読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べビメタだらけの・・・

BABYMETALと音楽のまとめサイト

世界を揺るがせ!BABYMETALが提示した次代の音楽の新常識!

BABYMETALまとめ(2015年)

 

f:id:lastseen1013:20150110194857j:plain

 

f:id:lastseen1013:20150110191940j:plain

海外では、ヘヴィメタルやロックファンからの支持が圧倒的なBABYMETALだが、こと日本に関しては、メタルファンも多いとはいえ、BABYMETALという現象を体感しようと会場に足を運んだ人たちが目立っていた。これも、「海外でもの凄い話題を集めている」という昨今のメディアを通した話題性の影響もあるのだろうか…。
過去にも音楽面に於いて、よく「逆輸入」という名目のもと知名度を上げるためのプロモーションが行われれば、国内では一部の支持層しかいなかったビジュアル系が海外で高い評価を受け、「世界に認められた音楽文化」として日本の音楽市場で逆評価を受けてきた事例はある。そのビジュアル系に関しても、国内で認知はされつつも、いまだJ-POP/J-ROCK界の中では疎外感を持って捉えられている。

f:id:lastseen1013:20150110181816j:plain

BABYMETALも、海外で高い評価を受け日本でも評判が広がったという面では、先に触れたのと同じ現象と言えるだろう。でも、先例とBABYMETALとの大きな違いは、話題性のみならず、支持や動員という実績面で高い国内評価を得ていることだ。本当の意味で「逆輸入」現象で火がついたアーティストは、もしかしたらBABYMETALが初になるのでは??。国内に於けるマイノリティ層の支持が中心ではなく、純粋に音楽ファンが「今、BABYMETALが面白い」と食いついてきていることが、その証明と言えよう。その変わり、「流行」や「現象」として騒ぐだけ騒ぎ立て、すぐに次の「流行」に鞍替えするのだけは勘弁願いたい。まぁ、話題性を支持することを好むのが日本人だけに、そこは何とも予測しにくいところだが…。

f:id:lastseen1013:20150110190435j:plain

この日のBABYMETALのステージングやライブパフォーマンスを見ていて感じたことが幾つかある。なぜBABYMETALが国内/海外の両方から支持を得ているのか?。そこには、「海外に於ける王道音楽であるヘヴィメタルに、日本の王道音楽である歌謡曲の要素が重ね合わさったこと」にある。ヘヴィメタルという視点から見るならば、BABYMETALは明らかに異端な存在だ。でも、海外の人たちにとっては、王道であるメタルサウンドの上へ、それまで触れたことのない歌謡曲要素 (JAPAN CULTURE MUSIC)の音が加味されたこと自体が斬新だった。しかも歌っているのが、シャウトもグロウル(デスボイス)も一切使わない少女たち(そこがアイドルソングらしさを持った面)。それだけでも十分異端な親しみやすさを覚えるように、新しいメタルスタイルとして海外で評価を受けたのも納得だ。

メタルファンとJ-POPファンが好む王道な要素を楽曲や存在の中へそれぞれしっかり投影しているように、日本でも、”王道を持った斬新さ”があっての評価と言えようか。でも一番は、「話題性によって、確かな実力を持った異端な音楽性に光が当たった」とも言えるのだが…。

f:id:lastseen1013:20150110184235j:plain

何時の時代でも、世間から注目を浴びることで、刺激や斬新さを持った「異端な存在」が「王道」に変わってゆくもの。どのジャンルからも異端扱いされたBABYMETALが、さいたまスーパーアリーナのチケットを完売するほどの人気と支持を得た今、「新しい王道」のスタイルになってゆくのかも知れない。ただし、そこへ追随するだけの存在が今はいないように、「唯一無二の王道」になりそうだ。それもまた、彼女たちらしさ。

激しい演奏と耳と心をキュンとくすぐる歌の数々に触れていると、魂が騒がずにいれない気持ちも納得だ。メタルの魂を持って、柔な音楽シーンへレジスタンスし続けているBABYMETAL。

f:id:lastseen1013:20150110184714j:plain

異端であるからこそ本気で牙を剥いていける。その鋭い牙先は、これからも刺激を求める世界中の人たちの心臓へ食らいついてゆくことだろう。何時の時代でも、新しい文化(スタイル)は異端が沢山の支持を受け、王道に成長することで生まれるもの。今年もBABYMETALは、5月からWORLD TOURを開始する。6月には、幕張メッセ展示ホールを舞台にモシュピット・オンリーのイベントも開催。まさに異端こそ、最恐の刺激なり。

全文はこちらhttp://jrock.tokyo/report/6780/

16: Anonymous 2015/01/24(土) 10:02:53.92

 ( ・∀・)イイ!!


17: Anonymous 2015/01/24(土) 10:12:06.26

 世間に認知される様になったのはいつ位だろう?
去年の7月、8月あたりから報道が増えた気がする


23: Anonymous 2015/01/24(土) 10:34:59.76
>>17
去年の7月くらいからかな


53: Anonymous 2015/01/24(土) 15:19:06.35
>>17
報道が増えたが、ありきたりの解説・紹介。にわか記者ばかりで本質がわかってない。
ってか、AKBやももクロは良く聞くが、ヘヴィーメタルは全然聞いたことがないディレクターばかりだから、アイドル側しか語れない。
上っ面だけの報道。メタル好きがいるNHKのがまとも。


24: Anonymous 2015/01/24(土) 10:44:48.82

 no title


最後の発破の衝撃波がこっちまで来てアホじゃないのと思ってる所に
ゆいもあが驚いて目をぱちくりさせる画が大型液晶に映し出されてたけど
正面から見ると輪をかけてヤバ過ぎだろ。


26: Anonymous 2015/01/24(土) 11:07:56.79
>>24
見た感じ6~7mの高さだなw


31: Anonymous 2015/01/24(土) 12:09:43.62
>>24
ホント、火の粉には気を付けて欲しい
化学繊維のフレアスカートは一瞬で炎上、髪の毛にすぐ燃え移るから
誰も動く間もなく、一瞬でゆいもあが火だるまになるから
本当の一瞬の出来事

薄い素材で酸素を幾らでも取り込んでしまうスカートは本当に恐ろしい
革パンのメタラーとは全く危険性が違う
できれば不燃性の素材で作ってくれ

繰り返していればいつか偶然が重なり必ず事故は起きる
確率の問題でしかない


27: Anonymous 2015/01/24(土) 11:12:24.73
こんなに爆破すごかったのか 

 

引用元:

http://hope.2ch.net/test/read.cgi/babymetal/1421393556/