アメリカでまともに評価される日本人ミュージシャンは、ラウドネスの高崎晃くらい

1: 2018/11/15(木) 19:14:40.36 0

http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68741742.html

アメリカの音楽業界は競争が熾烈で、
余程の実力者じゃないと世間の注目を集めないし、ミュージック・アワードも滅多に取れない。
確かに、売れない歌手でも小規模なライヴ・ハウスを借りて、
泥臭い地方巡業をこなすことはできるが、お客の耳が肥えているから、三流ミュージシャンは自然消滅が普通である。
だから、いくら日本で人気の歌手でも、アメリカに渡れば陣笠ミュージシャンになってしまい、本当の実力が要求され、厳しい視線に晒される破目になってしまうのだ。
アメリカで“まとも”な評価を受けるのは、実力派ロック・バンド、「ラウドネス」のギターリストを務める高崎晃(たかさき・あきら)くらいである。
彼の作曲能力とギター演奏ならアメリカやヨーロッパの聴衆を魅了できるし、事実、ラウドネスは歐米諸国でコンサートを実行していた。
ただ残念なことに、大阪の一般国民は東住吉区からの天才・高崎晃を知らず、円広志や天童よしみの方に馴染みがあるらしい。
「灯台もと暗し」というか鈍感にもほどがある。
ちなみに、B’zの稲葉浩志は若い頃ラウドネスの曲をコピーしており、本人曰わく「ラウドネスの追っかけ」だったという。
相棒の松本孝弘はかつて浜田麻理のバンドに所属しており、ラウドネスとは親しかったが、その実力は高崎に遠く及ばなかった。
B’zのファンには叱られるけど、高崎のギター演奏を見た後では、松本の演奏は高校生並にしか思えない。
筆者は「ブルー・リヴォルーション」を弾く松本のプレーを見たけど、「えっ、この程度だったかなぁ?」と首を傾げたことがある。(ギター・ソロの演奏に関する評価は複雑になるので省略する。) 👀


23: 2018/11/15(木) 19:25:56.38 0
>>1
坂本龍一やろ

 

4: 2018/11/15(木) 19:17:46.09 0
メタリカのオファーを断ったタッカン

 

6: 2018/11/15(木) 19:18:57.04 0
高崎が当時のギターヒーローブームに便乗出来る水準に達していたから
ラウドネスがアメリカでそれなりに成功したのはあると思う

 

7: 2018/11/15(木) 19:19:10.60 0
相手が円広志や天童よしみだとタッカンでも分が悪いな

 

9: 2018/11/15(木) 19:20:21.02 0
日本人ギタリストは評価高いだろ
腕がいいのと米人に対してえらそぶらない態度で

 

10: 2018/11/15(木) 19:20:52.21 0
良くも悪くも日本で稼げるから全く問題ない
洋楽好きは洋楽聞けばいいだけの話だし

 

11: 2018/11/15(木) 19:21:27.60 0
もうアメリカではロックの時点で評価されることないけど

 

15: 2018/11/15(木) 19:22:20.64 0
アメリカのチャートからロック消えてるよな

 

18: 2018/11/15(木) 19:22:52.54 0
リンク先飛んで驚いたw

 

20: 2018/11/15(木) 19:23:34.63 0
べ、ベビメタは?

 

25: 2018/11/15(木) 19:26:43.38 0

>>20
LOUDNESS「SAMSARA FLIGHT~輪廻飛翔~」インタビュー (3/3) – 音楽ナタリー 特集・インタビュー
https://natalie.mu/music/pp/loudness/page/3

──時代は変わりました。今ではBABYMETALとかの成功例もありますからね。

高崎 あれは面白いよね。かわいいし、プロダクションとしてすごい。これから3人が大きくなっていく中でどう変わっていくのか、というのも興味深いところ。

二井原 僕らは日本のアイドルというものを知ってるから、音がどんなにゴツくてもアイドルなんだとわかるけど、欧米の人たちからすれば「なんでこんな子供たちがこんな音で?」ということになるわけで。
そこも受け入れられている一因なんでしょうね。実際、欧米のメディアの取材でもよく聞かれるんですよ、BABYMETALをどう思うかって。
向こうの人たちにとってはやっぱり驚きなんでしょうね。まあでも、それが間口を広げることになったら素晴らしいと思う。

 

32: 2018/11/15(木) 19:37:00.40 0
ちょっw東住吉区言及されてるwww

 

53: 2018/11/15(木) 19:59:14.28 0
今日本のバンドで海外で活躍してるのっているん?
クロスフェイスとかなんとか?

 

55: 2018/11/15(木) 20:00:22.13 0
ラウドネスは樋口さんも凄かった
亡くなった時海外の方が騒いでたな

 

65: 2018/11/15(木) 21:01:30.38 0
もうビルボードの影響力もなくなってな
ヒップホップとかしか聞いてない

 

66: 2018/11/15(木) 21:03:45.73 0
イギリスとフランスの今年のジャンル年間売上1位はヒップホップ
むしろ日本だけがヒップホップを聴いてない

 

69: 2018/11/15(木) 21:10:04.01 0
>>66
ロックも真っ先にアメリカから廃れ世界中で聞かれなくなったからな

 

72: 2018/11/15(木) 21:38:45.59 0
アメリカで流行しているといっても人種や階層でもバラバラだからこれって決めつけできるとは思えないんだが

 

75: 2018/11/15(木) 21:44:35.92 0
人間椅子って凄いんじゃなかった?
オズボーンに認められたとか

 

76: 2018/11/15(木) 21:48:01.70 0
おまえらでも知ってるマーティーフリードマンというギターおじさんな
あの人も80年代後半から10年ほど世界的にそこそこ有名だったギタリストだけれども
高崎晃はマーティーの上を行くし何よりマーティーは高崎のギターを勉強した立場だからな

 

78: 2018/11/15(木) 21:50:23.19 0
ラウドネスも高崎晃も90年代中期のヘヴィネスブームの中で
自分たちの個性を見失ったのが痛い
特に高崎のインドへの傾倒はシーンから忘れ去られても仕方ないほど退屈だった

 

79: 2018/11/15(木) 22:23:33.28 0
>>78
ヒッピー風の服きてな
懐かしい

 

引用元:

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1542276880/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でべビメタだらけの・・・をフォローしよう!







5 件のコメント

  • 1
    匿名 says:

    あの、これって、K-POPを下げるために高崎晃さんが使われている、つまりは高崎さんの価値まで貶めるひどいブログなんですけどそのあたりわかって取り上げてます?

  • 2
    匿名 says:

    ※1
    どこをどう読んだらそうなるのか意味不明w

    • 2.1
      匿名 says:

      リンク先の本文じゃない?
      長過ぎて読む気しないけど、冒頭からK国が出てくる

  • 3
    匿名 says:

    タッカンも、元レイジーだからな!w 黒歴史!w ギタリストとしたら、そんなに上手いとは思わない! 松本孝弘は、確かに売れてはいるが、ド下手!TMNのバックもやってたぞ! HRHMなら、山本恭司の方が上手いが、イギリスの方が有名かもしれない!やっぱり、渡辺香津美、全盛期のナベサダ、増尾好秋、奥慶一あたりかな。

  • 4
    匿名 says:

    海外のギタリストに影響を与えた日本人ギタリストはタッカンただ一人

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    Flying V

    管理人の連れ。 洋楽・邦楽問わずロックやメタル関連の話題をまとめます 個人的に自分の好きなバンド中心になりますが、 ご了承下さい(^^) 当方、日本を抜け出し海外で頑張るバンドを応援しています!