BABYMETALは歌曲とダンスと映像の総合芸術だ

73: 2020/09/20(日) 10:42:22.31

メタラーってかバンドメンバーで自作曲を作って演奏する事が大前提で、そのバンドの演奏技術や作詞作曲編曲の世界観が魅力的な訳で、どんなに歌が上手かろうがただ歌ってるだけなら、HR/HM をずっと聞いてきた人は興味を示さないはず

一般的にイメージするアイドルって歌はカラオケレベル、音楽的知識は皆無で見た目だけのお人形さんだと思う
ベビメタも提供曲、バンドはスタジオミュージシャンの寄せ集めで、最初は色物扱いで認めなかったHR/HM フリークは多かったはず

それが最初は眉間にしわ寄せて見てたのが、なんか違うぞこれって引き込まれていくんすよね
寄せ集めバンドでも圧倒的な技術力と、お人形さんだと思ってたフロントがどんどん成長していく様、ボーカルの圧倒的歌唱力

バンドはこうあるべきと型にハマってた人は葛藤しながら最後はベビメタの魅力的に負けた人多いと思いますw

 

77: 2020/09/20(日) 11:02:58.31
俺はロック/メタルを中心に聴いてきたが同時に分業制のソウル/R&Bも好きだからベビメタはなんの違和感もなくハマれた

 

88: 2020/09/20(日) 12:29:08.40
若い頃からメタルなんぞに興味無かったけどベビメタが好きになってからはメタルミュージックにどハマリ
今やプレイリストがそれ系でパンパンな自分があらためて思うのはBABYMETALがやってるのは正真正銘メタルだという事
そして神バンドがメチャメチャレベル高いという事

 

91: 2020/09/20(日) 13:14:33.32
>>88
BABYMETALはメタル好きを増やしたり広めたりしたのは確かだよねメタル界に貢献してる

 

103: 2020/09/20(日) 14:37:56.42

メタラーの生態

月に2回くらいレコードショップへ行き新譜を視聴する

歌詞もビジュアルもわからないけど
とにかく曲が良いものを即買い

だから容姿や歌詞は二の次

 

106: 2020/09/20(日) 14:57:01.64
>>103
まあ、その人達の音楽が聞きたいだけだからね
むしろイメージ崩れるから、どんな人達がやってるのか見たくないまであるw

 

108: 2020/09/20(日) 15:03:37.68

もうちょっと言うと自分の感性に合った曲を選ぶ
だから自分の好きなバンドが売れてようが売れて無かろうが関係ないw
むしろ下手に売れて露出が多くなったりするとげんなりする

でも同じ物が好きと言ってくれる人がいると嬉しい
この人と同じ感性を共有してるという喜び
そんな閉鎖的なコミュニティー

 

154: 2020/09/20(日) 21:50:15.69
だから楽曲ありきのメタルはアイドル的ではない
アルバムもってるけどメンバーの写真すら見たことないのざらにある

 

161: 2020/09/20(日) 22:00:57.01
>>154
メタルのアーティストって仮面被ったりコスチュームに身を包んだりして見た目の世界観を大事にしてるように思う
メタルは見た目も大事な要素だろう

 

155: 2020/09/20(日) 21:52:05.73

メタルだろうがアイドルだろうが
音楽というのは自己表現であり
個性を表現することが一番大事

自分は個性的なものに惹かれる
音楽に触れた時、そこに個性を探す
その者らしさを探す

そこにアイドルもメタルも関係ない

 

156: 2020/09/20(日) 21:54:41.11

既存のメタル流儀に合わせる
既存のアイドル流儀に合わせる
どちらも個性を表現するにはマイナス

メンバーが二人いるのに
プロデューサーの人形でしかない
これも個性を表現するにはマイナス

 

157: 2020/09/20(日) 21:56:48.86
某氏がBABYMETALは歌曲とダンスと映像の総合芸術であると言ってるな
まさに言い得て妙!

 

158: 2020/09/20(日) 21:57:05.33
メタルはアルバムさえ良ければ容姿なんぞ関係なく売れる
デブでも超絶技巧ならOK

 

159: 2020/09/20(日) 21:58:31.27
映像演出に3人目とバンドを融合させれば更に上に行ける

 

160: 2020/09/20(日) 21:58:32.72

そういう楽曲主義のメタラーがなぜベビメタを受け入れたか

楽曲とパフォーマンスが優れていたからだよ

 

162: 2020/09/20(日) 22:01:42.03

良い悪いなんて受け手の主観でしかないし
ポピュラーミュージックは技巧を競う競技でもない

総合芸術でも
求められるのはプロダクトの完成度ではない
完成度のみを追うと往々にして平均的なつまらないものになる

制作者の個性、演者の個性、、、
それらがぶつかり合って
色々な個性が絡み合う深いものになる

 

244: 2020/09/21(月) 08:53:25.43
自分はもともとHRファンだったし、メタルもサバスらの古典+流行りの名盤
くらいは聴いていた。それと同時進行でキャンディーズや松田聖子や浅香唯など
王道アイドルの曲も大好きだった。
元祖HRアイドルは1970年代前半のスージー・クアトロというのがいたけど、
カワイイ要素は皆無。
だからドキモMVを見た瞬間は「なんでこれを今まで誰もやらなかったんだあ!」
という感動でむせび泣いた。

 

245: 2020/09/21(月) 09:02:02.61
音楽的にはギミチョコまでは助走期間だと思う。
アルバム単位ではメタルギャラクシーで初めて
ワールドレベルに届いた。

