Dokkenのジョージ・リンチ、グレタ・ヴァン・フリートを擁護「俺の方がもっとパクッてる」

1: 2019/01/09(水) 22:39:39.62

2019.1.7 12:30
ジョージ・リンチ、グレタ・ヴァン・フリートを擁護「俺の方がもっとパクッてる」

ジョージ・リンチが、興行的にも成功し人気があるにも関わらず、レッド・ツェッペリンのパクリと批判されることもあるグレタ・ヴァン・フリートを擁護した。

リンチは、『Maters Of Shred』のインタビューでこう話した。「俺だってパクッてるよ。みんな、そうだ。だからどうした? 認めろよ。そういうもんだろ。
俺は、グレタ・ヴァン・フリートよりもっと多くを盗用してる。裁判所で会おうぜ。グッド・ラックだ。俺には本当に優秀な弁護士がついてるんだ。
(映画『三バカ大将』シリーズに登場する)Dewey, Cheatem & Howeだ。聞いたことあるだろ?」

グレタ・ヴァン・フリートは2018年秋にデビュー・アルバム『Anthem Of The Peaceful Army』を発表。全米3位をマークした。

前年リリースしたEP『Black Smoke Rising』『From The Fires』により、2月に開催される第61回グラミー賞で、
最優秀ニュー・アーティスト、最優秀ロック・パフォーマンス(「Highway Tune」)、最優秀ロック・ソング(「Black Smoke Rising」)、最優秀ロック・アルバム(『From The Fires』)の4部門で候補に挙がっている。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

Ako Suzuki

https://www.barks.jp/news/?id=1000163332

2: 2019/01/09(水) 22:41:32.92
パクったほうがレベル高い曲になってるケースあるよな

 

4: 2019/01/09(水) 22:42:01.48
まあ音楽なんてパクリパクラレの世界だからね
その上でオリジナリティを加えることができるかが大事なわけで

 

5: 2019/01/09(水) 22:42:07.76
まあ音楽なんか何かしらのパクりだろう

 

7: 2019/01/09(水) 22:43:23.63
ジョージ・リンチの神風モデル持ってる

 

12: 2019/01/09(水) 22:49:14.06
>>7
パープルタイガーのメイプル指板のを持ってるがオールメイプルで重すぎる
ピックアップはTB-4に換えた

 

13: 2019/01/09(水) 22:49:36.67
まぁ確かに全然ひねりのない模倣ではあるんだが
あれが駄目なら今までだってクイーンの模倣みたいなのがいっぱいいたわけで
あいつら全部駄目だろ

 

19: 2019/01/09(水) 23:13:21.03
今更オリジナリティに溢れた楽曲なんて作るの難しい。
丸パクリじゃしょうがないけど、
似通った雰囲気を意識した作りになってしまうのはしょうがないといえばしょうがない事。
特にロックやポップスはアイディアが出切ったというか、
楽曲としてのフォーマットがほぼ完成しちゃってるからね。
奇をてらった物を作っても受け入れられない方が圧倒的だし。

 

20: 2019/01/09(水) 23:14:23.83
そもそも、ツェッペリン自体が、
盗用で、何回も怒られてるから…

 

33: 2019/01/09(水) 23:34:39.86
>>20
ツェッペリン解散後の1980年代BURRNって雑誌のインタビューで
ロバート・プラントが「パクリ?ツェッペリン時代に相当やったな
やってないバンドなんてないだろ みんなやってた」

 

22: 2019/01/09(水) 23:15:04.86
グレタは、そのまんますぎるからな

 

24: 2019/01/09(水) 23:18:15.22
っていうか今は知らんが、ジョージ・リンチのギターは唯一無二の存在だったよ。
やったことある人なら分かるだろうけど、
フレージングもテクニックもコピーしても真似出来ないほどクセが強く独創的だった。

 

30: 2019/01/09(水) 23:33:46.20
>>24
ジョージ本人ですら音源のギターソロのフレーズをステージで再現する気が一切なかったしな
4小節ごとに切り貼りしてるし

 

60: 2019/01/10(木) 00:51:38.71
>>52>>53
ジョージリンチの魅力はそこじゃない。
言葉に言い表しにくいが、
独特のピッキングやフィンガリングによって生み出される音がめっちゃ特徴的で、
『真似してもそんな音出ねーよw』ってのがジョージリンチの真骨頂。
Mr. Scaryもそうだし、Kiss Of Deathの最後のフレーズとかもそう。
どうやったらそんな音になるの?って感じ。
Hear n’ Aidの時もイングヴェイとジョージリンチは別格。
アンプはみんな同じマーシャル使ってるのに、
この二人だけはハッキリと『自分の音』を出してた。
聴けば聴くほど魅力的なギタープレイヤーだと思う。

