読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べビメタだらけの・・・

BABYMETALと音楽のまとめサイト

世界征服への道 「BABYMETALの軌跡 2013」

BABYMETALの軌跡

 

f:id:lastseen1013:20130331210326j:plain

 

2013年

年明け早々、BABYMETALはまた一歩前進。結成して間もない頃から披露していた“イジメ、ダメ、ゼッタイ”をメジャー・デビューのシングルとして1月9日にリリース。オリコンチャート6位を記録。

BABYMETAL - イジメ、ダメ、ゼッタイ - Ijime,Dame,Zettai (Full ver.) - YouTube

 

2013年1月6日 日本テレビ「ハッピーMUSIC」出演。

 

2013年1月9日 タワーレコード新宿署『世直し隊』任命式記者発表会では来場したファンを記者に見立て、タワレコ嶺脇社長が「タワーレコード新宿署」署長としてメンバー3人に「世直し隊」任命証を授与。白いシャツに赤、オレンジ、ピンクのセーターとデニムのスカート、白いソックスという“世直しコスチューム”で登壇。
その後は「質疑応答」と銘打たれたトークコーナーや、記者となった観客がメンバーを激写するフォトセッションも。最後はSU-METALの「イジメ!ダメ!」のかけ声に続けて、会場の全員で「ゼッターイ!!」と“ダメ”ポーズを決めた。

BABYMETAL タワーレコード新宿署「世直し隊」任命式記者発表会 - YouTube

 

2013年2月1日  Zepp Tokyoで行われたBABYMETALのワンマンライブ「I、D、Z~LEGEND "Z"」。ものすごい疾走感溢れるライブにファン大熱狂。アンコールでは生バンドを従えてパフォーマンス。SU-METAが3月の中学卒業することから、BABYMETALの今後の動向に注目が寄せられていた。2013年2月、3月いっぱいで中元すず香(SU-METAL)がさくら学院を卒業した後も、BABYMETALは解散をせず期限付きで活動を継続すると発表され、それに伴い、4月からは独立することになり、水野由結(YUIMETAL)菊地最愛(MOAMETAL)はさくら学院と並行して期限付きで“世直し”活動を継続させることが明かされた。

 

2013年5月10〜18日 「BABYMETAL DEATH MATCH TOUR 2013 -五月革命-」NHKホールワンマンライブに向けて“修行”ライブツアーの開催が決定!!
BABYMETAL史上初となる“メタルの神バンド”が全公演に降臨した。

BABYMETAL with FULL METAL BAND LIVE TOUR 2013 - Trailer - YouTube

 

2013年6月18日 ニッポン放送「ミュ~コミ プラス」にSU-METALのみ出演。

 

 

 

2012年6月19日に発売した“メギツネ”もオリコンチャート7位にランクイン。

BABYMETAL - メギツネ - MEGITSUNE (Full ver.) - YouTube

 

地道な活動の積み重ねでBABYMETALはすっかり知名度を上げ、より広い会場でライブをするようになる。

 

2013年6月23日 フリーライブでは最新シングル「メギツネ」の発売を記念して実施。 「Catch me if you can」「イジメ、ダメ、ゼッタイ」と新曲「メギツネ」の3曲を披露。

f:id:lastseen1013:20140813160655j:plain

 

2013年6月30日 東京・NHKホールでライブ「LEGEND "1999" YUIMETAL & MOAMETAL聖誕祭」を開催。YUI-METAl「ちょこっとLOVE」MOA-METAL「LOVEマシーン」のメタルバージョンをそれぞれ披露し、ファンが胸熱になる場面も。ラストナンバー「ヘドバンギャー!!」を歌い上げステージをあとにすると、スクリーンに煽り映像が映し出され、幕張メッセ公演の情報がアナウンスされた。

 

 

2013年7月15日  ラウド系バンドフェス「SUMMER CAMP 2013」に神バンド従えて初出演。神バンドが奏でる重圧なメタルサウンドと、キレッキレのパフォーマンスを見せるBABYMETALに会場はモッシュとダイブが発生し盛り上がりを見せ、当初ステージを興味深くも冷静に見守っていたBABYMETAL初体験の来場者も、ラストの「イジメ、ダメ、ゼッタイ」では一緒になって“ダメジャンプ"で大盛り上がりした。

f:id:lastseen1013:20140813162502j:plain

 