 

246: 2020/09/21(月) 09:13:21.46
MGは聴けば聴くほどのスルメアルバム。
最初はBBMがないのが残念だったが、今じゃクオリティの高さで俺の中じゃ名盤入り。

 

247: 2020/09/21(月) 09:21:22.18

楽曲の方向性は勿論、メンバーの成熟度まで込みで海外メインストリームでウケやすいかどうかでいうと
現時点で3rdが最高傑作なのは完全に同意するけど
アイドル要素や年齢相応の子供っぽさがあった事に拒否感がないなら1stの楽曲の方が時代ごとの傑出度は高かったと思う

 

251: 2020/09/21(月) 09:50:42.05
ロックの場合は、商業的には駄目でも、一部のファンに聴かれ続かれ、
20年後に巨大化・カリスマ化してしまうような伝説の歌手がたくさんいた。
でも、ポップスやアイドルの分野ではどうだろうね?
売れていないと後世の再評価につながることも難しいのかも…

 

254: 2020/09/21(月) 10:05:52.62
>>251
ポップスはまさにポップスだから
一曲一曲がその時代にハマらなければ忘れ去られてしまう
アルバムで評価されるロックとは別の世界

 

252: 2020/09/21(月) 10:03:24.34
1stはポップスをマッシュアップしてメタルアレンジして楽しんでた
2ndは様々なメタルに取り組むというやや技巧的なアルバムとなった
3rdでまた肩の力が抜けて世界の様々なジャンルの曲をメタルにしたらどうなるかと楽しんでる

 

258: 2020/09/21(月) 10:48:03.04
音楽の嗜好というのは本当に人それぞれなんだね
自分の中では2ndは名盤 3rdはスルメ そして1stは神聖侵さざるべき
メタルのマスターピース

 

 

引用元:

http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/babymetal/1600523265/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




関連記事



6 件のコメント

  • 1
    アバター 匿名 says:

    > アルバムで評価されるロック

    まさにKOBAはアルバムでメタル音楽業界に評価されることにあると思う。だからあの完成度。
    ザワン限定盤はほとんどがLPサイズだし、アルバムに対するこだわりが感じられる。

  • 2
    アバター 匿名 says:

    自分の場合、ベビメタはやっぱ総合的に見ての魅力だな。

    すぅちゃんの歌は素晴らしいけど、普通の曲歌ってたらファンになってなかったかもしれない。
    ベビメタの曲は素晴らしいけどすぅちゃんのボーカルがないと成立しなかっただろう。
    ベビメタのメンバーのダンスパフォーマンスも素晴らしいけど他がダメだったらダメ。
    ベビメタのコンセプトは面白いけど曲やパフォーマンスがダメだったら 面白い で終わる。
    チームベビメタの演奏力は高いけどそれだけじゃダメ。
    ベビメタのメンバーのルックス、人間性は素晴らしいけど、他がダメだったらやっぱりファンにならない。

    逆に言うと、
    ベビメタの場合はそれらが全てハイレベルで融合している ということ。
    世界的に見てもこれだけのものって殆どないんじゃないかな。

  • 3
    アバター 匿名 says:

    私的に非常に勉強になる記事のひとつとなりました。初期の3人が
    言っていた「なんじゃこりゃ!?」という感覚に惹かれるまま現在に
    至る私は、スルメの意味も解らず(今、調べて知りました)慧敏さを
    醸しながらも愛らしい衣装と踊りに加え、可憐Girl’sの頃から一番
    好きだった人物に釣られてきただけで音楽的な知識は皆無なので、
    殊にメタルへの造詣が深遠な方々の言葉と意見はありがたいです。
    私には難解且つ深奥極まる印象のHR/HM関連の話題は、楽しくも
    直ぐ置き去りにされるばかりですが未熟者ながら鋭意勉強中ですw
    そんな半端素人な私の個人的な感想は[1st ←ベスト][2nd ←スルメ]
    [3rd ←なんじゃこりゃ!? again]という具合で未だ楽しい路半ばです。

  • 4
    アバター 匿名 says:

    映像は去年からだろ。これからも神バンド引っ込めて映像系で攻めるのかね。

  • 5
    アバター 匿名 says:

    まあ、BABYMETALはずっとこのコンセプトを続けてていいんじゃないかな。
    アメリカやイギリスでは、知る(気づく)とファンになる人がもっと増えると思う。
    実際ファンになるだろうと予想できるタイプがたくさんいるし、でもその中で全然気づいていない人がまだまだ多い。
    それから、明らかに、メタルだとかロックだとか、ポップスだとか、超越しちゃってるよね。
    それは聴き手側の人生経験のどれにでもヒット(琴線に触れる)する要素があるからなんじゃないかと。どんなに良いものでも、あまりに子供子供し過ぎてちょっとゴメンというのが少なくなればなるほどファンは増えると思う。

  • 6
    アバター 匿名 says:

    ん?スージー・クアトロの初期Vこないだ観たけど
    めっちゃカワだったよ!
    NHKBSで深夜やってるMust be UK TVもよく観てるけど
    あれで70〜80年代の様々なアクト達を観てると
    UK民がベビメタ好きになるのは必然だったと良くわかる
    逆に言えばベビメタの楽曲やパフォーマンス、佇まいまでが
    あの辺の洋楽エッセンスを高度に昇華し得ているからとも言える

  • コメントを残す