 

25: 2019/01/09(水) 23:22:16.07

https://www.youtube.com/watch?v=aJg4OJxp-co

初めて聴いたけど中々のツェッペリンぶりだなw
一声目のシャウトにびっくりしたw

 

176: 2019/01/10(木) 13:11:47.09
>>25
ビーゼットさんのパクリが霞むレベルだな

 

61: 2019/01/10(木) 00:51:45.52
グレタはパクリじゃなくてモノマネ芸だから
コロッケが五木ひろしをパクッたなんて誰も言わないじゃないか

 

65: 2019/01/10(木) 00:56:52.17
リッチーブラックモアもパクリを告白してたな
ジェフピルソンが言うには、ジョージリンチにビビってドッケンをレインボーの前座から外したんだってな

 

66: 2019/01/10(木) 00:57:11.35
スティーブンタイラーもプロはいかにセンスよくパクるかだって言ってたもんな

 

83: 2019/01/10(木) 02:03:04.68
>>66
全然違う スティーブンタイラー「素人は拝借し、プロは盗む」だろ

 

86: 2019/01/10(木) 02:13:18.84
そもそも
音楽は歴史は
踏襲、憧れ、マネの繰り返し

 

102: 2019/01/10(木) 03:28:55.85
zepのパクリなんてキングダムカムやらライバルサンズやらすかんちやら沢山いるやろ
尚一番のゴミはライバルサンズ

 

108: 2019/01/10(木) 03:35:38.28
Voの声が似ているだけで別に曲にはパクリ感無いしなあ
そもそもロバート・プラントが好評価だった気がするぞ

 

133: 2019/01/10(木) 07:40:21.85
楽器始めた頃って好きなミュージシャンのコピーやって遊んだりするだろ
その練習したリフが染み込んで自作するときも思わず入ってしまう
頭からケツまで同じならさすがに品がないが
似た感じになるぐらいならどのミュージシャンにもあると思う

 

138: 2019/01/10(木) 09:11:14.62
コード進行なんて出尽くしてるから音楽は発展性がない
人間が安心して聴ける音階が狭すぎる

 

150: 2019/01/10(木) 11:27:21.88

スタイルを真似るだけなら模倣
彼らが本当にZepの真髄に触れたなら、違う時代に同じ事はしない

それがロック魂というものだよ

 

179: 2019/01/10(木) 13:36:26.17
元レッド・ツェッペリンのロバート・プラント、お気に入りの新人バンドを明かす | NME Japan
https://nme-jp.com/news/52619/

レッド・ツェッペリンのヴォーカリストであるロバート・プラントは、オーストラリアの「チャンネル10」の番組に出演してグレタ・ヴァン・フリートを好きな新人バンドとして挙げ、ヴォーカリストのジョシュ・キスカと自身との類似点について語っている。

司会者から好きな新人バンドについて訊かれたロバート・プラントは、次のように答えている。「デトロイトにグレタ・ヴァン・フリートというバンドがいてね。まさに『レッド・ツェッペリン Ⅰ』なんだ。美しくて小さなシンガーなんだけどね」

ロバート・プラントは冗談を交えながら次のように語っている。「あいつは嫌いだけどさ! 彼は(声を)僕がとてもよく知っている人物から借りたみたいだからね。でも、それがなんだっていうんだ? 少なくとも彼には自分のスタイルがあるみたいだからね。彼が言うには、エアロスミスのスタイルに基づいてるらしいんだ」

187: 2019/01/10(木) 15:11:21.62
ジョージ・リンチってDOKKENの?

 

199: 2019/01/10(木) 15:52:22.40
>>187
他におらんだろ

 

90: 2019/01/10(木) 02:29:46.46
曲作り含めてここまで忠実にZEPのモノマネできるのは見事
本家ZEPからクレーム入ってないんだからこれでいい
終わりゆくクラシックロックの数少ない希望なのよ

 

引用元:

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547041179/
 

『ロックの未来』と称されるグレタ・ヴァン・フリート

2019.01.06

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!




ABOUTこの記事をかいた人

Flying V

管理人の連れ。 洋楽・邦楽問わずロックやメタル関連の話題をまとめます 個人的に自分の好きなバンド中心になりますが、 ご了承下さい(^^) 当方、日本を抜け出し海外で頑張るバンドを応援しています!