Perfumeの登場、BABYMETAL世界的ヒット……「楽曲派」アイドル誕生から現在に至るまで

1: 2019/10/20(日) 11:02:30.60 0
Perfumeの登場、BABYMETAL世界的ヒット……「楽曲派」アイドル誕生から現在に至るまで – Real Sound|リアルサウンド
現在「楽曲派」の最高峰と言えるのは、今や世界的存在となったBABYMETALであることは間違いないのですが、その活動は母体となったアイドルグループさくら学院の「部活動」まで遡ります。 さくら学院は2010年のデビュー時から、ライブでの音楽的バラエティとして「部活動」という形で全メンバーから数人が選抜される形のグループ内ユニットを組み、その部活の内容に合わせたジャンルの楽曲を歌うことが通例となっています。

年1枚リリースされる「さくら学院」名義のアルバムにもその楽曲は収録されていて、現在までの部活動の総数は10に及びますが、シングルを単独リリースしたのは2010年から2011年、「バトン部 Twinklestars」「科学部 科学究明機構ロヂカ?」そして「重音部 BABYMETAL」の3組。

バトン部 Twinklestarsは「渋谷系」的シティポップ、科学部 科学究明機構ロヂカ?はテクノポップ、重音部 BABYMETALはヘビーメタル的楽曲と、その部活動ごとに音楽的ジャンルを分けることで、さくら学院としての活動にアクセントをもたらしていました。

しかしバトン部 Twinklestarsの「渋谷系」的音像は、すでに2007年デビューのバニラビーンズが取り入れていたものであり、さらに遡ればおニャン子クラブの渡辺満里奈のソロ活動の一時期、リアルタイムの「渋谷系」と同時進行で行われていたもの。科学部 科学究明機構ロヂカ?は、当然テクノアイドルとしてPerfumeがヒットを飛ばし続けている中だということもあり、その音楽スタイルはあまり注目されませんでした。

しかし、BABYMETALの「本格的なメタルサウンド+アイドル」というスタイルは過去にはない衝撃的なものでした。メタルファンを中心にした「非アイドルファン」からの反響も高く、そこに可能性を見出したのでしょう、さくら学院はデビュー当初はトイズファクトリー所属だったのが、2011年半ばにはユニバーサルにレーベル移籍しているのですが、BABYMETALだけはトイズファクトリーに在籍し続けることになります。そして他の部活動はメンバーの卒業と共に消滅するか、新メンバーに入れ替わるのが通例の中、BABYMETALは中元すず香のさくら学院卒業以降も固定メンバーで独立して存続し、「部活動」的な活動から脱却してさらに独特の世界観と楽曲を突き詰めることで世界的なヒットに至ります。

さくら学院の部活動は、様々な「ジャンル」をグループに与えていく方針の先駆けになると共に、コアな音楽性を突き詰めることでアイドルファン以外にもその音楽を広く訴求可能になることを知らしめることとなり、その後他のコアな音楽性を持つアイドルグループが生まれるきっかけになっていきます。

https://realsound.jp/2019/10/post-433111.html/amp

19: 2019/10/20(日) 11:57:04.02 0
>>1
なかなかよく出来た記事だな

 

7: 2019/10/20(日) 11:06:05.23 0

BABYMETALが楽曲派最高峰

5.BABYMETALの世界的ヒット~さくら学院の部活動がもたらしたもの
現在「楽曲派」の最高峰と言えるのは、今や世界的存在となったBABYMETALであることは間違いないのですが、
その活動は母体となったアイドルグループさくら学院の「部活動」まで遡ります。

さくら学院は2010年のデビュー時から、ライブでの音楽的バラエティとして「部活動」という形で全メンバーから数人が選抜される形のグループ内ユニットを組み、
その部活の内容に合わせたジャンルの楽曲を歌うことが通例となっています。

 

11: 2019/10/20(日) 11:16:01.74 0
3.「ロック」を掲げるアイドル~ライブアイドルシーンの活況
「ロック」的なアイドルソングは、1970年代に宇崎竜童が山口百恵に提供した楽曲に端を発し、それ以降も途切れることなく数多く作られてきたものです。
しかし、アイドル自身が自ら明確に「ロック」を掲げてそれをコンセプトとして活動を行った事例は、少なくともメディアに乗るレベルとしては、ハロー!プロジェクトのユニットBuono!がそのロック調の楽曲から「ガールズロックユニット」を名乗り始めたことに端を発します。
デビュー1周年のファンクラブ限定ライブを、所属のハロー!プロジェクト内のみならず、当時はアイドル界全体の中でも珍しかった生バンド形式で行って以降、その方針はより強固なものになっていきます。

 

12: 2019/10/20(日) 11:21:25.98 0
バンド形式はBuono!が先駆けなのになぜ売れたのがベビメタなのか
事務所の差?

