで管理されており過去のコメントも全て保存されています。過去のコメント内容を鑑みて、場合によりこのブログ自体を閲覧出来なくします)

コメントする場合は慎重に願います。

ABOUTこの記事をかいた人

管理人の連れ。 洋楽・邦楽問わずロックやメタル関連の話題をまとめます 個人的に自分の好きなバンド中心になりますが、 ご了承下さい(^^) 当方、日本を抜け出し海外で頑張るバンドを応援しています!