BABYMETALが欧米の聴衆を日本語の歌詞で魅了できる理由 | べビメタだらけの・・・

BABYMETALが欧米の聴衆を日本語の歌詞で魅了できる理由

f:id:lastseen1013:20171007081357j:plain

 女性ボーカル・ダンス3人組と楽器隊の男性4人の“メタルダンスユニット”BABYMETAL(ベビーメタル)をご存じだろうか。今年はテレビにほとんど出ていないが、ライブの集客力はものすごい。欧米での人気もかなりのものだ。グローバルな音楽市場で活躍している唯一の日本人ポップス・グループといえよう。10代の少女たちはどのように世界を動かすパワーを身につけたのだろうか。ライブ会場で、踊り狂う観衆の真ん中でじっくり考えた。(ダイヤモンド社論説委員 坪井賢一)

● ファンクラブ会員でさえ抽選漏れ 2年半ぶりに会ったBABYMETAL

 2010年にデビューした3人の少女グループBABYMETALは、2014年以来、欧米でライブを繰り返し、超大物ロックバンドのオープニングアクトを務め、日本ではアリーナで大きなライブを何度も催している。チケットはファンクラブ会員優先だが、会員でさえ抽選に外れるほどの人気を集めている。

 かくいう私も2014年にファンクラブに入会し、2015年1月のライブを見ることができた。しかし、それ以降はことごとく抽選に外れ、2年半以上、チケットを購入できなかったのだ。

 今年、日本ではBABYMETALの単独ライブは7月から10月までに13回あった。チケットの入手はほとんどあきらめていたのだが、なんと某大手金融機関幹部の友人が9月26日のさいたまスーパーアリーナ(SSE)のチケットを2枚購入できたそうで、「一緒に行こう」という。むろん、狂喜してさいたま新都心のSSEへ駆けつけたしだい。

 BABYMETALは大手芸能事務所のアミューズが運営するアイドルグループ「さくら学院」から派生したチームだ。「さくら学院」は、小学校高学年と中学生の少女チームで、スクールライフをモチーフにした歌、ダンス、演劇を、教室を舞台仕掛けにして演じさせている。メンバーはリアル中学校を卒業すると自動的に「さくら学院」も卒業となり、それぞれ女優や歌手、あるいは進学して巣立つという独特な仕組みだ。

 2010年にアミューズの「さくら学院」担当プロデューサーがメンバーの1人、1997年生まれの中学生、中元すず香に着目し、ヘビーメタルを歌うように仕向けたとされる。同時に彼女より2歳下で、小柄な小学生の菊地最愛と水野由結にダンスとスクリーム(合いの手)を担当させる3人のグループを作った。つまり、BABYMETALは「さくら学院」の派生ユニットというわけだ。以来、7年間でスタジオ録音のアルバムを2枚出し、数多くのライブを行なっている。

 アミューズの女性3人グループといえば、先行するのはPerfumeである。BABYMETALもPerfumeも同じ人物がダンスを指導している。今や日本を代表するコレオグラファー(振付師)のMIKIKOだ。アミューズの創業者で現会長の大里洋吉は渡辺プロダクションの出身で、ナベプロではキャンディーズなどを担当していた。1978年、キャンディーズの解散コンサートではプロデューサーを務めている。女性3人というスタイルは、大里にとってはキャンディーズ、Perfume、BABYMETALという流れだろう。この間、40年以上経過している。

● 本気でメタルに取り組み培った ボーカルとダンスの独創性

 さて、BABYMETALがライブやYouTubeで徐々に好評を得ると、ライブではカラオケをやめて楽器隊付きのバンド体制とした。手練れのスタジオ・ミュージシャン4人(ギター2、ベース1、ドラムス1)が江戸時代の幽霊の扮装でバックに控える。この死体のような化粧と衣装がダークなヘビメタっぽいわけだ。

