YouTubeが2019年に音楽業界に対して支払った金額

1: 2020/02/17(月) 10:59:58.99 _USER

2005年2月14日に設立されたYouTubeは2020年で15周年を迎えました。これを記念して、YouTubeのスーザン・ウォシッキーCEOが公式ブログにメッセージを公開。その中で、YouTubeが音楽業界に対して30億ドル(約3300億円)を2019年に支払ったことが明かされました。

YouTubeは2020年2月に2019年第4四半期と2019年通年の広告収入を初めて発表。2019年第4四半期だけでおよそ47億1700万ドル(約5200億円)、2019年通年でおよそ151億4900万ドル(約1兆6450億円)の広告収入を得たと明らかになりました。

ウォシッキーCEOは今後の抱負の1つとして「音楽業界と提携して売上を伸ばし、新しいアーティストを開拓し、音楽のプロモーションを行います」と述べています。YouTubeでは「広告収入」と「YouTube Musicの購読収入」という2種類の収入源があり、ウォシッキーCEOはその2つの収入から音楽業界に、YouTubeが2019年に30億ドル以上支払ったと語っています。

経済メディアのCNBCは、YouTubeが音楽業界に多額を支払っていることをウォシッキーCEOが明かしたのは「YouTubeが広告収入からどれほどの金額を音楽業界とクリエイターに還元しているかを示すため」と推測。Googleの親会社であるAlphabetの2019年第4四半期収益報告を受けて、一部の経済アナリストはYouTubeの収益性に疑問を抱いており、「収益の透明性は必ずしも平和であるとは限らない」「YouTubeの収益についてより詳細な情報がないのはなぜか」という意見が出ています。

そして、ウォシッキーCEOによれば、YouTubeで活躍するクリエイターの数は毎年40%以上増加しており、YouTubeチャンネルで登録者数10万人を超えるチャンネルは17万以上だとのこと。YouTubeの今後の目標は「クリエイターの収益と視聴者数を増やし続けること」と語っており、クリエイターへの還元とサポートを強調しています。また、子ども向けコンテンツであるYouTube Kidsには1億ドル(約110億円)の資金を用意するなど、「質の高い家族向けコンテンツへの投資」もアピールしました。

ウォシッキーCEOは「今後数カ月にわたって、2005年5月にYouTubeが一般公開された瞬間を祝います。過去15年にわたるオンラインムービーの旅を振り返ると、こうした重要な瞬間に参加できたことを非常に光栄に思います」と述べ、「YouTubeが次世代の語り手に力を与え、私たちの生活を豊かにし続けることは間違いありません」とコメントしました。

なお、15年間にわたるYouTubeの歴史の中で最初に共有されたムービーとして、以下が紹介されています。
2020年02月17日 10時36分
https://gigazine.net/news/20200217-youtube-music-industry-3-billion/

2: 2020/02/17(月) 11:00:58.86
良い事だろ。

 

3: 2020/02/17(月) 11:03:43.04
一兆六千億円のうちの三千億なら余裕だな

 

6: 2020/02/17(月) 11:08:11.05

あー世界でこれだけか…
日本だけかと思ったよ…

これは費用でしょ?
利益の一兆なんぼとは別なんじゃないの?利益じゃなくて売上だっけ?

 

53: 2020/02/17(月) 18:03:25.13
>>6
売り上げだね。
おそらく出費は1兆円以上はあると思われる。
思われるだけだけど。

 

11: 2020/02/17(月) 11:19:21.70
音楽業界?
具体的に

 

17: 2020/02/17(月) 11:40:17.55
>>11
画面に著作権表示がされてるだろ、そこに直接払うみたい

 

12: 2020/02/17(月) 11:19:23.66
『音楽業界』ってのは、どの辺までを指すんだろうか

 

16: 2020/02/17(月) 11:35:08.20
ながら見してるときに、CMで一曲聞かせるの止めて下さい
スキップめんどいです

 

18: 2020/02/17(月) 11:40:53.22
いや逆に少なくないか?
音楽業界が買い叩かれているだろ

 

21: 2020/02/17(月) 12:03:52.80
もはやレコード会社がYouTubeを無視してビジネスを展開するのは無理だよ
時代に置いていかれるだけ

 

25: 2020/02/17(月) 12:25:55.94

日本 著作権違法!潰せ!
米国 win-winなら別に良いよ、一緒に儲けよう

そりゃあ、アメリカは成長し、日本は衰退しますわ

 

26: 2020/02/17(月) 12:32:09.40
>>25
twitterの削除依頼の現状を知らない無知馬鹿がなんか言ってるw

 

28: 2020/02/17(月) 12:36:10.33
>>26
どういうこと?

 

66: 2020/02/18(火) 22:03:28.60
>>28
TwitterはYouTubeのように音楽動画に広告がつけられないから、金にならない。
だから、音楽会社が1秒でも自分が管理してる曲使ってる動画にDMCAで削除依頼出しまくってる。
著作権侵害で4回とか削除されるとアカウント凍結されるよ。潰されまくってるね。

 

27: 2020/02/17(月) 12:34:48.77
つべって明らかに宣伝効果もあるやろ
でもそれは直接数字になって表れんからな

 

31: 2020/02/17(月) 12:47:18.46

日本だと
版権収入はアーティストではなくJASRAC
原盤収入はアーティストではなくレーベルに行くからな

日本はアーティストのレーベル契約制を改めないとダメなんじゃない?
今のままではアーティストは1割も貰えない

 

42: 2020/02/17(月) 14:19:45.43
>>31
レコ社が原盤権を持つのは欧米型ビジネスモデルで
日本に原盤権ビジネスを持ち込んだのは後発組のソニーなんだよ
昔から日本のレコ社は洋楽のライセンス販売と
興行会社が育てた人気歌手の配給ってのをやってきたので
今でもレコ社じゃなくアーティスト側が原盤権を持つのなんてよくあること

 

35: 2020/02/17(月) 13:26:37.55
使ってるのなら払って当たり前で、その上でyoutubeも儲かってるならwin-winでいいんじゃね

 

38: 2020/02/17(月) 13:48:02.67
実際つべで聴く人多いからな。
しっかり権利者に払って、winwinじゃないか。

 

39: 2020/02/17(月) 13:49:21.33

動画のBGMなどに音楽が使われると著作権者に金が払われる仕組みが
Youtubeにはある

だがこれはアリバイ作り
金額は微々たるもので、100万回再生されて15万円程度

踊ってみた系の、1曲まるまる流してる動画でもそうだから
まったく割に合わないという

 

51: 2020/02/17(月) 17:58:39.88
全世界でそれだけ?少なすぎるだろ

 

45: 2020/02/17(月) 17:04:18.20
1円も払ってない人が3000億円も払ってるyoutubeに対して払いが少ないとののしるスレw

 

引用元:

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1581904798/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmusic postをフォローしよう!

関連記事



コメントについて

当ブログは様々なアーティストやバンドに対して好意を持って掲載しています。

今後、アーティストやバンドの対立煽りや誹謗中傷は削除していきます。

場合によりコメントの書き込み及びブログの閲覧禁止(特に悪質と判断した場合のみ)になりますのでご了承下さい。

なおコメント及び記事の削除依頼はコメント欄にてお願い致します。

コメントを残す