伝説のカリスマロック歌手・尾崎豊が抱えていた苦悩とは?

1: 2019/04/23(火) 13:05:50.99

https://dogatch.jp/news/cx/62672/detail/
2019.04.23

4月25日に放送される『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系、毎週木曜21:00~)は、27年前の1992年4月25日に26歳という若さでこの世を去った伝説のロック歌手・尾崎豊さんの本当の素顔に迫る。

同番組は、世間を騒がせた「人・事件」などの“今”に、MCの坂上忍をはじめとしたジャーナリストリポーターたちが追跡&直撃し、真相を突き止めていくジャーナリズムバラエティ。

番組では、尾崎さんの同級生に取材を行い、彼の学生時代の様子や、彼の原点とも言えるデビュー曲「15の夜」の誕生秘話などを明らかにしていく。

また、長年、尾崎さんと共に歩んできた音楽プロデューサーやバックバンドのメンバーにも取材を敢行。順調にスターへの階段を駆け上がっていた尾崎さんが、1986年1月1日に突然の無期限活動休止を宣言した背景にあったものや、尾崎さんの素顔、そして「10代の教祖」「若者のカリスマ」などと呼ばれた彼だからこそ抱えていた苦悩などに迫っていく。

https://www.fujitv.co.jp/shinsou/

1983年12月、シングル「15の夜」とアルバム『十七歳の地図』で高校在学中にデビュー。

ライブでの熱烈で破壊的なパフォーマンスや、夢や愛、生きる意味をストレートに表現した赤裸々な歌詞など、社会や学校の中で感じる葛藤や心の叫びを表現した楽曲の数々が1980年代から1990年代初頭にかけての若者を中心に多くの人から共感を呼び、カリスマ的存在となる。その作品と活動、精神性は、日本の音楽シーンに多大なる影響を与え、作品に迸るメッセージは死去から25年以上経過した現在でも多くのファンやミュージシャンに支持されている。

1992年、あまりにも若すぎる26歳での突然の死は、社会的にも大きな衝撃を与えた。死後25年を過ぎてもなお尾崎を慕うものは絶えず、新たなファンを生んでおり、彼が遺した曲の数々は多くのアーティストにカバーされ続けている。

23: 2019/04/23(火) 13:17:14.74
17歳の地図と回帰線で終わっとけばよかったよね

 

48: 2019/04/23(火) 13:29:04.49
>>23
「壊れた扉から」も

 

80: 2019/04/23(火) 13:42:41.84
>>48
忘れな草って壊れた扉からだったっけ?

 

137: 2019/04/23(火) 14:05:51.31
>>80
そだよ。

 

152: 2019/04/23(火) 14:19:43.20
>>23
BIRTHの方が名盤

 

161: 2019/04/23(火) 14:24:05.48
>>152
いいアルバムだったな
ファン以外には知られてないのが残念

 

63: 2019/04/23(火) 13:35:05.19
浜省のように主人公が大人になっていく様を歌に出来れば良かったのに

 

99: 2019/04/23(火) 13:49:01.02
>>63
街路樹以降そうだよ
バース~誕生とか息子が生まれてきたことから生まれた名アルバム

 

169: 2019/04/23(火) 14:30:58.11
12歳くらいの弾き語りがすごく上手くて
ビックリしたわ

 

179: 2019/04/23(火) 14:53:38.59
生涯一度だけ出演した歌番組って
夜ヒット?

 

296: 2019/04/23(火) 19:43:26.14
>>179
夜ヒットで太陽の破片を見てイケメンだと思った記憶がある

 

186: 2019/04/23(火) 14:56:13.12
尾崎の曲はいい意味でポップだよな
歌詞とか売り方とかは全く一般受けしそうもない感じなのに売れたし
日本のニルヴァーナって感じ

 

260: 2019/04/23(火) 18:00:10.95
歳食ったらアルバム街路樹の良さが分かるようになってきた
「時」が秀逸
表題曲は晩秋~初冬に聴くとめっちゃ物悲しくなるわ

262: 2019/04/23(火) 18:02:31.00
街角の風の中?って曲が好きだな

 

264: 2019/04/23(火) 18:04:54.88
福山雅治よりずっとイケメンだよね
身長はどのくらいだったんだろ?

 

325: 2019/04/23(火) 21:40:41.21
>>264
178cmから181cmて言われてる
親友の吉川晃司の証言とか尾崎のお兄さんが身長180cm以上ある

 

279: 2019/04/23(火) 18:22:07.30
卒業も改めて聞くととんでもない事やってんのな
校舎の窓ガラス叩き割りまくりだし

 

313: 2019/04/23(火) 20:49:58.23
誕生にはいってる「虹」がめちゃ名曲なんだよなぁ…
色んな事に悩んでたけど、フッと力が抜けた時にできたような素晴らしい歌詞とメロディー…超絶名曲だと思う

 

317: 2019/04/23(火) 21:12:06.22
生きてたらどんな傾向の歌詞を書いていたのか

 

