ビリー・シーンとシェーン・ガラースがゲスト参加!「Li-sa-X BAND」始動

今春から高校生になるギタリスト、Li-sa-Xがインスト音楽を追求するソロ活動と並行して、ヴォーカル入りのバンド”Li-sa-X BAND”を結成! 自身初のバンド結成で最新作『One More Chance Is Enough / Just Be My Treasure』を配信リリースすることを発表した!

“Li-sa-X BAND”は、Li-sa-Xに加え、愛知県名古屋市出身で、キーボード・プレイヤー 増田隆宣のバンドのゲスト・ヴォーカルとしてライヴ出演するなどの経歴を持つ里奈(Vo)、島根県出身で、HR/HMをベースにLi-sa-XやRAMIなど様々なアーティストのサポートを務め、2019年にはMary’s BloodのSAKI、むらたたむなどとバンド”NEMOPHILA”を結成した葉月(Gt)で構成されている。

『One More Chance Is Enough / Just Be My Treasure』のリード・トラックとなる「One More Chance Is Enough」のベースにはMR.BIGのBilly Sheehan、そしてドラムにはB’zのサポート・ドラマーを務めるShane Gaalaasが参加!

https://gekirock.com/news/2020/03/lisax_band_1st_single.php

5歳のころから父親の影響によりギターを始める。2014年、Youtube上に演奏動画を公開したところ、その超絶テクニックに反響は大きく、「ヘヴィメタルの未来を担う天才少女」(MTV)、「将来が楽しみな名キッズ・ギタープレイヤー」(VH1)などと言及されている。

動画を見たギタリストのポール・ギルバートから特別レッスンのオファーを受け、現在オンラインでレッスンを受けており3年目に入っている。2016年9月にポール・ギルバートが来日公演を行った際、ゲストとして共演している。

2017年4月29日にNAONのYAONに最年少でフェス初出演。7月30日に初のソロライヴを開催。8月20日にはサマーソニック2017に初出演。この時彼女は12歳7ヶ月11日であり、BABYMETALが持つ最年少出演記録(グループ平均13歳8ヶ月25日、個人13歳2ヶ月15日(MOAMETAL))を塗り替えた。

「One More Chance is Enough」のMVが公開されましたー✨
私のYouTubeチャンネルはGoogleのポリシーによりコメント欄が閉鎖されたままなので、何かコメントがあったらここに書いてください🙏💖
気に入ってシェアしてもらえると嬉しいです🥰
Stay safe and healthy!https://t.co/LbKUMlfNXx

— Li-sa-X(Official) (@lisaxguitar) 2020年3月23日

YouTubeのコメント欄ですが、なんとたった今復活しました🤩🙌(でもこれまでの動画にいただいてたコメントは全部消えたままです…😭)

— Li-sa-X(Official) (@lisaxguitar) 2020年3月23日

Li-sa-Xがバンド組んだらしくてそのページに貼られてた動画見たらもう1人のギター女の人やったけどバカテク系やった

— よーせー (@yoseiswaaan) 2020年3月23日

Li-sa-Xバンドくそかっこええやん!!そんでビリーシーンとシェーンガラースってやばhttps://t.co/ZEt0VkZHID

— Kissy@Aglio (@Kissy_donner) 2020年3月23日

li-sa-x bandカッコええ。
7弦かー

— ユーヤ・サカモート (@Yuya_Sakamoti) 2020年3月23日

カッコイイです!!楽曲&PVともに完成度高い!素晴らしい☆

— Yusaku Takahara (@Y_Tbowling) 2020年3月23日

今コメント入れて見ましたけど大丈夫書き込めました。
いや、鳥肌立ちました。感動してます。

— J-Rock Tours (@rock_travel_jpn) 2020年3月23日

ギターはもちろんだけどヴォーカルが最高ですね♪いい声だなぁ!

— katsumi otake (@_op5) 2020年3月23日


天才ギター少女 『Li-sa-X』、全世界119カ国デビュー!

2017.02.20

12歳の日本人ギター少女Li-sa-Xがメガデスのキコ・ルーレイロと共演

2018.01.28

令和型ガールズ・バンド「NEMOPHILA」が待望のオリジナル曲を発表

2020.02.29

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmusic postをフォローしよう!

関連記事



コメントについて

当ブログは様々なアーティストやバンドに対して好意を持って掲載しています。

今後、アーティストやバンドの対立煽りや誹謗中傷は削除していきます。

場合によりコメントの書き込み及びブログの閲覧禁止(特に悪質と判断した場合のみ)になりますのでご了承下さい。

なおコメント及び記事の削除依頼はコメント欄にてお願い致します。

2 件のコメント

  • 1
    匿名 says:

    藤岡も大村もなぜ売れなかったのか・・・・・・.つまりそれが答えだ。

  • 2
    匿名 says:

    小神がソロでよく弾いてたフレーズと似た様なパートがあるな♪

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    Flying V

    管理人の連れ。 洋楽・邦楽問わずロックやメタル関連の話題をまとめます 個人的に自分の好きなバンド中心になりますが、 ご了承下さい(^^) 当方、日本を抜け出し海外で頑張るバンドを応援しています!