音楽を作ってる人間は凄いが、聴いてるだけの人は…

1: 2018/12/10(月) 09:09:14.07
まぁ全然凄くないわな

2: 2018/12/10(月) 09:19:25.32
オーディオマニアは凄いと思うわ

 

3: 2018/12/10(月) 09:19:57.13
聴いてる人がいなくなれば、作ってる人は音楽ライフを継続できなくなるけどな

 

4: 2018/12/10(月) 09:23:26.42
お米を作ってる人は偉いが、食ってるだけの人は

 

8: 2018/12/10(月) 13:46:29.76
これからは、サブスクと作曲AIが連動し、自分のプレイリストの傾向を反映するかたちでAIがリスナーが好むような曲を作曲し、リスナーが最終チェック、ダメ出しをするプロデューサーの位置づけになるだろうね
そうすると、ミュージシャンはどのような存在になるのだろう?

 

11: 2018/12/10(月) 15:53:16.10
>>8
AIがミキシングまでやってくれると仮定して最終チェックの段階が「自分」になるのでは?
そうすればそこで漸くソイツのフィルターを通った「作品」になる訳で

 

14: 2018/12/10(月) 17:56:33.93
>>8
いまでもAIで演奏を作ってる歌手はいるよ
Break Free – Song Composed with AI | Taryn Southern
https://www.youtube.com/watch?v=XUs6CznN8pw

 

9: 2018/12/10(月) 13:48:36.02
SNSやサブスクは、批評家の仕事の意義を半減させてしまったが、作曲AIが登場すればミュージシャンの意味すらも危うくなるだろう
そうなるまでまだ数十年はかかるだろうが

 

12: 2018/12/10(月) 16:22:23.02
批評家にしたってある程度プロで活躍してたやつがするべきだと思うわ
楽器もできない 理論もわからないやつが偉そうに印象だけ語ってるものに価値はないだろ
それらを理解してる素人の意見がいくらでもネットで読めるんだから

 

13: 2018/12/10(月) 17:55:57.57
路上ライブとかならともかく、ライブハウスとかに出るとしてもPAに音を弄ってもらわないとならないからな
極端な話、PAの人の機嫌が損ねたら音を出してもらえないってことになる

 

18: 2018/12/10(月) 19:30:53.26
クリス・ペプラーはベースやってるから聴き専より上だな

 

21: 2018/12/11(火) 00:28:17.77

1ですが
作った人がすごいだけなのに

それを聴いただけ、知っているだけの側が、その事を自慢したり、その知識を使って他人に攻撃的になったりするのってあほらしいなぁー、とふと思った

凄いのは作った人なのになんだか自分が凄くなったような気がする

そんな自分が馬鹿だな、愚かだなと思ったわけです

 

22: 2018/12/11(火) 00:38:52.24
まあそういうのって音楽より小説や映画に顕著だよな
評論家気取りが明らかに音楽のそれより大きい顔をしてる
音楽はまだ聴き専みたいなへりくだる言葉がある文化なだけマシかと

 

24: 2018/12/11(火) 01:09:52.40
作ってるていうてもピンキリ
最低でもデーモンアルバーンくらい才能ないと聴かんぞ

 

27: 2018/12/11(火) 18:04:42.64
それで自慢するような人間にならなきゃいいだけ
音楽なんて娯楽なんだから好きなものを聴けばいい

 

52: 2018/12/12(水) 00:43:54.37
聞くときのエネルギーの10倍必要なのが演奏
その演奏より10倍必要なのが作曲

 

102: 2018/12/16(日) 10:19:45.45
1から物を作り出す事は、音楽に限らず凄い事だ
そんだけの事を何がたがた騒いでるのか…

 

138: 2018/12/17(月) 23:49:34.50
伊藤政則さんは楽器の話とかほとんど出来ないけど
よく通る声がいいのでトークは好きです

 

139: 2018/12/18(火) 00:14:28.01
野球選手よりも野球に詳しい素人とかいるもんな
やる才能と見る才能は別物って事だ

 

