英メタル誌『METAL HAMMER』日本上陸 『METAL HAMMER JAPAN』創刊決定

1: 2020/02/03(月) 23:11:32.45

英メタル誌『METAL HAMMER』日本上陸 『METAL HAMMER JAPAN』創刊決定
2020/02/03 13:04
http://amass.jp/130870/

英国のハードロック/ヘヴィメタル専門誌『METAL HAMMER』が日本上陸。日本語版『METAL HAMMER JAPAN』がリットーミュージックから3月23日に創刊されます

以下インフォメーションより

インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージックは、不定期刊行のムック『METAL HAMMER JAPAN』(カナ読み:メタルハマー・ジャパン)を創刊します。第一号(Vol.1)は2020年3月23日発売を予定。歴史と伝統を誇る英国発のメタル雑誌『METAL HAMMER』の待望の日本語版です。

●『METAL HAMMER』とは?

1983年にイギリスで創刊されたハードロック/ヘヴィメタル専門誌。英語圏以外でもドイツ、ポルトガル、北欧、インドネシア等でライセンスされていることから知名度はワールドワイド・クラス。”アルティメイト・メタル・バイブル”を標榜する、世界で最も名高いメタル・メディア・ブランドです。
日本を代表するメタルダンス・ユニットBABYMETALが過去に3回表紙を飾ったり、LOVEBITESやLOUDNESS等の掲載実績もあることから、日本においても”METAL HAMMER”は知名度もブランド力も急上昇中。日本語版創刊への期待が大きい媒体です。

●『METAL HAMMER JAPAN』はこんな媒体

3月23日発売のVol.1を皮切りに数カ月ごとの敢行ペースを予定。いわゆるリスナー向けの内容にとどまらず、奏法や機材紹介などプレイヤーとしての側面も持った、ハードロック/ヘヴィメタル総合誌です。デジタル時代だからこそ、あえて紙媒体でメタルの美学を体現します。

特徴① 骨抜きの音楽のシーンにメタルの鉄槌を!

(中略)

特徴② ”世界基準で盛り上がっているバンド”をPICK UP!

(中略)

・ヘヴィメタルの本流となる年齢・性別を問わないファンに
[オジー・オズボーン]、[ジューダス・プリースト]、[アイアン・メイデン]、[メタリカ]……など

・よりハードなサウンドを求めるファンに
[スリップノット]、[スレイヤー]、[ラム・オブ・ゴッド]……など

・新しいヘヴィ・スタイルを見つけたいファンに
[メシュガー]、[アニマルズ・アズ・リーダーズ]、[BABYMETAL]……など

・高い演奏能力に憧れるプレイヤー・タイプのファンに
[ドリーム・シアター]、[ペリフェリー]、[イングヴェイ・マルムスティーン]……など

・国内外問わずヘヴィメタルを楽しみたいファンに
[ラウドネス]、[陰陽座]、[LOVEBITES]……など

特徴③ 音楽的な内容を主軸にプレイヤー(演奏者)層のファンも!

人口の多い”メタル好きのバンドマン”(アマチュア・ミュージシャン)に、奏法やメタル系ギアの情報もピンポイントでお届け。楽器目線からバンドを好きになってもらう相互効果も生み出され、日本のメタル・シーンをより拡大していきます。

●『METAL HAMMER JAPAN』編集長 岡見高秀より

「ヘヴィメタル・ファンは、他ジャンルのリスナー以上に自分たちが応援する音楽(=ヘヴィメタル)に強い愛着とプライドを持っています。
そのため、自分世代のスタイル/ジャンルはもちろん、その影響源となるレジェンド世代についても応援の対象としています。つまり、ヘヴィメタルという音楽ジャンルは、年齢を問わない幅広いリスナーを抱えているのです。
また、大きくヘヴィメタルとくくる音楽性のなかにも、それを細分化するサブ・ジャンルが数多あり、ファン自身もその区分を大切にしています。そのため本誌では、温故知新の精神のもと多彩なバンドを最適なバランスで取りあげ、日本のメタル・ファンを余すところなくカバーしていきます!」

■書誌情報
書名:METAL HAMMER JAPAN Vol.1
定価:本体1,500円+税
発売:2020年3月23日
発行:リットーミュージック
(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

70: 2020/02/04(火) 03:06:28.87

>>1
日本語版発足おせーよ
METAL HAMMERはスリップノットのメンバーを単独で表紙にした特別号を出したりするから好きだ。去年わざわざイギリスから英語版を取り寄せたわ

no title

 

2: 2020/02/03(月) 23:12:14.12
売れねーだろ。。。

 

4: 2020/02/03(月) 23:12:20.18
あれ?
日本にもバーンってメタル専門誌あったよね?