 4人の楽師はときどきエキストラに代わるが、だいたい固定レギュラー体制となっている。バンド(神バンドという名称)は恐ろしく演奏技術が高い。ギターの2人はヴァイオリンでいえばパガニーニを高速で弾く感じ。ベースは6弦の特殊な楽器で、16分音符や32分音符をパラパラ弾いていて驚かされる。

 デビュー当時の3人は中学生と小学生、7年後の今年、ボーカルの中元は12月で20歳になる。菊地と水野は18歳、高校3年生だ。かわいらしい少女がヘビーメタルの重低音に乗って歌い、踊ってきたが、もうすっかり大人の美女アーティストに変貌している。

 この7年間、会社(アミューズ)の指示でヘビーメタルを演じてきたわけだが、彼女たちが私の予想を覆したのは、アイドルの一スタイルで終わるのではなく、7年間、本気でメタルに取り組んで独自の音楽と様式を完成させたことだ。

 3人はそれぞれステージネームを持っている。中元がSU-METAL、菊地はMOA METAL、水野はYUI METALである。関係者もファンクラブ会員も全員、「××METAL」という名前を振られる。プロデューサーもKOBA METAL、振付師もMIKIKO METALとなる。

以下:

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171007-00145002-diamond-soci

この手の記事にしては記者がメイトさんだけあって丁寧に書かれてる。
BABYMETALが欧米の聴衆を日本語の歌詞で魅了できる理由(ダイヤモンド・オンライン) – Yahoo!ニュース https://t.co/vbHXFQvZBC @YahooNewsTopics

— 錺けんじ (@kenji4649) 2017年10月6日

#ベビメタ #BABYMETAL

書いてる人がメイトさんなのでよくわかるw

BABYMETALが欧米の聴衆を日本語の歌詞で魅了できる理由(ダイヤモンド・オンライン) – Yahoo!ニュース https://t.co/PLJiK3LVX8 @YahooNewsTopics

— SASA-METAL 赤い隻眼のスゥ (@_sasametal) 2017年10月6日

SU-METALの歌が響く理由を分かりやすく説明してくれてる
BABYMETALが欧米の聴衆を日本語の歌詞で魅了できる理由(ダイヤモンド・オンライン) – Yahoo!ニュース https://t.co/ZWOTEEYfJG @YahooNewsTopics

— ばっしー (@tbasshie) 2017年10月6日

経済誌だけど良記事 グローバルな音楽市場で活躍する 唯一の日本人ポップス・グループBABYMETALが欧米の聴衆を日本語の歌詞で魅了できる理由(ダイヤモンド・オンライン) – Yahoo!ニュース https://t.co/g6Y9b4gdFS @YahooNewsTopics

— Jay Bird (@JayBird2001) 2017年10月6日

これはおさらいにとてもよい記事。ベビメタをご存じでない方にもおススメ。

BABYMETALが欧米の聴衆を日本語の歌詞で魅了できる理由 | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン https://t.co/P6tLdbIcfw

— むしまるMETAL (@fudesakisanzun) 2017年10月6日

とても読み応えがありました。古参メイトも一読の価値ありでは。

BABYMETALが欧米の聴衆を日本語の歌詞で魅了できる理由(ダイヤモンド・オンライン) – Y!ニュース https://t.co/9Rqilhuajz #Yahooニュースアプリ

— BITTER-METAL@SSA1日目 (@BITTERMETAL) 2017年10月6日

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!

grunge-metal

グランジ世代の元バンドマンが
BABYMETALと音楽NEWS、メタルのまとめしてます

フィードバックはありません

  1. 匿名 より:

    最大の理由は、楽曲が秀逸な事だろ?
    まずこれが無いと聴いても貰えない。

  2. 匿名 より:

    >最大の理由は、楽曲が秀逸な事だろ?
    >まずこれが無いと聴いても貰えない。
    そこがいちばん大事なのにね
    熱意だけで長々と4ページも書くから気持ち悪さしか残らない
    特に2-3ページあたり読んでられない

  3. メタ太郎 より:

