BABYMETALの「幕張メッセイベントホール」会場BGMから~ライブ終了後の様子

セットリスト
01.IN THE NAME OF
02.Distortion
03.ギミチョコ!!
04.新曲
05.GJ!
06.紅月 -アカツキ-
07.Starlight(新曲)
08.メギツネ
09.KARATE
10.Road of Resistance
11.THE ONE -Piano ver.-

この日のゲストアーティストとして登場したのは、今回のツアー中に開催されたフェス形式のイベント「BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN EXTRA SHOW “DARK NIGHT CARNIVAL”」(10月28日・さいたまスーパーアリーナ)にも出演したギャラクティック・エンパイア。
ダース・ベイダーやストームトルーパーなど『スター・ウォーズ』のキャラクターに扮したその出で立ちの通り、“Main Theme”、“The Imperial March”など同映画でお馴染みのサウンドトラック名曲群を、秀逸なメタルインストアレンジで次々に披露。デス・スター風のバルーンがスタンディングアリーナの頭上に跳ね回ったり、舞台に呼び込まれた兵士風のスタッフをダース・ベイダーがフォースで撃沈(?)させたり、『スター・ウォーズ』の世界観を徹底して貫いたメタルエンターテインメントを繰り広げてみせた。

「METAL RESISTANCE EPISODE VII -APOCRYPHA- THE CHOSEN SEVEN」の文字が舞台後方の巨大ビジョンに映し出され、英語のナレーションとともに《光と闇の織り成すMETAL GALAXY》といった「EPISODE VII」のコンセプチュアルな世界観が綴られていく

「我々はまた新たな旅に出るのだ」……7人と「神バンド」が舞台を去った後、ビジョンにはそんな言葉が黙示録のように映し出されていた。当初は「ポップとメタルの邂逅」から始まったBABYMETALの旅路は、いよいよポップやメタルの枠組みを超えた謎と神秘の域に達しつつある――ということを、この日のアクトはまっすぐに伝えていた。


BABYMETAL Makuhari DAY1 #01

BABYMETAL Makuhari DAY1 #02

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!