BABYMETAL 洗礼の儀のオープニングから『in the name of』

荒廃した岩場に巨大なキツネの石像が鎮座したサブステージ、そして「BAPTISM – XX -」の魔法陣ゲートが上段に設けられた荘厳な祭壇へと続くメインステージが設けられ、その間を守護神である6頭のキツネの石像に囲まれた魔法陣センターステージが移動する、異次元の世界に訪れたようなステージセットが現れた。

その岩場のサブステージからシルバーのベールに身を包まれたSU-METALが登場、打楽器を操るキツネ楽団と共に、杖を使ったパフォーマンスで「洗礼の儀」が幕を開けた。

https://www.barks.jp/news/?id=1000149563

洗礼の儀のオープニングから『in the name of』がはじまる演出が好きすぎてほんとに映像化されてよかった! #BABYMETAL #洗礼の儀 pic.twitter.com/HmQT0lP8un

— YASSU-METAL (@yasumetaldeath) 2018年4月6日

新曲?曲名はIn the name of❗
まるで映画のワンシーンだよ(○_○)!!#BABYMETAL #洗礼の儀 #Legends pic.twitter.com/QpLrIE2jaZ

— hole in 王 (@holein17) 2018年3月31日

BABYMETAL- in the name of…

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmusic postをフォローしよう!



関連記事



コメントについて

当ブログは様々なアーティストやバンドに対して好意を持って掲載しています。

今後、アーティストやバンドの対立煽りや誹謗中傷は削除していきます。

場合によりコメントの書き込み及びブログの閲覧禁止(特に悪質と判断した場合のみ)になりますのでご了承下さい。

なおコメント及び記事の削除依頼はコメント欄にてお願い致します。

コメントを残す