フランスのメタルバンド「GOJIRA」のギタリストが強風に煽られたパイロの炎を顔面に受ける事故

フランスのメタルバンド、ゴジラのギタリストは、コンサートの演出でステージに炎が噴き出した際、強風のため炎が顔にまで達し火傷を負う。演奏は一旦止まるが数分後には再開。バンドは彼が顔を水で冷やすために曲と曲の間に十分の時間を作ってセット全体を終えています https://t.co/MMlXFDOwrq

— amass (@amass_jp) 2019年5月21日

フランスのヘヴィメタル・バンド、ゴジラ(Gojira)のギタリストであるクリスチャン・アンドルーは、コンサートの演出でステージに高さ約3メートルの炎が噴き出した際、強風のため炎がアンドルーの顔にまで達し火傷を負っています。バンドのパフォーマンスは一旦ストップしましたが、数分後には再開。バンドは、アンドルーが顔を水で冷やすために曲と曲の間に十分の時間を作ってセット全体を終えています。アンドルーの状態は大丈夫のようで、バンドは翌日にはフルセットのコンサートを行っています。

2019 Sonic Temple Art and Music Festival – Day 2
Christian Andreu of Gojira is singed by fire during the Sonic Temple Art and Music Festival at Mapfre Stadium on Saturday, May 18, 2019, in Columbus, Ohio. (Photo by Amy Harris/Invision/AP) pic.twitter.com/kj5BfpCf63

— jmarine (@jmarine) 2019年5月20日

パイロの炎が風に煽られてGojiraのクリスチャンに当たった時の映像ってコレか。大丈夫だったから良かったけど危ないなhttps://t.co/CUADrlHS7C https://t.co/HtuEVbiyqB pic.twitter.com/txYUONe0hk

— サグレス (@sagres0014) 2019年5月20日

GOJIRAのギタリストC.Andreuは、18日のショウで強風に煽られたパイロの炎を顔面に受けました。真っ赤に火傷しながらも、しばしばステージを降り患部をクールダウンしながらショウを完遂しオハイオの聴衆から大喝采を浴びたそう!!pic.twitter.com/841BVVmiib

— sin Хентай (@Sin23Ou) 2019年5月20日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmusic postをフォローしよう!

関連記事



10 件のコメント

  • 1
    匿名 says:

    とりあえず大事に至らないで良かった。
    演出として見栄えもよくて盛り上がるけど、いくら気を付けていても屋外だと突風が吹く可能性はあるからなぁ。

  • 2
    匿名 says:

    ゴジラが炎を吐いたんじゃなくて、ゴジラが炎に焼かれたのね。

  • 3
    匿名 says:

    点火前には既に風でスモークが散ってるしSonic Temple Art and Music Festival側の判断ミスだな。
    アイシングで復帰可能なレベルの怪我で済んだのが不幸中の幸い。最悪死に至る可能性もあった。
    パイロ責任者はRAMMSTEINのティル・リンデマンにアドバイスを乞うた方が良いんじゃないか。

  • 4
    匿名 says:

    ベビメタにとっても他人事ではないよ。
    ステージは安全第一。念には念を入れてチェックしてほしいですね。

  • 5
    匿名 says:

    その逆で 最前で炎ってあるよね 後ろから圧縮前から炎って何かが生まれそう。。。てかGOJIRAかっけーな

  • 6
    匿名 says:

    炎+強風=出演者に被害
    という想定ができない主催者に問題がある。
    ベビメタTOKYOドームの時も花道にパイロから吹き出した油の残りですぅさんこけたし、危険な演出は控えて欲しい。
    やるなら徹底した安全管理の上でやってくれ。

    • 6.1
      匿名 says:

      ドームのは移動ステージからのオイル漏れやで。
      パイロの燃料は瞬間的に揮発するからコケたりせーへん。

  • 7
    匿名 says:

    怖い怖い怖い…普通のメタルバンドなら
    多少の傷痕が残っても勲章と強がれるが
    ベビメタは違うからな、ほんと頼んますわ

  • 8
    匿名 says:

    ベビメタのチュチュ時代は、火の粉が飛んだだけで炎上しかねない危ない状態だったんだけどな

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    Flying V

    管理人の連れ。 洋楽・邦楽問わずロックやメタル関連の話題をまとめます 個人的に自分の好きなバンド中心になりますが、 ご了承下さい(^^) 当方、日本を抜け出し海外で頑張るバンドを応援しています!