140: 2018/12/18(火) 00:39:20.79
>>139
プロともマニアとも一緒に野球観戦する事あるけど
そもそもの試合を見る観点が違うよ。
マニアが自分で思ってる詳しさ、ってのはただのデータに基づいた蘊蓄の垂れ流し。
才能なんて言葉が試されるステージにすら立ってない。
片やプロは目の前の試合の戦略を分析しながら見てるから一緒に見てて面白いんだよね。
現場の人間と傍観者のレベルの違いってのを実感するよ。

 

264: 2018/12/21(金) 11:43:51.88
逆に理論など知識が無いが故に凄さに気が付かない部分も多いと思うが
一般的、第三者的に検証出来る部分の凄さなんてのは
ハッキリ言って俺自身にはどうでも良い事

 

349: 2019/01/28(月) 13:48:41.50
自分で作ってはみるけど凡庸すぎて全然楽しめない、よっぽど聴いてるほうが楽しめる、という人も多いんじゃないかな。

 

242: 2018/12/20(木) 01:34:29.64
音楽聴いてるだけの人って楽器やろうとか作曲してみようって気持ちはないのかな技量は関係なく

 

引用元:

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/musice/1544400554/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmusic postをフォローしよう!

関連記事



8 件のコメント

  • 1
    匿名 says:

    物作っても買ってくれる人居ないと成り立たないのと一緒

  • 2
    匿名 says:

    昔バンドやってて現在聴くの専門の人間として
    感想を述べる上でさじ加減が難しいのも理解してほしかったりする
    上から目線や知識自慢は避けたい、けど語りたい、でも鼻につく感じにはしたくない
    これがなかなか難しい

    • 2.1
      匿名 says:

      詳しいということは伝えても質問されたり相手から聞かれない限りは余計なことは言わないってくらいで良いんじゃない?
      まあ聞かれたら頼られる感じが嬉しくて、ついつい長々と話してしまうなんてこともあるけどw

  • 3
    匿名 says:

    評価する人は専門家である必要は無い。当たり前の話し。

  • 4
    匿名 says:

    店と客の関係みたいなもんやろ。作り手と受け手の関係。
    そりゃ作る側のほうが価値があるわな。
    でも受け手がいなけりゃ成り立たないかも知れんしね。
    経験があって話すほうが説得力が増すけど、取材や現場に立ち会ったり詳しく調べたりしてそれなり努力して内容が伴えばそれはそれでいいんじゃないかなと思う。
    あと、専門的な事や具体的な事が判らなくても、核心を突くような話が出来る人も稀にいるし。
    魯山人みたいに陶芸家としても一流、批評家としても一流というのは凄いと思うけどね。
    まあ、普通の人は楽しむ事しか出来ないけど。
    それでもいいんじゃないか、良さが判るんだから。
    何も感じられないような鈍感な人もいるんだからね。

  • 5
    本音メタル says:

    聴くだけの人を見下すのはアイデアに乏しい、作曲に行き詰まってる人。
    アイデアが浮かんでくる作曲者はそんなことは言わない。聴くだけの人にありがとうと思っている。

  • 6
    匿名 says:

    まぁ聞くだけなんてアホでも出来るからな
    一番まぬけは曲はおろか楽器すら出来んやつが
    謎のマウントとってくるファンやな
    フェスで何万人動員しただの海外で有名で凄いだの
    お前は1ミリも凄くねーつのw

  • 7
    匿名 says:

    実際に作ってる人間は消費するだけの人間を批判しないんだけどな
    なんせ消費者はお客さんなんだから
    どっちかっていうと消費するだけの人間同士が無駄にマウント取り合ってるわ

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    Flying V

    管理人の連れ。 洋楽・邦楽問わずロックやメタル関連の話題をまとめます 個人的に自分の好きなバンド中心になりますが、 ご了承下さい(^^) 当方、日本を抜け出し海外で頑張るバンドを応援しています!