実売823枚のアルバムが全米チャートで1位に…音楽業界が騒然、数年間でアルバムの売上急減

1: 2019/01/17(木) 17:44:08.24

今週のビルボードの全米アルバムチャート1位に立ったのは、
先週まで2位につけていたラッパー、A Boogie Wit Da Hoodieのセカンドアルバム「Hoodie SZN」だ。

彼が2017年に発表した1枚目のアルバムの最高位は4位で、
これが彼にとって初の全米ナンバーワンアルバムとなった。

しかし、ここで驚くべきはこのアルバムの物理的セールスが、わずか823枚であるという点だ。

ビルボードは週あたりの「Hoodie SZN」の売上を、
CDなどの物理的セールスとストリーミング等の合算値で5万8000ユニットと集計したが、
ニールセンのデータによるとこのアルバムの実売数は823枚とされている。

世界最大の音楽マーケットで、首位に立ったアルバムの実売が1000枚に満たないというのは、驚愕的な事態だ。
「Hoodie SZN」の実売数は、全米1位のアルバムとして、過去最低記録となった。

ビルボードが発表した5万8000ユニットという数値のうち、5万6000がストリーミングによるものだった。
ヒップホップの新人アーティストの作品が、主にストリーミングで聴かれるのは珍しいことではない。

しかし、全米首位に上り詰めた作品が、1000枚以下の実売しか生んでいないというのは、非常にショッキングな事態だ。

しかし、音楽業界ではここ数年間で、アルバムの売上は急激に落ち込んでいる。
そんな中で、1週間で8300万回のストリーミング再生回数を記録したアルバム「Hoodie SZN」は、
実売が1000枚以下で全米ナンバーワンを達成した。

ビルボードによると、ヒップホップファンの間では特にここ2~3年で、
ストリーミングが主要な音楽の消費プラットフォームになっている。

先週まで全米1位だった21 Savageの「I Am > I Was」も、週あたりの実売数は3000枚だったが、
ストリーミングを含むトータルでは6万5000ユニットの売上を記録していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15880884/

132: 2019/01/17(木) 19:47:57.83
>>1
じゃ、なんの1位なん?

 

3: 2019/01/17(木) 17:45:33.98
配信に流れてるって言うけど減少分補えてるんかなぁ?

 

5: 2019/01/17(木) 17:46:08.84
オリコンはいつまでCD実売だけにこだわるのだろうか・・・

 

13: 2019/01/17(木) 17:48:50.81

>>5
先月から合算ランキング始めてるよ

 

7: 2019/01/17(木) 17:46:13.19
ストリーミングの時代だからな

 

9: 2019/01/17(木) 17:46:47.87
これを逆手に取るグループが現れるに違いない

 

10: 2019/01/17(木) 17:47:50.71
もう時代が違うんだろう。
元々ラジオ文化のアメリカなんだから
ストリーミングは相性いいんでしょ。
日本も大分そうなってきてるけど、
20年後にはCD見たこと無いって子供も出そうね。

 

14: 2019/01/17(木) 17:49:04.03
ストリーミングが主流になってチャートがラップばかりになってしまった

 

92: 2019/01/17(木) 18:59:21.79
>>14
ストリーミングが主流になる前からずっとそうだろ。

 

96: 2019/01/17(木) 19:01:30.61
>>92
いや、ストリーミング再生数がカウントされない時代は、ヒップ・ホップの作品は年間ランキングには殆ど入ってなかった

 

103: 2019/01/17(木) 19:05:37.26
>>96
年間だとそうなのかな?
89年ぐらいにヒップホップのチャートインが当たり前になってから、ヒップホップは右肩上がりずっとらしいからなあ。

 

16: 2019/01/17(木) 17:50:06.77
ここまでくるとCDのほうにプレミアついちゃうんじゃないか?

 

17: 2019/01/17(木) 17:52:01.98
月何百円で殆どの曲聞けたりするからなAmazonmusic

 

22: 2019/01/17(木) 17:52:37.12
アメリカじゃストリミーングで稼げるけど日本はCDじゃないと稼げない
そらいつまで経ってもCDにこだわるよな

 

25: 2019/01/17(木) 17:53:42.27
日本のチャートもひどいけどアメリカもラップばっかり

 

27: 2019/01/17(木) 17:54:45.73
今は定額聴き放題の時代だよね
音楽全体の市場規模も昔より増えてるけど利益配分がどうなってるのか分からん

 

75: 2019/01/17(木) 18:44:58.02
>>27
スポティファイは大手レーベルの人は再生回数1000回で7.50ドル、
自主レーベルには4ドルが支払われるシステム
だから邦楽なんかは全然稼げてないと思われる

 

31: 2019/01/17(木) 17:57:24.80
そういやアークティックモンキーズが去年出した新譜、LPレコード初週売上がここ25年間で最多だったらしいな
CD売上減ってレコード売上あがるのは面白いわ