2013年7月21日 BABYMETALが野外フェス「JOIN ALIVE」に初降臨!北海道初出演の野外フェスティバルとは思えぬほどの盛り上がりを見せた。

f:id:lastseen1013:20130721175540j:plain

 

2013年8月4日 国営ひたち海浜公園で行われた「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」に出演。今年から倍以上のサイズに大きくなったDJ BOOTHではあったが、BABYMETALファンから初めて観る人まで、様々なオーディエンスが押し寄せ、会場内に入りきれないほど膨れ上がり、もの凄い熱気で満ちあふれた。

f:id:lastseen1013:20140813163937j:plain

 

2013年8月10〜11日 「SUMMER SONIC 2013」
サマーソニックの出演ステージはRAINBOW/FLOWER STAGEに。この時点でアイドルファンだけでなくメタルファンも取り込んできておりサークルピットも出現した。

そしてなんと言っても凄いのが、この年のサマソニのヘッドライナーであるMETALLICABABYMETALに絡んできたことだ
ラーズ・ウルリッヒは兼ねてからBABYMETALを気に入っていたとのことで、大阪会場で自ら彼女たちのライブを見に来たという。

f:id:lastseen1013:20140813164937p:plain
それからラーズカーク・ハメットロバート・トゥルージロが舞台裏でBABYMETALと記念撮影を実施(ネット上に出回っているのはカークとの写真のみで、ラーズロバートとのは後のラウドパークでのショウのスクリーンで公開された)。

 又、MOUNTAIN STAGEに出演したCHEAP TRICKとも記念撮影を実施。このときからBABYMETALによる世界のビッグネームとのフォトセッション伝説が始まったのである。

f:id:lastseen1013:20140813193840j:plain

 

2013年9月6〜7日 「ANIME FESTIVAL ASIA INDONESIA」

 

2013年9月22日  滋賀・烏丸半島芝生広場で開催された西川貴教(T.M.Revolution)が主催する野外ライブイベント「イナズマロック フェス 2013」。シャウトあり、激しいダンスあり、ヘドバンありのアグレッシブなライブで「メギツネ」「ヘドバンギャー!!」「イジメ、ダメ、ゼッタイ」などを披露し、オーディエンスを熱狂させた。

 

2013年10月19日 DVD「LIVE LEGEND I,D,Z APOCAL YPSE」リリース

BABYMETAL - LIVE ~LEGEND I、D、Z APOCALYPSE~ Trailer - YouTube

 

そして2013年10月20日 日本のメタル・フェスの最高峰「LOUD PARK 13」最年少出演アーティストとして出演。出演が発表されたときは物凄いブーイングの嵐だった。
2012年の時点でBABYMETALは全国のメタルファンから認知されていて、この2013年の秋頃の時点でもメタラーからの支持も集めつつあったとはいえ、それでもまだこのアイドルとの融合というかつてない音楽性を受け入れられないままでいるメタラーの方が断然多かった。
この前評判の悪さで大丈夫なのかと思ったが、ところがどっこいライブは大成功。アリーナには非常に多くの客が詰めかけており、ダイブサークルピットが勃発、大盛り上がりラウドパーク史に残る名演だった。

 
そして舞台裏では著名アーティストとフォトセッション。ARCH ENEMYのマイケル・アモット(このときはSPIRITUAL BEGGARS)、CHTHONICのフレディ・リム(このときは鉄色クローンX)、TRIVIUMのマシュー・キイチ・ヒーフィーとは対談も行った。

f:id:lastseen1013:20140813210354p:plain

 

そしてこの年、最も規模の大きいライブは恒例となった12月21日のSU-METAL聖誕祭幕張メッセという大きな会場を単独でソールドアウトさせるほど彼女たちは飛躍した。

 

2013年12月28日  「LIVE IN SINGAPORE」

Babymetal video message (Singapore One-Man Live) - YouTube

 

2013年12月30日 「COUNTDOWN JAPAN 13/14」。3日目のASTRO ARENAに登場。“イジメ、ダメ、ゼッタイ”では、YUIMETALMOAMETALがステージ上を猛ダッシュし、むちゃくちゃエネルギッシュなダンスを魅せ、SU-METAL「We are BABYMETAL!」の大絶叫で幕を閉じた。