X JAPANとメロスピの始祖=HELLOWEENの30年にわたる「類似論争」にケリをつける






 3月16日から27日まで、メロスピの始祖であるHELLOWEENが、ジャパンツアー「PUMPKINS UNITED WORLD TOUR 2018 in JAPAN 」を行なっている。HELLOWEENは、1987年にリリースしたスタジオ・アルバム『Keeper Of The Seven Keys Part I』(邦題『守護神伝‐第一章』)以降、ドイツを代表するメタル・バンドとして君臨している。今回のツアーでは、初期メンバーのカイ・ハンセンとマイケル・キスクが限定復帰し、3人のHELLOWEEN歴代シンガーが夢の競演を果たしている。そのラインナップで最新シングル「パンプキンズ・ユナイテッド」もリリースされた。
HELLOWEENのリーダー=マイケル・ヴァイカートは、BABYMETALを絶賛している。ヴァイカート曰く、「とても斬新なアイデア」「現代の日本カルチャーを代表するスタイル」「HELLOWEENもメタルとメロディーを融合してるから共感できる」などと、絶賛のなかに、自身のバンドとの共通点も述べている。

さて、HELLOWEENともっとも比較されていた日本のバンドは、言わずもがなX JAPANである。というわけで今回のテーマは、HELLOWEENとX JAPANとの比較である。筆者は本連載について、メタラーでない人に向けて書いているつもりで、今回もその予定だったが、いざ書いてみたら、おっさんメタラー向けの多少踏み込んだ内容となってしまった。

全文:https://nikkan-spa.jp/1462873

HELLOWEENのリーダー=マイケル・ヴァイカートは、BABYMETALを絶賛している。← この部分必要か?

X JAPANとメロスピの始祖=HELLOWEENの30年にわたる「類似論争」にケリをつける | 日刊SPA! https://t.co/DxdLyQsYbE @weekly_SPAより

— Al Di Maria’ kaz (Cause We’ve Ended as Lovers) (@risakomalmsteen) 2018年3月25日

「X JAPANとメロスピの始祖=HELLOWEENの30年にわたる「類似論争」にケリをつける」もしもXのメジャーデビューが2年遅れていたら、洋楽メタラーから一目置かれることはなかったと思われる。Xアンチの洋楽メタラーがXを叩くのも、Xが「スルーできない存在」だからであるhttps://t.co/Gr7vlNa6bl

— おてもやん (@otemo_yan) 2018年3月24日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事





ABOUTこの記事をかいた人

管理人の連れ。 洋楽・邦楽問わずロックやメタル関連の話題をまとめます 個人的に自分の好きなバンド中心になりますが、 ご了承下さい(^^) 当方、日本を抜け出し海外で頑張るバンドを応援しています!