BABYMETALで”ヒップホップのスタイルをメタルに落とし込んだ”楽曲

259: 2020/09/20(日) 19:15:43.85
BMCってなんの略ですか?

 

260: 2020/09/20(日) 19:47:03.62
BABY METAL CYPHER

262: 2020/09/20(日) 22:12:59.42
>>260
ありがとうございます
ベビメタ流なモッシュをHIPHOP風にいうとBMCって事?
頭悪くてすみません(´・ω・)

 

264: 2020/09/21(月) 02:55:57.38

>>262
cypher
https://youtu.be/gp8lmIJKWGY

BABYMETAL サークルモッシュ(WOD)
https://youtu.be/2b20cv9GYlM

複数人で円形、輪を作って囲んで始まる形や雰囲気、結構似てませんか?
本来サイファーといえばHIPHOP、ブレイクダンスの文化なのですが
ざっくり言うとHR、HMにも熱いサイファーはあるんだぜ的なノリなんじゃないでしょうか。

HIPHOP界隈のノリ、サイファー「複数人が輪になってダンスやラップでバトルする様」がまずあって
BABYMETALお得意のジャンルミックスでHIPHOPをメタルに落とし込むにあたって「サイファーとサークルモッシュとの共通項」を見出し
BABYMETAL風に言った(つくった)言葉が「BxMxC(ベビーメタルサイファー/BABY METAL CYPHER)」という感じです。
また、「B」についてはHIPHOPのファッションとしておなじみの「B系」
ひいては「B-BOY/B-GIRL=Break dancer」にも掛かっているかもしれません。

 

261: 2020/09/20(日) 20:04:06.55

BxMxC
歌手:BABYMETAL
作詞:METAL CYPHER
作曲:MEGMETAL・METAL CYPHER

製作者や歌詞内にあるメタルサイファーという単語から「ベビメタのサイファー」だろうと思われます。
ではサイファーとは?と素直に英単語の意味を調べても「暗号化された文、組み合わされた文字」
等が出てきてイマイチ意味が分からないと思います。
実はこのサイファーというのはスラングで、HIPHOPやダンスバトル等でよく見かける
「複数人が輪になってダンスやラップでバトルする様」を指す言葉です。

これを「ベビメタのサイファー」に落とし込むと、やはり最初に連想されるのはサークルモッシュでしょうか。
歌詞にも色々と見て取れます。
「てきな メタルサイファー Like a loop それが Roots
ライム 壊すスタイル カオス巻き起こすぜ Mosh
てきな メタルサイファー Break a rule それも Role
ライフ 燃やすタイム 交わす私たちの Mosh」
Role等の単語は分かりやすく掛かっていますし直接的なMoshという言葉にも帰結しています。
また、「ひとり ふたり 踊り 狼煙 あがり」というのは元々の意味でのサイファーにも繋がりつつ
サークルモッシュが生まれた結果発生する砂埃を指しているとも取れますね。
英語部分の歌詞を見ても、要は熱狂的なファンをうたっている内容です。

結論としては
「BxMxCとは、HIPHOP界隈におけるサイファーとサークルモッシュ&熱いファンを掛け合わせてつくられた造語」
であると言えるのではないかと思います。

 

263: 2020/09/20(日) 22:24:16.63
ヒップホップのスタイルをメタルに落とし込むとベビメタならこうなるという挑戦ですね
面白い考察でした

 

引用元:

http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/babymetal

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事