334: 2019/04/23(火) 22:06:57.49
尾崎ってロックなんだ

 

377: 2019/04/24(水) 03:32:23.54
ロックであろうがなかろうがどうでもいいこと
ロックなんて、もう終わったしまったジャンル
しかし10代は今も尾崎を聞く
尾崎は終わってない

 

380: 2019/04/24(水) 03:59:33.72
基本フォークの人だったんだろうけど、デビューアルバムにゃすっかりロック調にアレンジされたのも入ってたし、
なんかもう反逆のだのカリスマだのロックな人みたいな言われようのレッテル貼られっぱなしよね
お調子者で繊細で生真面目で
声がキレイなイケメンなのに、声つぶしたがるわほっとくと服ダサいわ、薬やっちゃうわ
なんとも危なっかしい人って印象

 

421: 2019/04/24(水) 13:53:07.13
ニワカは十代のころのアルバム3枚しか言わんが
最高傑作は逮捕謹慎を経てに出した誕生ってアルバム
バイク盗んだとかガラス割ったとかだった歌詞がリアルな薬物へと変わってる

 

425: 2019/04/24(水) 14:02:12.37

>>421
同感だな
他のアルバムと違って録音やアレンジに佐野元春バンドの西本明が参加しておらず、
安全地帯とかやってた星勝と尾崎の共同アレンジで、その点もいい

バラード調の「黄昏ゆく街で」や「音のない部屋」「クッキー」とか、I Love Youなんかよりずっと名曲

 

423: 2019/04/24(水) 13:55:15.14

シングルでいうとDRIVING ALL NIGHTとかLOVE WAYとかは明らかにロック
15の夜とか卒業はAメロはフォークっぽいが、Bメロ~サビはロック調になる

I Love YouとかOH MY LITTLE GIRL はポップソング
FORGET-ME-NOTあたりは尾崎流フォークという感じ

ライヴのパフォーマンスは全般的にフォーク歌手というよりロック歌手

 

442: 2019/04/24(水) 14:32:05.73

前期3部作はわかりやすいから人気あるけど
街路樹以降は「覚醒剤中毒という地獄」と対面しながら作ったもの

前期3部作よりずっと重いが普通の人には良さがわかりづらいかもしれない

 

487: 2019/04/25(木) 00:52:23.56
今日4月25日は尾崎豊の命日です
合掌

 

引用元:

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555992350/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmusic postをフォローしよう!

関連記事



9 件のコメント

  • 1
    匿名 says:

    オヤジが地元のヤクザの事務所に息子には売るなって怒鳴りこんだのは有名な話。
    その後すぐ買いにくるほど重度のヒロポン中毒だったのにね。。
    ツアーでは薬の影響で同じフレーズ何回も弾いたり被害妄想でスタッフ辞めさせたり、、、、

    薬がなければ曲もかけないのに。。 みんな美化しすぎダヨ。。

    • 1.1
      匿名 says:

      ほんとそれ、ピエールなんかよりもずっと悪影響を与えた人物なのにな
      それまでマイナー歌手で知らない人がほとんどだったのに、突然「昔からのファンでした」みたいなやつがワラワラ湧いてきたのも最高にウザかった

    • 1.2
      匿名 says:

      ヒロポン中毒とは古い言葉ですね 昭和20年代ですよ
      尾崎の場合、シャブ? スピード?
      とにかく多量摂取により肺水腫との事
      オーバードープで苦しみ水の中へ頭から突っ込んでいった?ようです

  • 2
    匿名 says:

    なんでロック歌手なんだ? たんなるシンガーソングライターだろ

  • 3
    本音メタル says:

    ある意味、尾崎はマスコミによる被害者かもしれないな。
    マスコミが演じさせてる「反抗」なんて
    チンケな偽物だからね。

  • 4
    匿名 says:

    浜田省吾もそうだけど、何不自由ない金持ちのボンボンに大人達の支配に抗えみたいな事歌われてもしらけるだけ
    この手の音楽にハマるのはガキだけじゃないのか?

  • 5
    匿名 says:

    尾崎当人は職人的な歌手なのに、外野が祭り上げた感が酷い。足立区と墨田区の境の隅田川沿いのマンションに住んで欲も無く何ら飾らない人間性だったのにな。

  • 6
    草加一郎 says:

    ※5 ああ… それ、シティヌーブだろ、30階建ての。
    俺、其処の抽選申し込んで外れたんだが、抽選通っていたら尾崎と同じマンションの住民になる処だった… だから何って?何でもないよ。
    と言っても、それを知ったのは彼が亡くなった後だが…亡くなった時の様子も異常だったしな。殆ど彼の曲は知らないが、それで尾崎に少し関心を持ったと言うだけの話だ。
    とっくに「そんな」年齢でも無かったから曲は全然知らないし興味も無かったな。
    しかし、あの当時、教え子に嵌ってる奴は多かったから、確かにカリスマはカリスマだったんだろうな。
    色々あったんだろうが、26歳で…とは残念な結果だったな。

  • コメントを残す