 

49: 2019/01/17(木) 18:08:03.89
>>31
いやマジで今世界的にレコード売上上がってるんだよ
曲聞くだけならストリーミングでいいしグッズ的価値観ならCDよりレコードの方が高いのかもな

 

54: 2019/01/17(木) 18:10:24.93
>>49
コレクトアイテムとしてはレコードで、
音源としてはデジタルで保存で、
飾ったりたまに針落として大切に聞くのはレコードって
そんな二元管理が主流になるのか

 

41: 2019/01/17(木) 18:03:12.66
昔買い集めたCDもPCに取り込んでからはダンボールに仕舞いっぱなしで
宝物のようなゴミのような・・・

 

45: 2019/01/17(木) 18:05:19.47
>>41
デザイン好きなのを
部屋のオブジェにして飾るんだよ
それくらいしか…

 

56: 2019/01/17(木) 18:11:12.32
ミュージシャンでCD売れないとなると
どういうとこで稼いでいるんだろう?

 

58: 2019/01/17(木) 18:12:05.90

>>56
ライブと物販じゃないの?

プロレスラーみたいだね

 

80: 2019/01/17(木) 18:47:37.55
>>56
日本でも同じだけどライブとかだね
音楽はユーチューブで聞いてもらってライブに来てもらう

 

85: 2019/01/17(木) 18:51:24.15
>>80
ライブだけじゃ大して稼げないよ
会場限定グッズなり売って補ってるだけ

 

77: 2019/01/17(木) 18:46:37.64
自主制作かな

 

81: 2019/01/17(木) 18:48:55.30
向こうではストリーミングでの視聴数もちゃんと合算されてんだな

 

119: 2019/01/17(木) 19:28:09.53
この人気がCDなりの物理限定時だった場合、どれほど収入に差が出たのかなあ

 

122: 2019/01/17(木) 19:31:42.18

>>119
そもそも配信は儲からない
ダウンロードですら儲からない

やっぱ収益の主体はライブなんだよね

 

133: 2019/01/17(木) 19:48:15.30
それにしても、823枚しか売れないCDをよく刷るよな
赤字でしょw

 

154: 2019/01/17(木) 20:31:54.16
ストリーミングでアルバム文化は終わったな
まあビートルズ以前はほとんどシングル文化だったので元に戻ったともいえる

 

162: 2019/01/17(木) 20:58:44.22
こないだ、ジョージとかいう日系人がアルバムチャート3位に入ってきてたけど、
あれもフィジカルだと75枚とかそんなだったんじゃね

 

164: 2019/01/17(木) 21:06:54.52

>>162
意外に売れたらしい

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/69466/2
3位に初登場したのは、米ニューヨークのマスメディア企業<88rising>所属のJoji(ジョージ)によるデビュー・アルバム『バラーズ1』。
初動ユニットは57,000で、そのうちアルバム・セールスが34,000枚と、
ヒップホップ系のアーティストとしては、ストリーミングより売上が勝るという珍しい結果となった。

 

174: 2019/01/17(木) 21:42:36.65
自分メタルやハードコアが主食だけどその辺のレーベルやアーティストも
「spotifyチェックしろよ!」ってインスタとかのSNSで事有る毎に言ってくるからな!
それと最近のアナログは盤の装飾がめちゃめちゃ凝っててマニアにはタマランね

 

引用元:

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547714648/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmusic postをフォローしよう!

関連記事



5 件のコメント

  • 1
    匿名 says:

    CDよりレコードが売れる原因がジャケットの大きさなら、
    ブルーレイやDVDよりレーザーディスクが売れなければいけない。
    レーザーディスクもアナログ映像だしな。

  • 2
    匿名 says:

    アメリカも日本も同じだという事だね
    信者くらいしかアルバムなんて買わないという事
    そうだよね自分も少しくらい興味持っても動画サイトで見れば十分で
    ここ10年くらいの間でもべビメタしかデロ買ってないよ
    そう思えばコバのやってる事って正解なんだよね、ただ最近は曲があまり好きで無いのは事実
    こんな時代になると握手券やハイタッチ券を付けるか、一曲一曲マジで勝負するしか無いんだよ
    ベビメタはマジで勝負する方を選んだ訳だかもっとキャッチーな曲をお待ちしていますw

  • 3
    匿名 says:

    良い時代になったニダ

  • 4
    匿名 says:

    今の時代、ミュージシャンはプロになっても貧乏確定。
    本当に好きな人しかやらない。ある意味、健全になったともいえる。

  • 5
    匿名 says:

    外人が日本にきて驚くのが、タワレコが残ってる事
    DISKUNIONやレコファンみたいなCDショップがある事なんだぜ

  • コメントを残す