東京パラリンピック・ドイツ選手団応援映像の音楽はラムシュタイン






 

734: 2021/08/18(水) 12:41:28.42

東京パラリンピック・ドイツ選手団応援映像の音楽はラムシュタイン
https://www.udiscovermusic.jp/news/rammstein-tokyo-games

2021年の東京パラリンピックに出場するドイツ選手団の応援映像に、ドイツを代表するバンドであるラムシュタイン(Rammstein)が彼らの代表曲「Ich Will」を提供した。バンドの公式YouTubeに8本公開されている映像では、さまざまなパラリンピック競技のアスリートたちが、大会までの道のりやモチベーションの維持方法などを紹介している。

「Ich Will」はラムシュタインが2001年に発表したアルバム『Mutter』に収録されたシングル。映像では、卓球や車いすバスケットボールをはじめ、自転車競技、車いすフェンシング、走り幅跳びなど、さまざまなスポーツの出場選手が登場。東京パラリンピックは、8月24日に開幕し、9月5日に閉幕する。

 

735: 2021/08/18(水) 12:45:35.45
>>734
かっこいいなあ

引用元:

https://fate.5ch.net/test/read.cgi/babymetal/

ラムシュタイン

ラムシュタイン(RAMMSTEIN)は、ドイツのロック・バンド。全員が東ドイツ出身。コンサートでは、大量の火薬や火炎放射器を使った過激な演出でも知られている。
ボーカルのティル・リンデマンは1977年から1980年まで寄宿学校に通い、競泳選手として活動し、1978年に欧州ジュニア水泳選手権出場。1980年のモスクワ五輪出場を目指していたが、イタリアのフィレンツェで合宿中、宿舎を抜け出すという規則違反で出場権を剥奪された。1988年のソウル五輪では控え選手となった。その後、負傷により競技生活を断念。その後は職を転々としながらミュージシャンの道へ本格的に進む。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事