    楽曲が秀逸なのは言わずもがなだ
    いちいち重箱の隅つつくな ファンのフリしたアンチか?
    素直に良い記事だと認めろバカども

  4. 草加一郎 より:

    多くの英語ネイティブに日本人が英語で話すとき、少しでも発音やイントネーションが間違っていると通じないと言われてきた。
    しかし、それは通じないのではなく彼らが聴き取ろうとする努力をまるでする気が無い為だ ( イギリスなんぞを旅行しててそれを強く感じる場合が多かった)。
    非英語ネイティブ同士ならお互いが拙い英語同士でも、それを媒体として通じるものだ。
    それはお互いが聴き取ろうと努力する為だ。
    しかし、此処30~40年の間に日本のTVアニメが世界を席巻した。で、その当時子供だった欧米人も夢中になりそれを視聴していた。
    日本同様に何度も何度も再放送が繰り返される間にアニメの始めと終わりに流される主題歌等が翻訳ではなく日本語のオリジナルで流されるようになったと言う。
    日本アニメに夢中になっていた欧米人の子供達は必死にそれを聴き取ろうとし、口遊む様になった事だろう。でも、意味は全然分からなかっただろうが、アニメのストーリイの重ね合わせ理解しようと努力した事だろう。
    BMの欧米浸透にはそんな日本アニメと言うベースがあった。楽曲の秀逸さは勿論だが、日本アニメで育った世代は聴き取ろうと努力する。
    聴き取ろうと努力する者には楽曲に込められた情感は通じるものだ。
    同時にSUの声はあのメタルの爆音をも突き抜け直接聴く者の脳髄を揺さぶる。
    …だから欧米人の聴衆を日本語で魅了する事が出来る…のかな?

  5. ゆうき より:

    べビメタはスーちゃんがいたからだろう、楽曲は良いけどそれを歌いこなせる人が居ないとどうにも成らない

  6. 匿名 より:

    web版とはいえ一応ちゃんとした雑誌の記事としてはミスが多すぎる。おかげで信頼性、説得力を毀損してしまっている。
    個人のブログやBBSの書き込みじゃないんだからしっかりして欲しいところ。

  7. 匿名 より:

    今日も安定のベビメタエリート様が上からコメント
    こいつらの冴えない日常が目に浮かぶ

  8. こめ より:

    >今日安定べビメタエリート、、、
    それを読むお前の冴えない姿が目に浮かぶよ

  9. Ultrasoon より:

    一般ピーポ〜への説明としては十分わかりやすい。何も詳しい論評で書く必要もない。そんなもんでしょ。あまりの詳細批評になると最近のネット炎上系と何も変わらない。アニメ文化による受け入れの下地とか、白人系の音楽感性とか、日本女性であるとか、可愛らしいとか、コバメタルの仕切りとか、複合的な要素とタイミング等々いろいろ絡み合ってるよね。日本が欧米の下にあるという感性じゃないのが良い。知的でもある。南米系、韓国系、日本芸能系の大衆音楽付和雷同型ではない
    やり方が良いのもある。

  10.   より:

    行かなくなった最大の理由がチケットが取れなくなったからだな
    今後ライブに行くこともないって理由もそれだ

  11.   より:

    >何も詳しい論評で書く必要もない。そんなもんでしょ
    もし、『web版とはいえ一応ちゃんとした雑誌の記事としてはミスが多すぎる。おかげで信頼性、説得力を毀損してしまっている』というレスへの批判だとしたら
    「正確」に書くことと「詳細」に書くことは違うとツッコんでおく

  12. 匿名 より:

    音楽関係の媒体以外にこうしたまともな論評がそれなりのボリュームで発信されたこと、そのものをまずは評価したい
    正確性に多少の齟齬があったことを差し引いても初見の人にその魅力をきちんと伝えたいという筆者のまっすぐな熱量を感じる
    よく知っているファンであってもこの発信力は誰もが持ちえるものではないこと、その点で感謝するよ

コメントを残す

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status