『Spotify』2018年 海外で最も再生された国内アーティスト第5位にBABYMETAL

『Spotify』2018年間ランキングにみる、世界の音楽シーンの変化とは?

2018年 海外で最も再生された国内アーティスト

1. ONE OK ROCK
2. RADWIMPS
3. Nujabes
4. 坂本龍一
5. BABYMETAL
6. 久石譲
7. Aimer
8. FLOW
9. 米津玄師
10. 小瀬村晶https://t.co/oY1qscjwGe

— VAGABOND-METAL ™ (@vagabond_) 2018年12月26日


「海外で再生された国内アーティストがONE OK ROCKである、というのは納得の数字です。現行のポップスのシーンに真っ向から挑んでいるのは彼らだと思いますし、日本人として、というよりはニューヨークに拠点を置くレーベル〈Fueled by Ramen〉の一員として、世界の音楽市場で勝負していることが新曲からも伺えます。個人的に気になるのはNujabesですね。これはSpotifyというプラットフォームの特性だと思うのですが、プレイリストを経由して聴かれることにより、言語に依存しない、音色の気持ち良さや心地よさを持った音楽が世代や国境を超えて聴かれる、という現象が起こっていて、Nujabesや坂本龍一、久石譲はその影響でここまでランキングを上昇させた、という認識です。彼ら以外にも、アーティスト・楽曲ランキングにそれぞれヒーリングミュージックに近い楽曲が入っていることからも明らかでしょう」

ベビメタひとことも触れられてなくてワロタw https://t.co/A7P1rgqEKk

— ぷっちゃメタル🦊😈新木場×2淡路島DLJP (@futsal1014) 2018年12月26日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でmusic postをフォローしよう!

関連記事