 

8: 2020/02/03(月) 23:18:40.94
これもEU離脱の影響か

 

14: 2020/02/03(月) 23:24:43.95
バーンはパラパラっと立ち読みしてるけどな
メタルは好きだが全般的ってわけじゃないからな

 

16: 2020/02/03(月) 23:26:33.55

ベビメタ特集、人間椅子特集+ベビメタ、YOSHIKI特集+ベビメタ

ムックならこれだけで3回は黒字だろ

 

30: 2020/02/03(月) 23:39:08.76
>>16
ヘドバンですやんか

 

20: 2020/02/03(月) 23:29:27.34
リットーな時点で
中身はもうわかったわ
看板だけイギリスから借りてきても
どうせ30年前から変わらない切り口の記事しか出てこない

 

24: 2020/02/03(月) 23:32:45.08
日本でメタルファンがいても50歳以上
しかも少数
どういう勝算で日本進出するんだよw

 

38: 2020/02/03(月) 23:57:21.20
>>24
雑誌に金を出すことにノスタルジーがあって、金銭的にも若者より余裕がある層ではあるな。

 

27: 2020/02/03(月) 23:35:41.90
バーンじゃあまり取り上げないところを見たいんだけど

 

28: 2020/02/03(月) 23:36:40.36
とりあえず本家の翻訳記事をデフォで発信してくれ

 

54: 2020/02/04(火) 00:56:56.83
今更雑誌読んで新しいバンド探すよりyoutubeで探した方が効率良いしなー

 

63: 2020/02/04(火) 01:24:39.45
イギリスのメタル誌と言えばケラングだろ

 

92: 2020/02/04(火) 07:06:11.79
>>63
今のケラングは別にメタル専門誌ってわけじゃないぞ

 

67: 2020/02/04(火) 01:45:32.23
そもそも日本でへヴィーメタルを公称するアーティストなんて二十年前とほとんど変わらないメンツばかりだからな
バーンと何が違うのかまったく意味不明
メタルコア系列なら若手も粒揃いなんだけどまともな市場がほとんどないからメディアに出ることなんて皆無だし

 

71: 2020/02/04(火) 04:08:12.74
発売日がノットフェスの翌日wwwそういう事か

 

113: 2020/02/04(火) 09:12:28.98

>不定期刊行のムック『METAL HAMMER JAPAN』(カナ読み:メタルハマー・ジャパン)を創刊します。

不定期なら大丈夫だろ
ネタが貯まるまで出さなきゃいいんだからw

 

引用元:

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1580739092/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmusic postをフォローしよう!

関連記事



コメントについて

当ブログは様々なアーティストやバンドに対して好意を持って掲載しています。

今後、アーティストやバンドの対立煽りや誹謗中傷は削除していきます。

場合によりコメントの書き込み及びブログの閲覧禁止(特に悪質と判断した場合のみ)になりますのでご了承下さい。

なおコメント及び記事の削除依頼はコメント欄にてお願い致します。

6 件のコメント

  • 1
    匿名 says:

    BABYMETALが日本枠じゃないのが面白いw

  • 2
    匿名 says:

    ちゃんと市場調査したうえで決めたのかな?
    バーンでさえそんな売れないのに無理じゃね?

  • 3
    匿名 says:

    創刊っていうか定期刊行物かと思ったらムックかよw

  • 4
    匿名 says:

    本家を和訳しただけの感じなら良いけど
    仮に内容が日本のバンドばかりならわざわざ買うことは無いな
    ラウドネスや陰陽座なんてB!ジャパンやWe ROCKで見れば充分だろ
    ベビメタ記事以外でも売れると思ったら痛い目にあうからなw

  • 5
    紅月 says:

    HM/HRもっと聞く人増えればいいけれどね。

  • 6
    匿名 says:

    >>日本でメタルファンがいても50歳以上
    しかも少数
    どういう勝算で日本進出するんだよw

    こいつどれだけ勝手な思い込みで話してんだよ?

  • コメントを残す