”シティ・ポップ”の世界のトレンド化と新たなジャンル”アジアン・ポップ”






 

1: 2022/07/26(火) 20:26:19.21 _USER9

7/26(火) 20:00配信

ここ数年、全世界で注目を集める日本のシティ・ポップ。

今回、音楽プロデューサーであり、大阪音楽大学ミュージックビジネス専攻教授、経産省監修「デジタルコンテンツ白書」編集委員を務める脇田敬さんが、シティ・ポップの世界でのトレンド化と、それに続く日本発音楽のグローバル化のアプローチについての考察を寄稿してくれました。

豊富なライブやマネジメント現場の経験とデジタル時代の音楽ビジネス知識を活かしたマネジメント、プロデュース、プロモーションを行い、また音楽ビジネス知識を広める発信や著述活動を行う脇田さんが見据える”シティ・ポップ”の世界のトレンド化と新たなジャンル”アジアン・ポップ”とは?前後編にわたってお送りします。
ーーーーーーー

前回、”シティ・ポップ”がどのように、世界の音楽シーンでトレンド化したのかについて、考えてみました。今回は”シティ・ポップ”以外の音楽ジャンルや、更に今後発展していくだろう世界のトレンドの中での日本に注目してみようと思います。

■日本の音楽を世界へ、新たなジャンル・カテゴリー”アジアン・ポップ”
2022年4月アメリカ、カリフォルニア州にて、コロナ禍によって3年ぶりの開催となった世界で最も影響力を持つ音楽フェス『コーチェラフェスティバル2022』のメインステージに日本から宇多田ヒカルが出演し大きな話題となりました。このステージは、アメリカのレーベル/メディア88rising(エイティ―エイトライジング)のスペシャルショーケースとして行われました。88risingはアジア系のアーティストを全米ヒップホップ/R&Bチャートにランクインさせ注目を集めた人気レーベル。
中国系ラップグループのHIGHER BROTHERSやインドネシア系ラッパーのRich Brian、日系R&BシンガーのJojiなどが有名。コーチェラでは、宇多田ヒカルや伝説のK-POPグループ2NE1のサププライズ再結成など、世界中のSNSトレンドをジャックしました。今やメインストリームのジャンルであるブラックミュージックやラテンミュージックに続き、次の音楽トレンドとして”アジアン・ポップ”の存在を全世界に宣言したステージとなったのではないでしょうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d1fbff47978245ca616d07010631b540ec88649b

4: 2022/07/26(火) 20:33:37.42
ほっといてくれ

 

5: 2022/07/26(火) 20:34:06.95

シティポップが世界で大人気!って

ベビーメタルや、きゃりーぱみゅぱみゅや、由紀さおりが世界で大人気!と同じ?

 

6: 2022/07/26(火) 20:36:06.00
>>5
一部のマニアが聴いてるのを世界で人気!ってやってる
こういうのは好きで聴いてるんだから国はほっといていい
レコード会社は再発盤出せ

 

8: 2022/07/26(火) 20:37:17.24
ベビーメタルは本当に凄い人気らしいけど
シティポップはあやしい

 

11: 2022/07/26(火) 20:40:47.12
>>8
ベビーメタルはアーティストで
シティポップはジャンル
だから比べるのも変だよ

 

9: 2022/07/26(火) 20:38:43.33
昔からマニア向けのルートがあるんだよ
それをお上が突っつくと急激に冷える
レコード会社は再発盤の企画立てろ

 

10: 2022/07/26(火) 20:39:13.34
シティポップって要は歌謡AORなんだけども
メロディーを極度に否定してる今のミュージックシーンへの反動なんだろうね

 

13: 2022/07/26(火) 20:42:21.82
そもそも今のミュージシャンがメロディを極度に否定してるってのが間違い
90年代ですでにやり尽くされてるからメロディは手垢のついたもんでいいってのが2000年以降のムーブ

 

24: 2022/07/26(火) 21:01:35.38
まさか、あのラムーが令和に輝き出すとは

 

54: 2022/07/26(火) 22:30:09.89
88risingはアメリカの音楽シーンと重なるけど
シティポップはそういうのじゃないから
同列に語るものでは無い

 

79: 2022/07/26(火) 23:51:28.85
たぶんインドネシアのシティポップ
https://youtu.be/LZN4I3K8SC0

 

120: 2022/07/27(水) 10:24:34.28
>>79
インドネシアはダンドゥットの流れがあるから強いと思うわ
一時期日本でも注目させようと動いてたが

 

83: 2022/07/27(水) 01:27:44.07
シティポップって騒いでる記事、日本語圏以外で観たことがない
しかも具体名もなく海外のDJがー、マニアがーってそんな記事ばかり
せいぜい有名アーティストにサンプリングされたってだけ

 

88: 2022/07/27(水) 05:46:02.16
>>83
YouTubeのコメント見てみれば?
記事ってやつはトレンドの後追いだから

 

89: 2022/07/27(水) 06:36:12.34
確かにゴリゴリヒップホップDJたちも最近シティポップ掛けてるな

 

105: 2022/07/27(水) 09:13:43.84
終わらないならアジアン・ポップなどと乱暴に一纏めにせず、そのまま細分化すればいいんじゃないの?