 

36: 2019/10/20(日) 13:23:38.02 0
>>12
Buono!はロックバンドのボーカルが女の子という既にあったパターンだけど
ベビメタはヘビーなサウンドと可愛い幼女という斬新な組合せがウケた
と言ってもこのベビメタの神髄を表わしているのは
ドキドキモーニングとギミチョコとあと4の歌くらいで
この3曲が無ければベビメタもウケなかっただろう

 

13: 2019/10/20(日) 11:29:24.49 0
ベビメタが爆発的にヒットしたのは動画配信サービスとフェスのおかげだと思っている

 

21: 2019/10/20(日) 12:14:07.91 0
>>13
みんなやってるだろ。

 

23: 2019/10/20(日) 12:45:47.73 0
楽曲派ってなんか拗らせて一味違う俺凄いだろってドヤらないと何も語れない人達って印象

 

24: 2019/10/20(日) 12:49:08.65 0
ベビメタが売れた理由は誰も分析しきれてない
アレに続くほど成功するグループが出てきてないからな

 

63: 2019/10/20(日) 14:39:12.01 0
>>24
好みはあるだろうが歌、演奏、曲(リフなど)、ダンス、ルックス実は全てレベルが高いからまずはそれを揃えないとどうしようもないからな

 

25: 2019/10/20(日) 12:50:53.23 0
ガチメタル路線とスーメタの歌唱力とダンス

 

27: 2019/10/20(日) 12:59:11.83 0
バンド付けてロック風味ならどこでもできるけど
海外まで通用するほどのレベルにするのが難しいんだろ

 

28: 2019/10/20(日) 13:01:08.22 0
やっぱしっかりしたボーカルいないと
どんないいバンド付けても手加減演奏になるから迫力がない

 

33: 2019/10/20(日) 13:19:50.27 0
普通に日本語J-Popやってたら永久に日本だけだろうけど
海外でも売れたいと思うアーチストは多くても
国内マーケットがでかいから十分商売になってしまうのがいかんな

 

38: 2019/10/20(日) 13:37:28.06 0

ベビメタが世界に行けたのは時代が許したって側面がある
20~30年前は日本語の歌で世界進出とか考えられなかった
これは、日本アニメの世界的浸透これが大きい、今の子どもたちは普通に日本語でアニメ主題歌を歌う
ベビメタ出現の数年前、影山ヒロノブ率いるJAM Projectが世界でアニソンのライブをやってる、どこも大盛りあがり

そして今アニメで育ったオッサンはベビメタのライブで日本語大合唱してる

 

41: 2019/10/20(日) 13:41:01.96 0
日本アニメの世界的浸透による効果は確かにあるけど
それなら他もとっくに欧米受けしてなきゃおかしい

 

43: 2019/10/20(日) 13:44:33.40 0
アニソン好きに受けただけだと今までみたいに向こうのそれ系イベントでライブやって帰ってくる程度で終わってるわな
それ以外の層にも受けたのがでかかった

 

49: 2019/10/20(日) 13:53:53.63 0
ベビメタのケースは特殊でドキモやギミチョコMVが海外で受けたのと
国内フェスでのパフォーマンスから海外ミュージシャンやプロモーターに繋がったのが大きい
結局、外人が喰い付くようなMVとライブパフォーマンスがキモなんだよ

 

引用元:

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1571536950/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmusic postをフォローしよう!

関連記事



7 件のコメント

  • 1
    匿名 says:

    ベビメタは楽曲とライブのクオリティが両方共高かったから、欧米のショービズ界でも称賛された
    特にライブは歌も演奏もダンスも演者の実力が如実に表れる生モノで誤魔化しが効かないからね
    Youtubeの存在でベビメタのエンタメショーとしてのクオリティの高さが海外に届いたのは必然

  • 2
    匿名 says:

    パフューム?w 口パクは欧米じゃプロにすらなれないんだけど。ほとんどのアーティストが小さなライブハウスから初めて、そこから徐々にのし上がってくってシステムが、もう何十年にわたって作り上げられてるし、口パクは、小さなライブハウスの段階で門前払いだから。歌が上手い人が口パクや被せやっただけで、非難轟々だもんね。

  • 3
    匿名 says:

    スーメタの魅力は言わずもがなだが、神バンド(生演奏)になったのが世界にも通用する一因だと思う。とにかくデカい音であの神プレイを体感したらそら世界でも通用するわ。
    We Want More!

  • 4
    匿名 says:

    全てのレベルが高かったからという以外ないでしょ。
    よくいわれる歌、ダンス、神バンド、見た目とかの中からなにか1つだけを理由にしたら、〇〇の方が上なんていうのが必ず出るんだし。

  • コメントを残す