 

119: 2022/07/27(水) 10:19:51.67

他に大差をつけ1位 松原みき
no title

no title

 

121: 2022/07/27(水) 10:24:55.67
正直、今のアメリカのチャート上位の曲を聞いてもよう分からん
昔はマイケルとかマライアとかエミネムとか日本でもアメリカの曲がヒットしたもんだがな
ひょっとしてアメリカ人も自国の音楽に飽きてきてシティポップに興味を持ち始めたのかも

 

122: 2022/07/27(水) 10:27:33.93
>>121
シティポップのリスナーはほとんどがアジア人
東南アジアや韓国がメイン

 

131: 2022/07/27(水) 10:47:17.19

まあ、このCity Popでもう少しオトナの音楽が戻ってきてくれたらいいかな

しかし、この教授はアジアン・ポップと一纏めにする暴論に気がつかないのか?
ローカライズこそその支持基盤なんだから、K-Popだってマニアは日本仕様じゃなく
現地語のものを愛好してんでしょ。すでに細分化したマニアに支えられてるってだけ

 

150: 2022/07/27(水) 12:03:42.75
いつも書いているけどYouTubeの登場、アジアの経済成長、日本のアニメ人気、公式で曲のアップを始める これらの要因で音楽の世界が変わった。 別に営業努力をしないでもJポップスが海外でも聴かれるようになった シティーポップなんて狭い範囲の出来事ではない

 

157: 2022/07/27(水) 12:09:59.25

>>150
youtube1億再生され
コメント英語だらけのシティポップとか
あるのかね?

同人音楽でも
数千万再生されコメント英語だらけとかあるぞ?

 

173: 2022/07/27(水) 12:25:56.48
>>157
基本、違法アップロードやマッシュアップされまくってるから、合計で1億超えてるのがこれ
https://youtu.be/M0qMgoChzGI

こんな曲日本人は見向きもしないのでコメントは外国人ばかり
日本の音楽を持ち上げろとは言わないが、現実から目を逸らして「自身の価値観だけが正だ」と考えないほうがいいぞ。

 

177: 2022/07/27(水) 12:30:59.18

>>173
sam smith の stay with me の検索にかかってるだけだろw

https://youtu.be/pB-5XG-DbAA

 

182: 2022/07/27(水) 12:35:22.29

>>177

松原みきの「真夜中のドア~stay with me」。サブスク大手スポティファイのグローバル・バイラル・チャート(SNSで話題になっている曲を独自に指標化)において18日間連続世界1位を記録。同じくアップル・ミュージックでは92ヵ国のJ-POPランキングでトップ10入りを果たした。ユーチューブにおける再生回数は合計で1億回を超えている。

1979年のデビュー曲「真夜中のドア〜Stay With Me」はオリコン最高28位、オリコン調べ10万4千枚、キャニオンレコード発表30万枚のセールスを記録するヒットとなった。また同曲は、2020年頃から日本人のみならず外国人にも広く聴かれるようになった
174: 2022/07/27(水) 12:26:04.06
シティポップ、アジアンポップねぇ
なんかブリットポップやスウェディッシュポップを連想したけどジャパニーズポップではないのはリアルタイムのJ-POPと区別するためなの?

 

181: 2022/07/27(水) 12:33:24.32
マスコミはやたらとアジアでくくりたがるよな
そういうのは、日本とか中国とか韓国とかの独自性を認めない差別思想だ
日本のシティポップなら日本のシティポップでいい
タイならタイ、インドネシアならインドネシア、独自の文化があるってことを
ちゃんと認めるべき
そういうのをいっしょくたにするのを差別と言うんだ

 

226: 2022/07/27(水) 22:15:00.99
松原みきは好みのJ-POPシンガー だったね
時を超えて再び脚光浴びる若くして旅立った彼女も嬉しい限りですよ

 

202: 2022/07/27(水) 15:20:40.12

昔から日本のアーティストのレコード買いに来るようなマニアは一定数存在したが、今のシティポップはそれとは別もので、そういう人はブームが終わっても消えない

今のブームはアジアの日本アニメや昔の歌謡曲が好きな負け組を自任する連中が10年位前から編集してそれらを合わせた動画をアップロードしていたのが源流
それがYouTuberが歌ってみた動画がばずったり、若い頃の可愛い竹内まりやの動画がバズったりして注目を浴びるようになり、日本人狙いの動画を上げるようになってきた
そして一部のトップアーティストがサンプリングに使ったりするようになってちょっと音楽好きの連中の間でも本当に流行って来始めたのがここ最近

 

引用元:

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1658834779

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事








コメントの規制強化について

1,NGワードに設定されているワードを使用したコメントは自動でゴミ箱に廃棄されます

2,誹謗中傷など不適切なコメントはスパム扱いとなり、自動でゴミ箱に廃棄されます

3,当ブログに掲載するバンドやアーティストは例外なく好意を持って掲載しています。
BABYMETALを上げる為に他のバンドやアーティストを貶すコメントは削除します